2013年02月13日

【感謝の果実!】ミニトマト収穫体験に子どもたちがチャレンジ♪

DSC_1004.JPG
沢山採れたよ〜!

DSC_1002.JPG
あかくてちいさい感謝の果実!


さぬき市では、たくさんの方にさぬき市の魅力にふれるプロジェクトぴかぴか(新しい)

「さぬき市魅力体験プログラム」

がスタートしています。
次項有詳しくはこちら


今年度からスタートした事業でさぬき市で採れた食材や地域の自然や伝統などを手軽に体験出来ることから、市内外の方に大変人気なんです。




そんな「さぬき市魅力体験プログラム」に今年2月に期間限定で追加されたコースが

DSC_0994.JPG
「ミニトマト収穫体験」!

実はさぬき市って、県内有数のミニトマトの生産地。
甘くて弾けるように美味しいミニトマトが沢山実っています。

IMG_0016.JPG
そんなミニトマト収穫体験にさぬき市鴨部のひまわり保育園の年長組8人の子どもたちが挑戦するということでちゃっかりご一緒させていただきました。



DSC_1015.JPGDSC_0989.JPG
おじゃまさせて頂いたのは、さぬき市津田の風呂農園さん。


DSC_1000.JPG
ひろい…ここ全てにミニトマトが育ってます。


IMG_0020.JPG
風呂農園の風呂隆文さんは約30アールの農園でミニトマトを生産しています。

「さぬき市でミニトマトを作っていることを知らない人が多い。収穫体験を通じて美味しくて甘いミニトマトが身近にあるとしってもらえれば」ととっても気さくにおしゃべりする風呂さん。


DSC_1008.JPG
ミニトマトって一個の枝に1〜3個っていうイメージがあったのですが、一房にこんなに実がつくもんなのですね目
一房に10個ほどミニトマトが付いています。
ミニトマトを保育園で育てたことがあるという子どもたちもこれにはびっくり!

さぬき市北部のミニトマトは土を使わない養液栽培。この栽培方法により病気になりにくく栽培サイクルの早い美味しいミニトマトを作ることが出来きます。

DSC_0998.JPG
しかしながら、さぬき市のミニトマトのほとんどが関西方面に出荷されていて県内ではなかなかお目にかかれないもうやだ〜(悲しい顔)
だからこそ、この収穫体験はとっても貴重な体験なんです。


DSC_1005.JPG
ひまわり保育園の子どもたち。
真っ赤に実ったトマト収穫をいちご狩りのように楽しそうにつんでいましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)



DSC_1011.JPG
お帰りの際、1人1パックのミニトマトがお土産として持って帰れます♪

DSC_1012.JPGDSC_0997.JPG
子どもたちはパックがしまらないくらいたくさんのミニトマトをお持ち帰りぴかぴか(新しい)
とれたてだからいつものより倍美味しいぞ〜お母さん喜ぶぞ〜(*´艸`*)





vls.jpg
明日はバレンタインデー!

日頃お世話になっているあの人へ、ただ今頑張ってチョコレートを作っている人も多いのでは!?

DSC_1003.JPG
ミニトマトの花言葉は『感謝』プレゼント

DSC_1009.JPG
バレンタインデーには愛の言葉と感謝の言葉を

IMG_0021.JPG
真っ赤なトマトにささやかにのせて。
さぬき市の甘くて美味しいミニトマトを家族や友人で頬張りながら共有するのもいいかもしれませんね♪



byはっとー




『風呂農園のミニトマト収穫体験』
【期 間】 2013年2月〜2013年3月末まで
【時 間】 午前9:00〜10:00など。1時間程度。
(午前のみの開催です。詳しくはお問い合わせください) 
【料 金】 一人500円 ※新鮮ミニトマトのお土産付♪ 
【受入人数】 4名様まで 
【持 参 物】 ゴム手袋または軍手、タオル 
【申 込 先】 TEL: 090-2893-8567 (風呂農園 代表:風呂) 
〜体験希望日3日前までにお電話でお申し込みください〜 
※今だけ特典・・さぬき市オリジナルクリアファイル、さぬき市マスコットキャラクター
『さっきー』のオリジナルシールをプレゼント♪(なくなり次第終了します) 
ひらめき詳しくはこちら(PDFが開きます)


※その他の体験プログラムについては
「さぬき市政策課」 (TEL :087-894-1112)
又は
さぬき市魅力体験プログラムHPまで
posted by sanuki-asobinin at 23:00| 香川 ☁| Comment(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。