2012年12月01日

【Tyrell×あそたつ】さぬき市サイクリング!!第1回【旅立つどーー!】

すべてはTyrell【タイレル】の生みの親
hirose.jpg
有限会社アイヴ エモーションの代表取締役 
廣瀬 将人さんの一言から始まった…
Tyrellのミニベロなら初心者でも50km走れますよ♪


タイレル関連記事
あなたの人生・・変わります☆世界を魅了する自転車☆アイヴ エモーション【Tyrell】 


2012-11-06 12.52.41.jpg
ということで、11月某日。自転車経験ほぼ0の私たち遊びの達人スタッフ3人娘は

IMG_2254.JPG
Tyrellのカフェ番長!鎌倉さんプレゼンツ

さぬき市再発見♪ゆるゆるポタリングコース☆ 

さぬき市旧5町全てを回る約45キロもの距離をTyrellのミニベロでサイクリングに行ってまいりましたーー!!




DSC_0182.JPG

今回、Tyrell自慢のミニベロ

クロモリフレームのしなやかな乗り味が自慢の「CXロード」
泥除け・キャリア装備の旅仕様「CXツアラー」
アルミフレームのスタンダードモデル「SV」


の3台を用意して下さいました!

2012-11-19 10.07.08.jpg

3台のミニベロともタイヤホイールの大きさは20インチととっても小さい。


自転車の機動力はこのホイールが大きければ大きいほど上がるとお思いではないですか?

実は違うんです!
DSC_0192.JPG
大切なのはギア比!
タイレルのミニベロは20段変速が可能、
そしてホイールが小さいため小回りがよく効く!
平地+αで存分に楽しめるその実力を存分に体験してみたいと思います。


あそたつメンバーもサイクリング準備はバッチリ!


私たち、自転車戦隊・ノルンジャー!!
IMG_2251.JPG
まずは赤いヘルメット【レッド担当・のっきー】
ヘルメットは絶対にかぶりましょうね(〃∇〃) 
鎌倉さんも何度もこのヘルメットに命を救われたそうです。
サイクリング用のヘルメットは発泡スチロールのような材質で出来ていてとっても軽いのです!

IMG_2250.JPG
つづいて黄色いヘルメット【イエロー担当・かっしー】
サイクリングの恰好は温度調整のしやすい服装で!
着たり脱いだりできるアウターや取り外しができるマフラーなどを着ていきましょうハートたち(複数ハート)


IMG_2252.JPG
青色ヘルメット【ブルー担当・はっとー】
裾が車輪に挟まれないようにパンツは出来るだけ裾の短いものか細身のものをはきましょう。
短パンならタイツをはいて足をガード!
この日は着用しませんでしたが、手袋をしてどうしても風で冷える身体の末端を守りましょう。
そしてもちろん靴は動きやすい靴をはいてくつ


2012-11-19 10.49.46.jpg
持ち物は出来るだけ少なめに持ち運びましょう!でも、メンテナンス用具は忘れないで!
途中でタイヤがパンクしたりチェーンが外れてしまっては移動が出来なくなります…
DSC_0534.JPG



肩掛けは意外と身体に負担がかかるのでこういった腰にぶら下げるウエストバックか…


DSC_0184.JPG
自転車に直接バックを取り付けてましょう(^-^)
最近の自転車用バックはとっても進化していてボストンバッグのように大きなバックも取り付けられるようになっています。


DSC_0183.JPG
そして、ここで大活躍するのが「CXツアラー」のキャリア!
私たちはキャリアのゴムひもに飲み物を挟んで載せることにしました!

DSC03280.jpg
この「CXツアラー」

前回の記事でかっしーさんが乗ったものと同じもの。


IMG_2255.JPG
その時の乗り心地が忘れられないかっしー、今回も搭乗決定(^-^)ノ
今日の番組用に録音マイクをガムテープとタイレル製のズボンクリップようのテープでガッチリ固定!
様になってます!

2012-11-19 10.26.49.jpg
『CX』シリーズはフレームにクロモリ(クローム・モリブデン鋼)という鉄合金を使用。
重量は9キロ。マイルドで乗りやすいミニベロ自転車です。

DSC_0188.JPG
タイヤは細く「CXツアラー」はダート用タイヤを使用し、あぜ道林道をスイスイ走ることができますよ黒ハート


IMG_2253.JPG
のっきーが乗ったのは、
アルミフレームのスタンダードモデル「SV」

軽さと耐久性を併せ持つアルミをフレームに使用。
重さは8.7キロと大変軽く、
しかしながら、ハードでワイルドな走りをする自転車好きにはたまらない乗り味が特徴のミニベロです。



DSC_0197.JPG
まずはミニベロを自分の身体にあったサイズに調整します。

ミニベロにまたがった状態でペダルをこぎ切った時に膝が少し曲がっているのがサドルのちょうどいい高さ。
漕ぐ時は足のつま先でペダルを踏み込めば、楽に走ることが出来るんですよ。


DSC_0196.JPG
次はハンドルの調整。Tyrellのミニベロはハンドルも調節が出来ると聞いてびっくり!
ミニベロに乗り、背筋を伸ばしハンドルを持ったときに腕は少し曲げた状態で手首はまっすぐになるように調節します。

DSC_0194.JPG
調節の終わったタイレルのミニベロはまるで体の一部になったような乗り心地黒ハート黒ハート黒ハート

IMG_2256.JPG
これなら50キロ行けるかもしれない!

そんな希望を抱きつつ私たちの旅は始まったのです黒ハート

次回につづく…
次項有【Tyrell×あそたつ】さぬき市ゆるゆるポタリング☆【発心編】

クリアあそたつスタッフとTyrellの鎌倉さんと回った
さぬき市サイクリングコースはこちら



総距離約45キロ『さぬき市再発見♪ゆるゆるポタリング☆』←マップの詳細はここをクリック!



ひらめきタイレル関連記事

posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。