2013年03月05日

合格祈願にぴったり!パワースポット・鴨部神社でお参り!

ちょうど1週間後、3月12日から、
香川県では公立高校の入試が始まります!

全国の公立大学の後期入学試験もそろそろ。

受験生にとって大切なこの時期!

DSC_0566.JPG

抑え切れないほど強い力をもつ勝利の神がいる、

鴨部神社をご紹介!


以前、節分の時に取材させて頂いた鴨部神社。別名は『横向き八幡宮』

 

2つの『鬼の豆もらい』【鴨部神社の節分祭レポート】

 

 

 

DSC_0565.JPG

鴨部神社にむかうとちょっとした違和感に襲われます。

 

 

それが鴨部神社が『横向き八幡』と呼ばれる理由。

 

DSC_0242.JPG

普通神社は奉られる神様が治める地域住民(氏子)を向いて神社が建っているのが普通です。(例えばさぬき市志度を氏子にもつ多和神社は志度の街中を見つめています)

 

DSC_0583.JPG

しかし、鴨部神社はさぬき市鴨庄、鴨部、小田の3地区の氏子に持つ神社なんですが、

鴨部神社はどの地域も見ていません。南向き〜ふらふら

 

戦国時代、鴨部神社は長宗我部氏に焼き討ちにあい、それをきっかけに正しい位置に(氏子側)立て直したそう。

それに鴨部神社の神様は怒り、それからというもの疫病や良くないことが多発したんだとか。

困り果てた末、また元の南向きに戻したら災厄がピタッとそれが止んだという伝説が残る不思議な神社なんです。

 

 

 

DSC09534.jpg

何故、氏子の方角が嫌なのか。それは神社の北側にがあるから。

 

DSC09636.jpg

鴨部神社の海嫌いエピソードは小田ドライブの大空薬師庵のブログ記事で紹介していますので読んでみてくださいね〜!

【大空地区 大空薬師庵・大銀杏】小田の達人と行く♪さぬき市小田のドライヴツアー

 


晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ晴れ


抑え切れないほどの強いパワーを持つ、鴨部神社。

そんな鴨部神社では、以下の3つの神様が奉られています。

 

誉田別尊

足仲彦尊

息長足比売尊

 

注目すべきは最後の神様『息長足比売尊』

 

 


彼女のまたの名は神功皇后を呼び、

270px-Jingu.jpg

日本書紀によると新羅との戦争中、子どもを身ごもり産気づいているにも関わらず朝鮮半島に出兵し、戦わずして新羅が降参してしまったという伝説が残っている人物。

いわば日本神話の『勝利の女神』!


なので現在では、受験やスポーツなどの色々な勝負ごとに御利益のある神様だと言われています。

 

 

 

 

鴨部神社内には、そんな勝利の女神にお願いするための祈願スポットがいくつかあるのでご紹介します!

DSC_0247.JPG

まずこちら!

『願い橋』と『かなえ橋』

 

 

津田の松原でも、願い橋でお願いをしてからかなえ橋を渡ると願いが叶うという言い伝えがあるというお話をしましたが、ここも全く同じ!

 

DSC_0248.JPG

正面から通れば『願い橋』、振り返って渡りなおすと『叶え橋』なのです。

早速、渡ってお願いしましょう。

 

「(あそ達を見て聞いてくれてる受験生が志望校に合格できますように!)

クルっ

「(お願いします!!)」




 

そして、本堂からすこし下がった場所でみえた気になる看板…

DSC_0253.JPG

『回る神牛』

 

DSC_0255.JPG

神牛の石像が石臼のように360度回るようになっており、自分の願いの叶えたいほうに廻してお祈りをすると願いが叶うんだそうです!

ということで、さぬき市内にある徳島文理大学、石田高校、寒川高校、志度高校、津田高校の方角に合わせて祈ってみました。

 

 

DSC_0254.JPG

他にも高さ70センチほどのミニ鳥居。

くぐると体や健康に良いとされています。最近太り気味の私ですが、なんとかすり抜けることが出来ました!

地べたに這いつくばることになるので、汚れていい服で挑みましょう!

受験生のみんなが体調を崩しませんように〜!


 

DSC_0591.JPG

鴨部神社では、お休みやお祭りの日になると多くの参拝者がお願いに訪れます。

時には、県外の方がここに不思議なパワーを感じると言って、お参りに来られる方もいらっしゃるんだとか!

 

 

鴨部神社で大願成就しちゃいましょう!

 

byはっとー

 

鴨部神社

香川県さぬき市鴨部2791番地
TEL:087-895-0338


大きな地図で見る
posted by sanuki-asobinin at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。