2014年04月15日

「第16回 春を食べよう inカメリア温泉」で春をいただきました!@門入の郷(寒川町)


はっとーです!
P1300229.JPG
4月13日(日)、さぬき市寒川町のカメリア温泉周辺(門入の郷・門入茶房)にて、
『第16回 春を食べよう inカメリア温泉』が開催されました。

あいにくのお天気でしたが、約400人の方が門入まで足を運びました。

イベント「春を食べよう」の醍醐味といえば、里山の春を全身で感じることが出来る体験コーナー!


DSC_0629.JPG
10:00からは「山歩き・山菜採り体験」の参加者29名が里山へスタート!たらの芽やワラビ、ユキノシタ、ハコベ、ホトケノザなどたくさんの山菜を発見されていました!



11:00からは「ねじパン作り体験」。
P1300242.JPG
ねじパンとは、竹等の長い棒にパン生地を巻き付けて炭火の上でじっくり焼いて行くパンのこと。別名、竹巻きパンや竹パンとも言ったりします。

P1300246.JPG
子どもたちはパン作りにご執心。ねじねじ。

P1300248.JPG
じっくりと焼いていきます。

P1300254.JPG
こんがりおいしそうに出来上がりました!こんな原始的なやり方で美味しいパンが作れちゃうんですね!



そして、子どもたちがもっとも盛り上がっていたのが、「めだかすくい」でした!
P1300253.JPG
門入茶房の前を流れる小川に放たれた、めだかを子どもたちが必死に追いかけます。
雨が降っているにも関わらず、上着のまま腹這いになって探す子もいたり…真剣だ!(お母さんの気持ちになるとハラハラものですね)
普段では出来ない里山遊びを子どもたちは文字通り、体いっぱい使って楽しんでいました。





P1300230.JPG
バザーコーナーでは、「春を食べよう」の主催「街おこしグループ 福見草」や地元の皆さんが食べ物や飲み物、フリーマーケットなどを行っていました。

今年も、「山菜うどん(250円)」は大人気!
P1300236.JPG
周辺で採った「たけのこ」の天ぷらがたっぷりと入っていました。
旧寒川町の町花・ヤブツバキの天ぷらがちょこっと乗って見た目にも美しい…


そして今年も…
P1300240.JPG
市長がもちをつく!!!!


もちは誰がついて大丈夫!これも体験コーナーの1つです。ついた餅はそのまま販売されます。孫がついた餅をおじいちゃんおばあちゃんが買っていくなんてことも多いんだとか。


DSC_0631.JPG
私は会場を抜け出して、すぐ近くの遊具「椿の城」に行きました。いつみても遊具とは思えないおしゃれさです。

DSC_0633.JPG
椿の城内は、雨宿りにはもってこいです。


DSC_0636.JPG
そばの門入ブリッジの下でつくし、ミッケ!!

P1300234.JPG
私、実はつくしに目がないんです…。
そのまま、会場の山菜うどんブースで天ぷらとしてあげてもらうという手もあったのですが…

DSC_0071 のコピー.JPG

無事、おうちで「つくしの卵とじ炒り付け」になりました(笑)
★作り方★
つくし(100g)を鍋で炒め、しんなりしたら出汁(200ml)と醤油(大さじ2)と砂糖(大さじ2)、酒&みりん(各大さじ1)を入れて煮込む。卵(1,2個)でとじれば完成!(分量はお好みで変更してください)


P1300255.JPG
春、いっただきま〜〜す!!


第16回 春を食べよう inカメリア温泉
開催日時/2014年4月13日(日)9:30〜15:00
場所/カメリア温泉周辺(門入の郷)【地図
問合せ先/さぬき市観光協会(商工観光課内)
電話:087-894-1114
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。