2013年10月22日

どじょううどん…男達の負けられない戦い!@造田地区福祉まつり

今年もこの季節がやってきた、はっとーです!

DSC_0111.JPG
2013年10月20日(日)、さぬき市造田の造田ふれあいプラザと造田児童館にて
『造田地区福祉まつり』が行われましたグッド(上向き矢印)るんるん


造田地区福祉まつりは、地域の福祉について勉強したり、福祉を通じて地域の人々との交流することを目的にしたお祭りです。

DSC_0113.JPG
造田ふれあいプラザでは開会式後、
さぬき市民病院の笹岡先生による脳卒中についてのお話が行われ、雨にも関わらずたくさんの人が参加していました。
健康と福祉への関心の高さを伺い知ることが出来ましたひらめき


DSC_0128.JPG
12:00からは造田にある中組地区の獅子舞の披露も行われ、地元色満載のお祭りでした。

そんな造田地区福祉まつりですが、あまり知られていませんが実はすんごいイベントがあるんです…
それが…昨年の『どじょ輪ピックinさぬき』の上位チームによる…
DSC_0149.JPG
『どじょううどん』の販売です!!!

どじょ輪.jpeg
『どじょ輪ピックinさぬき』とは、
造田地区の伝統料理、『どじょううどん』を造田の自治体や企業などがチームごとで作り、
その味や見栄え、具の組み合わせを競い合う大会です。
当日はその審査会だけではなく、参加者も出品された『どじょううどん』を食べることができました。


『どじょ輪ピックinさぬき』に出品されたうどんは各チーム工夫が凝らされていて、とっても美味しかったんですよ!


どじょ輪2.jpeg
去年、『どじょ輪ピックinさぬき』に伺った私はどじょううどんの奥深さに感動してしまいましたぴかぴか(新しい)




今年もまた『どじょううどん』が食べたい…


そう思っていた矢先に行われたのが『造田地区福祉まつり』!
造田地区福祉まつりでは、昨年の『どじょ輪ピックinさぬき』上位チームのどじょううどんが出店していて、その食べ比べが出来るんです。



昨年のどじょ輪ピックの優勝チーム『山の会』と準優勝チーム『天神どじょっこ会』が出店していました。
今年は、11月17日に開催される『どじょ輪ピックinさぬき』の前哨戦でもあるんです。


DSC_0134.JPG

↑こちらは山の会のどじょううどん!

 

DSC_0150.JPG

山の会は造田地区在住のメンバーを中心に構成されたチーム。去年のどじょ輪ピックチャンピオン!


山の会という名前の通り普段はメンバーで山登りなどもしているのですが、

どじょ輪ピックでは毎年、入賞しているという『どじょううどん』強豪チーム!

 

DSC_0143.JPG

山の会のどじょううどんは『あっさり、さらさらの出汁、つるっとしたどじょう』が特徴。


しっぽくうどんで見た目もきれい!

ごぼう、さといも、人参などの具材が入っていました。



 

DSC_0116.JPG

山の会では、焼酎でどじょうの動きを止めて塩で何回も洗ってどじょう独特のぬめりをとります。だから、どじょう料理にありがちな泥臭さやとろみのないどじょううどんが出来るんです!

 

 

今年のどじょ輪ピックについて「今年ももちろん優勝するつもり!」と強い意気込みを語っていらっしゃいました!

どじょ輪ピックでは大分の宇佐神宮で祝詞があげられたどじょうと造田神社のご神酒を使います。

さといもも今回と違うそうです。さらにパワーアップしたどじょううどんが食べられそうですね!



 

DSC_0137.JPG

↑こちらは準優勝チーム、天神どじょっこ会のどじょううどんです!


 

天神は造田神社すぐ近くの地名のことで、その天神地区の方が中心となっているどじょううどんチーム。

昔ながらの造田のどじょううどんの味を忠実に守るチームでもあります。

 

造田には、昔田んぼの水路などにたくさんのどじょうが住んでいて、それを捕まえてきてはお母さんやおばあちゃんがどじょううどんを作ってくれていたそうです。

天神どじょっこ会はそんな懐かしの『元祖・どじょううどん』を受け継いでいるんです。
DSC_0120.JPG

天神どじょっこ会は吟醸酒でどじょうの動きを止めて、こちらも塩で洗い、ぬめりを取ります。どじょうは多めの油で揚げるように炒めます。こうすることで、煮込んだ時にどじょうの型崩れを防ぐそうです。

 

DSC_0142.JPG

出汁は白味噌の味が強くて、香川県の白味噌お雑煮みたい。素朴で懐かしい味でした。

 

具材は山の会のものとほとんど同じ。

どじょうにニンニクなど色々と味がついていて美味しかったです!

 

DSC_0145.JPG

昨年は惜しくもどじょ輪ピックで2位だった天神どじょっこ会も今年はてっぺんを狙う!と意気込んでおりましたわーい(嬉しい顔)

 

どじょ輪ピック当日は、今回のものを2ランクパワーアップしたどじょううどんを仕上げるとおっしゃっていました。

 

 



 

 

DSC_0130.JPG

当日は、各チームの用意したどじょううどん200食が1時間足らずであっと言う間になくなってしまいました。

お客さんは毎年ここで食べられるどじょううどんを楽しみにしていて、一気に3食分を食べる方もざらです。

 

 

今回の2チームももちろんのこと、どじょ輪ピックに参加するどのチームも「自分のチームが一番美味しい!」という絶対の自信をもっています。

2013年11月17日(日)に行われる、『どじょ輪ピックinさぬき』は自慢のどじょううどんと男のプライドを賭けた戦いなのです!!

 

11月17日が俄然楽しみになってきたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)はっとーでした。

 

第8回造田地区福祉まつり

開催日時/2013年10月20日(日)10:00〜14:00
開催場所/造田ふれあいプラザ・造田児童館(JR造田駅前) 【地図
お問い合わせ/TEL:0879-52-2950(さぬき市社会福祉協議会)

 

【どじょううどん&どじょ輪ピック関連記事】

posted by sanuki-asobinin at 23:00| 香川 ☔| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。