2012年09月29日

長尾寺本坊膳所の点心『菜懐石』 〜長尾寺の名園と贅沢なひとときを〜

DSC_0185.JPG

あしびきの 

山鳥の尾の長尾寺

秋の夜すがら

み名を唱えて


〜長尾寺ご詠歌より〜

DSC_0197.JPG
静御前も心を癒されていたであろう長尾寺の素晴らしいお庭。

DSC_0192.JPG
そのお庭を眺めつつ、素晴らしい点心料理はいかがでしょう?

DSC_0173.JPG

点心がいただけるのは、四国霊場第87番札所長尾寺向かって左にございます『長尾寺本坊膳所』
平日はこの手前が納経所となっていますので、この場所に見覚えがあるかたも多いのではないでしょうか?

こちらでは、およそ15年ほど前から住職の奥さんである木村さんが長尾寺の歴史ある建物やお庭をより多くの人に楽しんでほしいという想いから月替わりで点心料理をなさっています。


DSC_0231.JPG

玄関で最初に出迎えるのは長尾寺の家紋である『三羽雀』をあしらった可愛らしい刺繍。

三羽雀とはもともとは空海の家筋・佐伯氏のものです。
『さえき→さえぐ→雀』から連想されてこの家紋になったんだそう。
弘法大師が開いた四国霊場のお寺らしい由緒ある家紋ですよね。



DSC_0181.JPG
長尾寺本坊膳所の中はしんと落ち着いた空間。
そして、見事な庭園が望めます。

DSC_0189.JPG
長尾寺本坊膳所での点心料理は秋冬限定の決まった日だけのお楽しみ。
しかも、二年前からお休みをしており久しぶりの点心ということもあり、初日のこの日ご予約の方で満席。

DSC_0191.JPG
9月の点心料理『長月』

二年ぶりの点心ということで、原点回帰の精進料理がテーマになっております。

DSC_0192.JPG
八寸・昆蒟巻
鬼饅頭
糸人参木の実和え
おくらの葛寄せ
卯の花
赤こんとブドウの白和え
みどり茄子の胡麻味噌



DSC_0223.JPG
卯の花は今までのものとは全く違う、丁寧で優しいお味つけでした。


DSC_0202.JPG
続いては、膳所特製胡麻豆腐
精進料理らしい軽やかながらも奥の深い舌触り。

DSC_0209.JPG
温物・精進蒸しパン 松茸 大豆 すだち醤油をつけて
蒸しパン、松茸、すだち醤油と意外な組み合わせとお思いかもしれませんが、包み込む蒸しパンと松茸の歯ごたえ・香り、すだちがよいアクセントになっています。


DSC_0207.JPG
油物・いちぢく 甘味噌 四角豆
こちらも意外なお料理。いちぢくの天ぷら。
しかし、これが美味しい!
ほんのり甘いいちぢくと下にしかれている甘味噌が大変良くあいます。
特に甘味噌の味は絶妙。作られた木村さんによれば八丁味噌ベースで作り方も材料もシンプルとのこと。
シンプルが一番美味しく難しい。そんなことを思わずにはいられない味です。


DSC_0205.JPG
御飯・栗と黒米のご飯


DSC_0204.JPG
蕎麦・わさび豆腐 梅湯葉 トマト
思わず蕎麦派に鞍替えしそうになりそうなくらいに美味しかったです。
添え物のわさび豆腐、梅湯葉、トマトの相性が抜群でした。


DSC_0203.JPG
甘物・ブランマンジュ グレープフルーツ


DSC_0214.JPG
お食事のあとは、お抹茶と長尾寺名物・甘納豆おはぎを出していただけます。
お茶とお菓子を楽しみながら名園を眺める…まるで自分が静御前になったような気持ちになれます。
お庭から見える東屋は、全国でも珍しい三本柱。そういった長尾寺のお庭ならではをゆっくり見つけてみてください。


DSC_0224.JPG
ところで、お抹茶の茶碗は、密やかに『静』の一文字が刻まれていました。

年に一回、10月28日(日)9時〜15時に行われる同じ長尾寺で行われる『静風会大茶会』で使われる茶碗と同じもの。

木村さんはお料理だけではなく器にも大変造詣が深く、点心ではこういった器をさらりと出してくれるのも魅力の1つ。

DSC_0227.JPG

DSC_0226.JPG
お部屋の掛け軸は、天台宗発祥の地である天台山や戸には長寿の象徴である鶴が描かれていたりと、お庭だけでなく内装を眺めているだけでも一日の時間が終わってしまいそう。


もし、長尾寺本坊膳所にお越しの際は点心料理、器、そして歴史ある内装と名庭そのすべてをご一緒に。
贅沢で特別な時間をお過ごしくださいませ。


今秋の長尾寺本坊膳所での点心料理は12月までとなっております。
11月は点心と一緒に和風アロマテラピーであるお香を気軽に体験できるお香席、12月のお点心には10年ぶりに復活した大根のババロアが登場します。
席には限りがあり、月ごとでお料理が変わりますのでHPの期間のページをご参考にお予約はお早めにお願いいたします。


byはっとー




長尾寺本坊膳所
香川県さぬき市長尾西653 【地図

点心料理・お一人様3,000円
お食事のお時間は12時からになっております。


ラベル:グルメ 長尾周辺
posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: