2012年10月25日

カキ小屋密着!美味しい牡蠣が食べられるまで【カキ焼き わたなべ11/1牡蠣料理スタート】


【前回の記事】
空から牡蠣が降ってきたぞー!!【かき焼き わたなべ11/1牡蠣料理スタート】 


先ほど『わたなべ』のお父さんが水揚げした牡蠣は…

DSC_0655.JPG

通称『カキ小屋』に運ばれますぴかぴか(新しい)
牡蠣の作業部屋が長屋のように連なっています。
こちらのかき小屋では、3軒の牡蠣養殖業の方が連なっているんですよ!

ここで何が行われているのかというと…



DSC_0650.JPG
まず、牡蠣の洗浄!
前回にも紹介しましたが牡蠣の表面には海藻やイソギンチャクや蟹など小さな生き物たちが沢山ついていました。
それを流して牡蠣を綺麗にするんです〜ぴかぴか(新しい)


DSC_0651.JPG
これぞみんなが知ってる牡蠣の顔に変身わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)


DSC_0646.JPG
本来はこの牡蠣洗浄機を使い、もっと大量に一気に洗います台風
牡蠣の洗濯はドラム式なんですね目

DSC_0638.JPG
洗浄作業が終わるとリフトに乗って牡蠣が大きな作業テーブルの上に盛り盛りグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
牡蠣が4、50cm近い高さの山になっていました。


それをスコップで手前に持って行って…
DSC_0640.JPG

牡蠣の殻を一杯一杯を手作業取っていってるってご存知でしたかexclamation&question

ナイフを使って丁寧に牡蠣の殻から身をはがしていきます…
この日は2人だけでの作業でしたが、牡蠣の最盛期はこれを8人でおこなうっていうから驚きですexclamation


DSC_0637.JPG
今(10月下旬)の牡蠣は女性のこぶし小の大きさ。
牡蠣はまだまだ大きくなっていきますよ〜
冬はこの3倍のサイズになるんですって!でっかいがく〜(落胆した顔)


DSC_0648.JPG
目にも留まらぬ早業で牡蠣の殻がひんむかれていきます揺れるハート

一見簡単そうですが、牡蠣はまだまだ生きていますので殻は固く結ばれ、そう簡単にはナイフが入っていかないんです…
さらに中の身を傷をつけずに取り出すことは至難の技ふらふら



DSC_0639.JPG
牡蠣の殻剥き暦50年のお母さん。
シーズンは8時間以上座りっぱなしで牡蠣の殻を剥いているんですってあせあせ(飛び散る汗)



DSC_0647.JPG
牡蠣養殖業者のほとんどの方が同じような作業をしながら私たちに美味しい牡蠣を届けてくれているんです
その数はさぬき市志度・鴨庄地域だけで50軒exclamationいつもありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔)




さて、その中でもとれたての美味しい牡蠣を豪快に牡蠣焼きに、しかも食べ放題で楽しめるお店はさぬき市では2軒だけexclamation×2

DSC_0656.JPG

その1軒が渡辺さんの経営する『カキ焼き わたなべ』なんですぴかぴか(新しい)
『わたなべ』のカキ焼きは2,800円で2時間食べ放題exclamation×2
牡蠣の味付けトッピングは無料でっするんるん

20種類以上のトッピングの組み合わせは貴方次第ハートたち(複数ハート)
定番の牡蠣トッピング、『もみじおろし+ネギ+ポン酢』『レモン+醤油』
ちょっと変わり種『チーズ+トマトソース』のイタリアン風味もオススメなんですってexclamation


おかわり自由の牡蠣ご飯と牡蠣のお味噌汁もついてきます黒ハート
+1500円で2時間の飲み放題もわーい(嬉しい顔)
『カキ焼き わたなべ』の飲み放題は1グループ内でアルコールを飲む人だけがオーダーすることも可能でするんるん


牡蠣嫌いでもイケる!と評判のカキフライ定食(880円)11月1日からランチメニューとして登場しますよexclamation
その他牡蠣の単品メニューも充実していますぴかぴか(新しい)
牡蠣が食べられない方には代わりに新鮮海鮮特別メニューをご用意!予約時に気軽におっしゃてみてくださいねグッド(上向き矢印)


席の予約はすでに始まっていますひらめき
冬(特に忘年会と新年会シーズン)では本当に予約が取れなくなってしまいますあせあせ(飛び散る汗)
今から早めの予約を強くオススメします手(グー)



カキ焼きわたなべ
さぬき市志度5382番地47
電話番号:087-894-8676

営業時間
月〜木 / 12:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
金 / 17:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
土・日・祝 / 11:00〜22:00(ラストオーダー21:30)
定休日:
なし
席:
50席

HP:


より大きな地図で 牡蠣食べマップ! を表示
posted by sanuki-asobinin at 18:30| 香川 | Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。