2014年11月01日

金江養鶏場の卵づくし!『かなたまキッチン』OPEN!@大川町


やっちです(*^▽^*)

1979年から養鶏場を営んでいらっしゃる、
さぬき市大川町にある金江養鶏場の
アンテナショップ『かなたまキッチン』が
さぬき市大川町にオープン!
IMG_3032.jpg

お店の中に並んでいるのは、
『朝どりたまご』(2kg 750円)…
IMG_3083.jpg

手作りのお惣菜、お弁当と
だし巻き卵(1本400円、ハーフ200円)
IMG_3055.jpg

『金江養鶏場』の卵を使ったスイーツが並びます♪
IMG_3085.jpg

IMG_3038.jpg

素敵なお店情報をお伝えします(≧▽≦)♪
IMG_3104.jpg
写真中央が金江養鶏場代表取締役で2代目の金江信宏さん。
写真向かって右が奥様であり、
『かなたまキッチン』店長の金江ちひろさん♪


金江養鶏場の2代目である信宏さんは

小さい頃から養鶏場の手伝いをしており、
小さな鶏舎を任されて経営を経験されてきたんだとか!

以前、週に一度だけ直売所をオープンしていた金江さん。
今回アンテナショップをオープンさせた理由は、
金江養鶏場の卵を地元の方に知ってもらいたいから。
今まで養鶏場を通してお世話になった地元の方への
恩返しの気持ちも込めているんだとか(*^▽^*)

そして、ご主人が小さい頃に食べて
忘れることの出来ない程の衝撃を受けた
『産みたてほやほやの温かい卵を使った卵かけごはん』を
みんなに味わっていただきたいからとの思いも語ってくださいました。

ご主人オススメの卵かけごはんの食べ方をお聞きしてみました♪
1. まず器に卵を割り入れます。
2. 卵の上にアツアツのご飯をのせます。
3. そのまま混ぜずに、ご飯に醤油をかけます。
  (こうすることで醤油の量が分かりやすいため、
   味が調整しやすいそうです)
3. あとはしっかりと混ぜて♪
プリプリ新鮮卵は白身と黄身が混ざりにくいですが、
アツアツご飯を加えると混ざりやすくなるそうですよv(^-^)v

金江養鶏場の卵が美味しい理由は新鮮なだけではありません!
美味しい理由 1 【餌を独自にブレンドして育てています】
お店に入ってすぐのところに実際の餌を一部展示してありましたよ♪
IMG_3036.jpg
美味しい理由 2 【毎日愛情いっぱいのケアを】
金江養鶏場では生まれてすぐのヒナの状態から
卵を産むようになるまで
愛情を込めてにわとりたちを大切に育てています。
ヒナを育て上げるのは金江養鶏場の奥さん、
金江ちひろさんが担当しているんだそう♪

ヒナは1年間で4回養鶏場へやってくるんだとか(*^▽^*)

『かなたまキッチン』では金江養鶏場で朝8時に集卵したものが
そのまま『朝どりたまご』として売られています(≧▽≦)
2kg(税込750円)には約32個入っているそうです♪
IMG_3083.jpg

3kgは1,000円で販売しています♪
IMG_3227.jpg
卵は買って帰って冷蔵庫で保存してくださいね(*^▽^*)
もちろん買って帰ってすぐに卵かけご飯にしちゃうのもオススメ!

香川県のお醤油屋さんである、堺屋醤油さんとコラボした
『たまごかけ醤油』(1本税込250円)も販売してました♪
IMG_3098.jpg

『かなたまキッチン』の店長の金江ちひろさんのお話では
「卵とこのたまごかけ醤油のセットで開眼すると思う!」
と話してくださいましたよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:!
そんなに美味しい卵かけご飯、是非食べてみたい!

朝どりたまごの横に並んでいたのは『金の桑卵』(税込350円)!
IMG_3076.jpg

金江養鶏場がある大川町南川は、昔蚕を育てていた山間部。
そのため、養鶏場の周囲に沢山の桑の木があるんだとか。
その桑の葉を金江さんがご自分で潰して餌に配合した、
手作りの餌をニワトリさんにあげて育てたんです♪

そしてそのニワトリさんから生まれた卵が『金の桑卵』!
IMG_3077.jpg
栄養豊富な桑の葉を食べた
健康なにわとりたちが産む『金の桑卵』は
通常の卵よりも、黄身の色が濃く、
コクがあっておいしいんですよー!

ギフトセットもありましたよ♪
IMG_3073.jpg

IMG_3080.jpg
新鮮な卵を扱っているからこそできるギフト商品ですね(≧▽≦)!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

入り口を入って左にはスイーツコーナー♪
ショーケースには金江養鶏場の卵を使った
スイーツが並んでいます(≧▽≦)
IMG_3038.jpg
シフォンケーキ(税込950円)は
新鮮な卵を使っているので泡立ち良く仕上がっていて
他の卵では作れない仕上がりになっているんだとか!

私はシフォンロール(税込950円)をいただきましたが、
生地の味がしっかりしていて、クリームとの相性抜群!
IMG_3124.jpg

そして…ショーケースの上に居たのはとっても可愛い
看板ムスメ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
ならぬ、看板スイーツ『ぴよレーヌ』(2羽税込162円)
IMG_3102.jpg

このキュートなお顔がたまりません♪
目は胡麻、くちばしはカボチャの種なんですよ(≡^∇^≡)

他にも焼き菓子と特製カステラ(プレーン)(1本税込850円)!
IMG_3092.jpg
桑のカステラもありましたよ(*^▽^*)♪

カットされた食べきりサイズも販売されていますv(^-^)v
IMG_3091.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

玉子焼き弁当(税込420円)もありました♪
IMG_3121.jpg

ご飯は古代米である黒米(くろまい)を利用♪
IMG_3050.jpg

私がお店へ行った時はそぼろ丼もありました♪
IMG_3118.jpg

そしてこれは絶対オススメ!
お肉の味が染みていてとっても美味しい、
『肉巻き玉子』(税込300円):*:・( ̄∀ ̄)・:*:
IMG_3052.jpg

金江養鶏場の玉子を1本に6個も使った
とっても贅沢な『だし巻き卵』(1本税込400円)!
IMG_3055.jpg

ハーフサイズは税込200円♪
IMG_3057.jpg
新鮮な卵を使って何度も作りなおして
甘味がしっかりする納得の味わいに仕上がっている
だし巻き卵を是非食べてみてくださいねv(^-^)v

他にもお惣菜がその時々でいくつか並んでいます♪
3.jpg

他にも産直野菜も販売♪
IMG_3228.jpg
玉ねぎ、じゃがいもや葉野菜が並びます♪

こちらには以前取材させていただいた水耕栽培で
野菜を育てていらっしゃるマルシェファームさんの
野菜(ルッコラ、ミックス、ホワイトセロリ)も並んでいるんですよ♪

坂出産ワケありみかんの詰め放題(1袋200円)も♪
IMG_3063.jpg


産直コーナーではそのシーズンごとの野菜が
並ぶんだそうv(^-^)v

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

店内には他にもさぬき市産の桑粉や…
IMG_3067.jpg

さぬき市造田の桃農園
『飯田農園』のアイスも販売されていましたよ。
IMG_3034.jpg

飯田農園のアイスの隣にある冷凍庫には
親鳥のお肉を使った商品が!
IMG_3234.jpg
「親鳥おやっ!?」は親鳥を薄さ6mmでスライスしているので、
親鳥のしっかりとした味わいを感じながらも食べやすいんですよ♪

親鳥スライス(味付けなし)は
300g入り税込346円、
味付肉(スタミナ、スパイシー)は
150g入り税込356円で販売されています。

他にも親鳥ソーセージ(5本入り税込540円)も
3種類の味がありましたよ!
IMG_3235.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

店内には飲食スペースも♪
地元の皆さんがゆっくり語らっていただける場所として
コーヒーとお茶もいただくことができますv(^-^)v
IMG_3105.jpg


金江養鶏場の新鮮卵と手作り商品が沢山並ぶお店
『かなたまキッチン』♪
ゆっくりできるスペースもありますので、
是非足を運んでみてくださいね(*^▽^*)!

『かなたまキッチン』は長尾街道(県道140号線)沿い、
富田小学校の南側にあり、郵便局の東側です♪
目印は富田小学校への信号交差点にある歩道橋!
IMG_3107.jpg
☆ 東かがわ市方面から来る場合、
  歩道橋の手前!
☆ 高松市方面から来る場合は、
  歩道橋を過ぎてすぐ左です(*^ー^)ノ

なお、『かなたまキッチン』では規格外卵は取り扱いがありません。
規格外卵をお買い求めの方は今までどおりの
次の販売所へ(*^ー^)ノ
毎週土曜日大川町 8:30〜12:00
毎週日曜日道の駅津田の松原 10:00〜15:00
毎週木曜日さぬき市長尾『たこ焼き らっきぃ』 9:00〜13:00



かなたまキッチン
香川県さぬき市大川町富田西2594-1 【地図
営業時間/10:00〜18:00
定休日/毎週水曜日、木曜日
駐車場/あり
TEL:0879-49-1422

【関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。