2013年05月16日

あ・うん茶会の会場紹介!【極楽寺】@長尾


やっちです♪

5月19日(日)に開催される
『源内さんもお茶めぐり 第9回 あ・うんの数奇大茶会』

長尾地域の会場の一つ
『極楽寺』
に行ってきました(*^▽^*)


IMG_1583.jpg




極楽寺は約1,280年前の、天平年間行基により寒川町石田東に建立。
大同4年の火災で消失し、鴨部東山に再興。
鴨部東山には、弘法大師が満濃池の修築の為に讃岐へお戻りになった時に再興。
前期の戦国時代にも火災にあい、長尾の末寺吉祥寺に移転し、極楽寺を称した。

IMG_1585.jpg

鴨部にあった頃から、談議所(学問所)として子どもたちに学問を教えていたそうです。

庫裏は全部で13間。
明治のはじめにつくられて、100年あまり経っているそう。
談議所時代にも一度火災に見まわれ、書類・絵画などは焼けてしまったのだそう…。
約70体ほどある仏像は、僧侶・寺関係者が火災から守り無事だったそうです。

ご本尊の 『薬師如来立像』 は国の重要文化財認定。
※お茶会の時、ご本尊は開放されないそうです。

IMG_1640.jpg




44代の桂洞法印は、高松藩の松平頼重公と仲がよかったそうです!
そのため定期的に交流もあり、この辺りの発展にもつながったそうですよ!!
お墓も残されていました。

IMG_1647.jpg


五輪塔も鴨部にあったころからの物が残されていました。

IMG_1649.jpg



庫裏内には昔のものが沢山ありました!

これは籠をかつぐ時に使っていたもの。
前4人、後4人の計8人で担いでいたのだとか( ̄□ ̄;)!

IMG_1608.jpg



昔使用していた、小さな出入口。

IMG_1610.jpg



立派な梁!

IMG_1611.jpg



弟子部屋も残されていました。
昔は弟子が来客をチェックし、対応していたのだとか!

IMG_1613.jpg




本殿の中も見せて下さいました。

IMG_1656.jpg

IMG_1659.jpg



沢山の絵が描かれていてビックリ!

IMG_1667.jpg



極楽寺で珍しいものがまだあります!
それは、仁王像が石でできていること!!

こちらの仁王像は桂洞法印の時代に、
志度から歩いてきたと言い伝えられているそうです!!

IMG_1671.jpg

IMG_1672.jpg



極楽寺からの通り。
こちらまっすぐ、参道だそうです!

IMG_1674.jpg



緑の矢印部分までが極楽寺の参道だそうで、
【B】の地点に、『談議所其の一』と書かれた標柱が立っています。


大きな地図で見る





極楽寺はサツキの花が沢山咲きます♪
今年は少し寒かったのもあって、咲くのが通年より遅め。
咲き始めのサツキが楽しめます♪

IMG_1603.jpg

IMG_1621.jpg



これはサツキの雄花かも?

IMG_1623.jpg

IMG_1625.jpg

IMG_1628.jpg

サツキは来週末頃見頃を迎えそうだとのことでした!
やっちも来週末狙って写真を撮りに行こうと思います(≧▽≦)!




他にも木や花が沢山♪

大きな楠が立派です!

IMG_1637.jpg



小さめの菖蒲、可愛いです(*^▽^*)

IMG_1650.jpg

IMG_1655.jpg



極楽寺では
濃茶席:佐々木 茂(武者小路千家)
立礼席:中山 宗満(裏千家)・庭師青年部竹萌会
がお楽しみいただけます♪
posted by sanuki-asobinin at 22:00| 香川 ☀| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。