2014年06月11日

源内の一生を聴く『風の人 平賀源内物語 〜木内晶子朗読劇〜』のお知らせ@平賀源内記念館(志度)

源内さんの一生がやっぱり気になる、はっとーです。

さぬき市志度の平賀源内記念館1階展示室で、木内晶子さんの朗読劇を上演されます!

朗読会1.jpg
題材は、さぬき市が生んだ偉人『平賀源内』先生です!

源内さん.jpg
「平賀源内」は、江戸時代中期に活躍した、歴史上の人物。
1728年、香川県さぬき市志度に生まれた平賀源内は、薬草を研究する本草学者として江戸に渡り、
その後、エレキテルを復元した発明家、「土用の丑の日」の提案したコピーライター、日本で初めて油絵を書いた画家、破魔矢の由来を作った『神霊矢口渡』を書いた作家…などなど一言で語り切れないほど、様々な面で才能を発揮したことから、日本のレオナルド・ダ・ヴィンチと呼ばれています。
そして源内の生涯も、一筋縄では語れないほど色々な出来事に満ちた波乱万丈なものでした。


朗読劇では、そんな平賀源内の生涯を生誕から晩年までの歩みを6つの時代に分けて、全6話で語ります。
今回は連続朗読劇の第1弾です。

IMG_4203.jpg
朗読を行うのは、女優の木内晶子さん。
木内晶子さんは、東京で女優として活躍される一方、うどん県副知事やさぬき市大串半島もりあげ隊長に任命されており、香川県やさぬき市のPRに尽力されていて、昨年からは男木島や女木島などで定期的に朗読劇を開催しています。
そして、今回は平賀源内のふるさとであり、平賀源内にまつわる史料が展示される「平賀源内記念館」で朗読劇を上演!



朗読劇第1話目のタイトルは『風の人源内 志度に生まれる』!
平賀源内の生まれ故郷・さぬき市で、一緒に源内の一生を覗いてみませんか?

鑑賞費は一律500円。時間は17:00〜18:30頃まで。
親子連れやご年配の方でも気軽に足を運んでいただけます。

IMG_4003.jpg
平賀源内記念館1階展示室で、源内にまつわる品々に囲まれながら、源内の生まれた時代にタイムスリップしたような気持ちで耳を傾けてみてくださいね。




朗読劇 風の人 平賀源内物語 〜木内晶子朗読劇〜
開催日時/2014年6月14日(土)17:00〜18:30
場所/平賀源内記念館1階展示室 【地図
鑑賞費/500円(一律)
お問い合わせ/平賀源内記念館(TEL:087-894-1684)

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。