2015年02月05日

「もち麦」や「猪肉」の特別なスープを貴方にあげる♪@さぬき市

あったかいんだからぁ〜♪
流行りにのってみる、はっとーです!



いよいよ今週末、
2015年2月8日(日)は
「さぬき市冬のうまいもんまつり」!
A1POSポスター3A3(枠なし).jpg
さぬき市冬のうまいもんまつりは
今年開催3年目。

志度湾でとれた新鮮牡蠣を楽しめる「牡蠣三昧ブース」を含め、
食よし!な「さぬき市」の冬の味覚が存分に楽しめると、
毎年たくさんの方が足を運びます。

牡蠣以外でも、昨年好評だった
どじょううどんやカンカン寿司、自然薯お好み焼きなども登場!

その中でもあそたつが、特に一押ししたい…
1977395_588366444640993_2260321684885874900_n.jpgDSC_1833.JPG
あったか〜〜〜い、特別なスープがあります♡



それは、
さぬき市のすごいヒト・モノ・トコロ(地域資源)を紹介している

さぬきの達人講座
(クリックするとfacebookページにジャンプ)

のブースで販売する


1977395_588366444640993_2260321684885874900_n.jpg
「かべっこのもち麦スープ」
10420101_1538205069772760_5521009507923345247_n.jpg
「山おやじのシシ汁」


です。

DSC_0131.JPG
昨年秋に開催された、さぬきの達人講座主催のイベント

で大人気だったメニューをリバイバルした

10390419_1538205016439432_7260615801739609087_n.jpg
「かべっこのもち麦スープ」


もち麦スープを飲むと、もちもちプチプチとした楽しい食感が味わえます。
この食感の正体こそが、もち麦!

IMG_6285.jpg
さぬき市鴨部にある『農業工房かべっこ』のもち麦「ダイシモチ」が使用されています。

讃岐もち麦として有名となりつつある「ダイシモチ」は、
白米の約20倍の食物繊維を含んでいます。

ダイシモチは栽培が難しく、作付けが少なくなっている品種。
なかなか食べることが出来ない貴重なもち麦でもあります。


IMG_4722.jpg
ブースでは、もち麦の試食やかべっこ米の販売も行っていますよ〜!
美容と健康が気になるそこの貴方!この機会にチェックです!

💡かべっこの田植え体験はこちら




そして、もう1つのスープ!
10420101_1538205069772760_5521009507923345247_n.jpg
「山おやじのシシ汁」は
さぬき市が誇る最強のジビエスープ!



こちらも「さぬきワインヌーヴォー解禁ツアー☆夕陽とともに大串半島にカンパ〜イ♪」にて、
イノシシ肉を提供いただいた
DSC_1112.jpeg
さぬき市大川町のイノシシ肉の加工販売店「山おやじ」の
天然イノシシ肉を惜しげもなく使用しています!


讃岐山脈を駆けまわった、元気いっぱいのイノシシを
山おやじの店主自らが加工し、販売しています。
DSC_1832.JPG
丁寧に血抜き処理を行っている「山おやじ」のイノシシ肉は、
ジビエ特有のにおいがほとんどなく、非常に食べやすいと評判なんです。


DSC_1834.JPG
昨年11月にさぬき市の大串半島で行われたイベント『大串半島ピクニックジャンボリー』でも
山おやじのイノシシメニューは大好評でした!
イノシシ肉を食べると、不思議と身体もぽっかぽかになれますよ♨


10374858_1538205116439422_5141043914279979626_n.jpg
シシ汁以外にも、山の恵みがたっぷり詰まった『山おやじの山賊おこわ』も販売予定!

ちなみに、山おやじがあるさぬき市大川町田面の豊田地域は
昨年イノシシ被害ゼロを達成しており、


毎年、県内で猛威をふるう猪被害。
そんなイノシシを、しっかり食べることが
イノシシ駆除に繋がります✨

野生のパワーが詰まった逸品を
存分にいただいちゃってください✌


さぬき市冬のうまいもんまつり
開催日時/2015年2月8日(日) 10:30〜14:00
開催場所/さぬき市役所駐車場周辺【地図
注)地図はさぬき市役所になっています。
お問い合わせ先/さぬき市商工観光課(TEL:087-894-1114)

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。