2014年01月11日

神前八社まいり!! その名も…「神ぶら!」その3 @寒川


たっくんです!


IMGP0618_R.jpg

IMGP0586_R.jpg


さぬき市寒川町神前の男山神社(旧神前八幡宮)の年初行事として、

4年前から毎年行われている


「神前八社まいり」




「この地域をもっと盛り上げよう!」という思いから始まったこの行事に
たっくんも参加してきました!!

ついに…神社まいりも大詰め!
さあ…次の神社へと向かいますよ!!




IMGP0645_R.jpg

青空のおてんとさんも見守ってくれている中、続いて訪れた神社は…


IMGP0667_R.jpg

どうやら山の上なんだそうヽ(*´∀`)ノ


歩いていくんですね!!


IMGP0668_R.jpg

家が立ち並ぶ脇道を奥へ奥へと進んでいきます。

参加者の方々と、さぬき市トークに花を咲かせますヽ(´▽`)/


IMGP0673_R.jpg

歩くこと、3分少々…

まだ、神社は見えずΣ(゚д゚lll)


IMGP0677_R.jpg

皆、少し息が上がってきたところで…


おおおお!!

5分ほどかけて、やっと到着!


いやあ…いい運動になりました✨✨


IMGP0679_R.jpg


さぬき市造田に近い、熊高山の南の中腹にあるこの神社。

名前は…


「野間山神社(山神社)」(野間地区)


標高146mの場所にあり、御神体は直径1.5mにもなる巨石!


IMGP0686_R.jpg

拝殿の裏の小さな小屋の中に御神体は入っていて、

実際には見ることはできないんだそうです。


祭神は、大山祇命(おほやまづみのみこと)

この神様は、山の神、武神、そして酒の神としても呼ばれているんだそうです。


ということで…

IMGP0680_R.jpg

お祈りを済ましたあとは…御神酒も飲みつつ…次の神社へと向かいます。


IMGP0688_R.jpg

バスへと、戻る途中で写真を一枚。


こんな何気ない風景でも、とても美しく見えるようになる…そんな旅だったな…

そう思いました。


IMGP0689_R.jpg

さて!!

続いても、熊高山の南中腹に位置する神社。


こちらも、少し参道(山道)を歩きます。


IMGP0693_R.jpg


「日吉神社」(脇地区)


祭神は、大山昨命(おおやまくいのみこと)

別名、大きな山の所有者、皇居鎮守の神とも呼ばれるんだそうです。


また、江戸時代末期に滋賀県の日吉神社から、

この地に勧請したと伝えられているんだそうです。


IMGP0696_R.jpg

裏の斜面に、本殿があります。

結構な急階段なので、参拝の際には足元にお気をつけて!




さて、神前八社まいりツアー最後を飾るのは、

住宅が立ち並ぶ場所に忽然と現れます。


IMGP0701_R.jpg


「中村山神社(山神社)」(中村地区)


IMGP0703_R.jpg


祭神は、大山祇命(おほやまづみのみこと)

今回ご紹介した2つの神社と同じく、山の神様、武神

そして酒の神様と呼ばれているんだそうです。


IMGP0705_R.jpg


昔から地域の氏子から信仰され、昔は獅子舞と芝居を奉納していたんだそうです。
現在は、獅子舞の奉納と合わせて、神事の最後に髪と一緒に酒食する直会が、
地域の親睦を深める機会になっているんだそうです。

IMGP0706_R.jpg


今年も一年、健康で過ごせますように…

そう思いを込めて…この場を去ります。



IMGP0708_R.jpg


全てのお参りを終え、男山神社へと帰ってきたら…

年明けうどんの接待が!!


IMGP0712_R.jpg


2013年末に、年越しうどんとして男山神社で振舞われたうどんをそのまま

年明けうどんとしていっただきま〜すヽ(*´∀`)ノ



いかがだったでしょうか。

昔から神々への信仰が深く、様々な魅力がたっぷりと詰まったこの神前地域を…

1度歩いて回ってみてはいかがでしょうか?





神前八社まいり
開催日時/2014年1月1日(水)
[一回目]11:00〜
[二回目]13:30〜
お問い合わせ先/
男山神社社務所(TEL:0879-43-5908)

その1はこちら!
posted by sanuki-asobinin at 17:00| 香川 ☀| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。