2013年08月17日

さぬき市の竹を使って流しそうめんをしよう!!@南川自然の家(大川)


どうも、たっくんです!!


はや夏休みも、中頃まで来ましたが!
皆さんはどうやって夏を満喫していますか?

さぬき市では…津田町の津田の松原海水浴場、日本ドルフィンセンター。
長尾のツインパルながお、大川町のみろく自然公園。
そして、志度にあります大串自然公園。


いろいろレジャーがありますが…

ボク達あそたつメンバーも何かさぬき市で思い出作りを…

IMG_0765.jpg

ということで!

さぬき市の竹の達人が作る、さぬき市の竹を使った流しそうめん台で!
流しそうめんをしましたよ(*゚▽゚*)














気になるこの竹の達人とは…
ボク、たっくんもお世話になりました「癒しの森づくりの会」

DSC06991_R.jpg

今年で結成10年を迎えるこの団体!

植物や動物の生活の妨げになる竹を伐採し
樹木を植えて、森を豊かに水や空気を綺麗にする木を増すことで
動物を山へ返し、里山を守るための活動を続けています。




今回、流しそうめんをする場所は…


さぬき市大川町にあります、南川自然の家!

IMG_0788.jpg

閉校になった学校を改築して、研修、宿泊施設として再利用している場所。
裏には川もあって、泳ぐことも可能なんです!
夜は広場で星座観測、BBQもいいですね…

そんな夢が広がる南川自然の家、野営場で
流しそうめんをするぞおお!



さて!
まずは、食べるもなにも材料集めから。

南川自然の家の東にちょっとした竹やぶがあります。
そこから太い竹を2本、細めの竹を4本調達!
切る道具は…ノコギリだけ!?

IMG_0708.jpg


癒しの森づくりの会の清水さんがのこぎりで竹を切ります。

簡単そうに見えてこの作業なかなか難しいんです。
適当に切ってしまうと、約6〜8mの竹がどこへ倒れるか分かりません。
中が空洞なので切り方もコツがいります。

IMG_0712.jpg

しかも、切る場所も適当ではなくしっかりと考えているんです!

なるべく、木が近くにあり植物の成長の妨げになる竹を切っていきます。
こんな小さなことにも里山を守ろうとする心がけがあるんですね…


太い竹は半分に切り、細いところは、水を流すとこぼれてしまうので使いません。




いらない枝を切り取って、あっという間に
約10分ほどで材料調達は完了!


少し前に、実際に竹の伐採作業を体験しに行ったボク。
あっという間に終わりますが、本当に癒しの森づくりの会の皆さんは…すごい。

山へあまり入らないボクには知らないことばかりですね…

IMG_0718.jpg

次は…清水さんが何か持ってきたと思ったら…「鉈(なた)」!!
竹の端にそれを当てて…勢いをつけて
竹を真っ二つに切っていきます!

IMG_0724.jpg

ご…豪快だあ…


中が綺麗…
つやつやしていてまるで…赤ちゃんの肌のような感触。

IMG_0729.jpg

次に、節をトンカチで砕きます。
硬そうに見えるけど、意外に柔らかい!
2,3回叩くだけで割れちゃうんです!!

IMG_2427.jpg

そして水がちゃんと流れるように節を竹の半円にそって削っていきます。
ここで電動のヤスリ「サンダー」が大活躍。

ここにも達人ならではのコツが!
あまり半円に近いように削っていくと
水の流れが速すぎて、そうめんがつかみにくいので
あえて、少し節を残しているんです!



水路となる竹が出来上がったら、
流しそうめん台を組み立てていきます。

台を固定するものも、ぜ〜んぶ竹で作ります。

IMG_0754.jpg

そして!あっという間に!!
全長約8mほどの流しそうめん台の出来上がり!!!

IMG_0756.jpg


そうめんは小豆島のそうめんを使用!

IMG_0760.jpg

いっぱい働いたので…
もうお腹がすきました!!


さあ!
水が流れ出します!!

IMG_0763.jpg

キタアアア!
そうめんが流れてきました!


IMG_0773.jpg

み〜んなで並んで、いただきます!

IMG_0774.jpg

IMG_0770.jpg

熱い日差しで元気が出なかったあそ達メンバーも
そうめんを食べた瞬間!

みんな元気に!!


外で、地元の竹を使って!
流しそうめんを食べるなんて…

とても豪華ですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



ちょうど、川遊びキャンプに来ていた
こぶし高松中央保育園「のびっこ教室」の小学生たちにも…

挑戦してもらい

IMG_2454.jpg


更に、野営場は賑やかに!

IMG_2464.jpg

「おいしいーーー!!」
「全然とれーん!」
「流しそうめん初めてだけど、面白い!!」
子どもたちの楽しそうな声が、聞こえます。


おなかがいっぱいになった後は、
「癒しの森づくりの会」のお父さんたちと一緒に

セミの抜け殻を探したり
笹の葉でバッタを作ったり
色々な山の遊び方も教えてもらえますよ!

IMG_0777.jpg

IMG_0778.jpg

さて!
食べたあとは、しっかり後片付け。

流しそうめん台を解体して
短く切って、あとは焼いて竹炭にするだけ。

IMG_0775.jpg

後処理も簡単かつリサイクル!…いいですね!


こんなに楽しめるなんて…ボクも驚き!


さあ!
あなたも、さぬき市の竹を使って
流しそうめんをしませんか?







子ども会、親子サークルなどで流しそうめん台作りをしたい!という方。
依頼があれば癒しの森づくりの会が駆けつけてくださるそうですよ!

※今回の記事内の竹伐採は、土地権利者の了解を得て行っております。


右斜め下右斜め下お問い合わせはこちら左斜め下左斜め下

癒しの森づくりの会
問い合わせ先/癒しの森づくりの会 坂東さん(TEL:0879−52-3809)


右斜め下右斜め下施設のご案内左斜め下左斜め下

南川自然の家
さぬき市大川町南川1309番地 [地図]

駐車場/あり(無料)
HP/http://www.city.sanuki.kagawa.jp/institution/sports/sports_29.html
TEL:0879-43-3064


posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | 達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。