2012年12月04日

【Tyrell×あそたつ】さぬき市ゆるゆるポタリング☆第3回【修行編】

DSC_0212.JPG

まずは、第一のチェックポイント『亀鶴公園』に到着✌✌✌
しかし、総距離50キロ弱のさぬき市一周サイクリングの道のりはまだまだ続くのです〜!

💡前回までのあらすじ


💡タイレル関連記事



総距離約45キロ『さぬき市再発見♪ゆるゆるポタリング☆』←マップの詳細はここをクリック!

sanukityrellmap2.png
さぬきブランドのスポーツバイク「Tyrell(タイレル)」のミニベロに乗って、
Tyrellの工場を起点に、さぬき市の有名&隠れスポット?を巡るコース

・うしおじさん
・カフェ「さくらさくら」さん
・西教寺
・ドルフィンセンターさん
・津田の松原
・岩崎製パンさん
・いろんな古墳もあり

DSC_0214.JPG
そんなさぬき市ポタリング(お散歩サイクリング)コースを今回考えてくださったのは、

Tyrell(タイレル)の鎌倉さん。

仕事でもお休みでも自転車に情熱を傾ける真の自転車好きでするんるん

鎌倉さんが自転車にめざめたきっかけは中学校の頃、

週間少年キングで連載されていた漫画『サイクル野郎』を読んで👀
それからすっかり自転車の魅力にハマり、

高知出身の鎌倉さんですが自転車好きが高じて、

Tyrell黎明期の廣瀬代表に出会いそのままTyrellに勤めるようになったんですって!


kikaku-isida
さて、その鎌倉さんに連れられて私たちあそたつメンバーは亀鶴公園から、

さぬき市大川町にあるカフェ『さくらさくら』を目指して東に進みます!


DSC_0219.JPG
亀鶴公園にある亀島の周りは池で囲まれ、

その池の周りは平坦なアスファルト道が整備されています。


自転車で走るととっても気持ちいいです✨✨✨

DSC_0222.JPG

鎌倉さんの今回考えてくださったさぬき市再発見♪ゆるゆるポタリング☆』コースのもう一つのテーマは

『車の交通量が少ない道を通る』

自転車に乗っていると自動車の交通に意外なストレスを感じてしまいます。


そして普段、車では通らない道ばかり通るので

見たことないさぬき市の風景をいっぱい見られて、一石二鳥なんです⤴



DSC_0226.JPG

県道10号線も少し通りますが、

きちんと歩道が整備されている一般道なので走りやすいですね✨


DSC_0229.JPG


おほ!

急に鳥居が現れましたよ👀
なにか神社なのでしょう?

DSC_0231.JPG
『石田神社』発見!
のっきーに石田神社の歴史を教えてもらいつつ、ちょっと休憩〜

石田神社のあるさぬき市寒川町は

もともとは神前村と石田村が合併して出来た町なんですよ。


DSC_0235.JPG
石田神社からショッピングセンターの横を通り抜け

今度は一路北に進みます。

ushi-sakurasakura.png


DSC_0243.JPG
ここはどこだろう?(笑)

DSC_0244.JPG
あ!
この道知ってる!


2012-11-19 12.04.36.jpg

大山牧場 うしおじさんだー😃
自転車で来るうしおじさんはなんだかいつもと違った感じ。

うしおじさんの周辺は本当に自然に囲まれた良い場所だなぁと再発見いたしました。


DSC_0255.JPG

うしおじさんで、ソフトクリームを食べる…

暇はない!
私たちにはカフェ番長鎌倉さんオススメの『さくらさくら』のランチが待ってる!!


DSC_0252.JPG
さぬき市大川町に入ると田んぼから見える立て看板『古枝古墳』
古墳番長(のっきー)曰く、ユワレ多き古墳なんだそう!


DSC_0257.JPG

古枝古墳が見える県道139号線を東にすすむと左手にさくらさくらの看板が見えた!
看板の先にさらに看板があり、それを追ってどんどんと裏道に進んで行きます。

DSC_0259.JPG

この看板、ピンクでさくらのモチーフのついてて、プリティ❤
どんなお店なのか気になって漕ぐ足もペースアップ⤴

DSC_0261.JPG
そこは紅の世界でした。


IMG_2276.JPG
もともとは牛舎だった場所を改造して作った『さくらさくら』
花好きの店主は、紅葉だけではなく四季の花々が庭から楽しめるように手入れされているんだそう💕


気になるランチ、詳しくはこちらをチェック!
四季折々の花たちが出迎えてくれるカフェ☆さくら さくら☆ 



DSC_0263.JPG
ちなみにさぬき市造田のTyrellからさぬき市大川町のさくらさくらまで走行距離15,1キロ。
あと30キロ!



DSC_0281.JPG

鎌倉さん気になるスポットの一つ西教寺

弘法大師空海が掘りかけた薬師如来像を見ることができます。


この薬師如来像、空海が一夜で彫り切ろうとしたところを天の邪鬼にだまされ途中で断念。

その足で大窪寺に向かわれたのだそう。

四国霊場八十八ヶ所になりそこねてしまった、

まるで十二支になりそこねた猫のようなお寺です。


saikyo-unobe-tsuda.png
さて、ここから大川町から津田町へ…

つまり山越えが待っているってことですね…

DSC_0285.JPG

西教寺の麓の山は火山と呼ばれ、大川の自然を一望できます。


DSC_0290.JPG

鎌倉さんのガイドのもと、住宅地の狭い道をクネクネと進み、広い道へ。
ここからすこし坂道になってきました。
この坂がずっと続くのか…


ん!?
DSC_0291.JPG
あれ頂上じゃね?

そうなんです!
大川町から津田町に抜けるには必須だと思っていた

長い峠の坂道を綺麗に回避するルートを鎌倉さんはきちんと用意してくださっていたのです。

鎌倉さん『自転車でさぬき市の色んな道探しまわってますから✨』
ルート作成完璧すぎる!😖


DSC_0293.JPG
そして、頂上から

長い坂(登ってないけど)のご褒美

下り坂最高ーーー!!!


DSC_0295.JPG
平地には考えられない爽快感!自転車ならではです!
(カーブが多いので前方には十分についてくださいね!)


DSC_0297.JPG
そして、海だーー!!

津田の海が見えるぞー!


DSC_0298.JPG

坂道を下ると清々しい一直線!


DSC_0300.JPG

一直線の先、11号線を縦断しさぬき市津田町鶴羽。
うのべ山古墳のすぐそば『うのべ展望台』に向かいます。


【うのべ山古墳関連記事】




DSC_0302.JPG

うのべ山展望台のすぐ近くには日本ドルフィンセンターがあります🎵
海沿いを走って行くと…

DSC_0305.JPG
坂道の登場だ😞
うのべ展望台に向かう坂に迂回路なし!

あそたつメンバーへ、最初の難関です✊

DSC_0306.JPG

ひたすら漕ぐ!


DSC_0307.JPG
鳶が私を嘲笑う。

思った以上にきつく長い坂。
Tyrellの細いタイヤ、魔法のギアを持ってしても、
しんどい〜〜!!



2012-11-19 14.05.21.jpg

そんな中で鎌倉さんが坂道必勝法を教えてくださいました!

2012-11-19 14.05.25.jpg

秘技『ジグザグ走法』

坂道をそのまま直線に走るのではなく坂道の道幅を最大限に利用し、

左ななめ上→右ななめ上とジグザグに進んでいく走法。

坂道の角度が緩和されて、ペダルが軽くなります。

DSC_0308.JPG

この秘技によってなんとか展望台が見えてきました。


DSC_0309.JPG
もう少し…

DSC_0310.JPG

うのべ展望台到着ーーー!!!

さぁ、みなさんどんな感じ?
DSC_0313.JPG

坂道で脅威の身体能力を見せたのっきー。
(実はのっきー、マラソン金メダリスト高橋尚子さん並に平時の心拍数が少ないんだとか✨)

持久力は金メダル級!まだまだ元気いっぱい!


DSC_0318.JPG

鎌倉さんもちろん元気!


DSC_0315.JPG
はっとーとかっしーは、グロッキー…
特にはっとー顔面ブルー。

DSC_0322.JPG
そんな私たちを一気に癒してくれたのがうのべ展望台からのこの景色!
180度、瀬戸内海!

DSC_0336.JPG
ドルフィンセンターも丸見え。
時たまイルカがジャンプしてます。

DSC_0319.JPG
うのべ展望台までの走行距離は21,3キロ。


DSC_0334.JPG
もうすぐ半分!
頑張るぞー!オー!


次回へつづく
【Tyrell×あそたつ】さぬき市ゆるゆるポタリング☆【菩薩編】 


【Tyrell】

場所/香川県さぬき市寒川町神前1430-1【地図】
お問合先/0879-49-1613

Tyrellのホームページはこちら


【Tyrellの自転車取扱場所(香川県内)】

総距離約45キロ『さぬき市再発見♪ゆるゆるポタリング☆』←マップの詳細はここをクリック!


ひらめきタイレル関連記事

posted by sanuki-asobinin at 23:00| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。