2014年07月02日

第1・3木曜限定!小田に「小田ふれあいカフェ」がオープン@小田ふれあいプラザ


やっぱり小田が好き、はっとーです!

DSC_2809.JPG

瀬戸内海に面した港町・さぬき市小田の「小田ふれあいプラザ」で、
DSC_2800.JPG

毎月第1、第3木曜日だけの喫茶スペースがオープンしました!






DSC_2784.JPG

小田ふれあいプラザは、2002年に建造された公共施設。
住民の憩いや交流の場として、使われています。


DSC_2786.JPG
木造で大きな窓に囲まれた開放感いっぱいの建物。カフェにするにはもってこいの気持ちがいい場所です!
そんな小田ふれあいプラザに、6月19日からモーニングが食べられる喫茶スペースがオープンしました。


DSC_2787.JPG
開店時間は朝9時!
開店直前から館内はお客さんでいっぱい。ほとんどが地元の方々ばかりでした。皆さん、この日を大変たのしみにされていたんだそう。


DSC_2801.JPG
小田のお母さん達が心を込めて作った、モーニングが食べられます!
この日のメニューは、手作りの卵サンドと寒天ゼリー、そしてフルーツ。
この内容にコーヒーがついて、なんと250円!
どれも優しい母の味がしました

DSC_2808.JPG
コーヒーは、プラザ内のカウンターで一杯ずつ丁寧にいれてくれますよ♪

DSC_2795.JPG
今回、この小田カフェをオープンさせたのは小田のお母さんたちが作る団体「小田婦人会」の皆さん!

小田婦人会の池田会長はカフェをオープンさせた理由について、
「小田のおばあちゃんやおじいちゃんに話を聞くと『家で閉じこもりぎみになっている』『家ですることがない』そんな悩みをもっていることを知りました。そこで皆さんが外に出て交流出来る場所が作れれば、そう思い、こういった場所を作りました」
と和やかに話してくれました。


DSC_2806.JPG
テーブルを囲んで、ワイワイと話をする様子は、
昨年度末に閉校してしまった小田小学校の名物だった、全校生徒で給食を食べる部屋『ランチルーム』を思い起こさせるよう。
なんとも小田らしい風景に、私の心もなんだかほっこりぴかぴか(新しい)
現在は12時までの営業ですが、ゆくゆくはランチの時間に手作りのおにぎりや醤油豆を出せるようになれば、と池田さんは話していました。


DSC_2785.JPG
小田ふれあいプラザでは、他にも面白い取り組みがあります!
それがこちらの『「さぬき市暮らし」のススメ (小田地区編)』という冊子。

こちらの冊子は、さぬき市集落支援員の吉田さんが制作したもの。
吉田さんが昨年9月〜今年2月まで小田地区の世帯を回って集めた地域の問題点を解決するための情報をまとめた冊子で、現在、小田の各世帯や小田ふれあいプラザ内で無料配布しています。

暮らしのちょっとしたお手伝いをしてほしいときのアドバイスや知ってお得な補助事業など、わかりやすくまとめられていますので
小田にお住まいの方や小田に興味を持たれている方は手に取ってみてくださいね!

DSC_2802.JPG
池田会長「小田の方は心温かい方ばかり。小田は小学校がなくなったばかりですが、”小田の火”を消さないようにこれからも地域一丸となって頑張っていきたいと思います」

7月のカフェオープンは、3日(木)と17日(木)9:00〜12:00。
その後も毎月第1・3木曜日にオープンします!

是非一度、小田に足を運んでみてくださいね!


小田ふれあいプラザ
カフェ営業日/毎月第1・3木曜日9:00〜12:00
場所/さぬき市小田1522-2【地図
TEL:087-890-0020



【小田からのお知らせ】
2014年7月13日(日)、北海道剣淵町を舞台にした映画『じんじん』の上映会が、さぬき市小田漁村センターで行われます!
北海道剣淵町は、さぬき市の友好交流都市で、その交流が最初に始まった場所が小田なんだそうです。
チケットは前売り一般で1000円(当日1500円)。
10:00〜、14:00〜、19:00〜の3回上映されます。
前売り販売については、小田ふれあいプラザ(TEL:087-890-0020)までお問い合わせください。

AR.jpeg
AR 1.jpeg
(上の画像をクリックすれば、大きなサイズで見られます)

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。