2015年03月12日

さぬき市で買える食材でおでんを作ろう♪実践編

はっとーです!

3月ももうすぐ半ばですが、
さぬき市は粉雪もチラチラ舞い散ったりしています。
そんな季節ももうすぐで終わり。


さぬき市の
冬を食べ納めしたい!
DSC_1942.JPG
そこで、考えたのがさぬき市の食材を使った「おでん」。

さぬき市には、おでんで食べたい美味しい具材がたくさん!

DSC_1929.JPG
あそたつメンバーで集めたさぬき市のとっておきで作る、
『おでんパーティー』のはじまり!はじまり!



DSC_1917.JPG
おでんは、地域色が出るメニューといいますが、
香川のおでんは、さぬきうどんのような澄んだ出汁に具材が浮かびます。



DSC_1897.JPG
玉子は、かなたまキッチンの朝とれたまごを使用しました。

DSC_1926.JPGDSC_1922.JPG
器が変わっただけで、さらにオシャレに美味しく見えますね。





DSC_1950.JPG
おでんにすると身が少し大きく膨らんで可愛い♪
口に入れるとほっこり柔らかで、魚の風味が口いっぱいに広がります。


小川フーズ
香川県さぬき市津田町津田1402-13 【地図
営業時間/8:30〜18:30
定休日/年中無休
      (水、木、金は電話でお問い合わせの上ご来店ください)
TEL:0879-42-2210




DSC_1919.JPG
生のまま、こんにゃく刺身に出来るほど灰汁が少ないことが特徴のひとつ。
今回のおでんでは、一度下茹でをしたものを使用しましたが、
八十八庵のこんにゃくは独特のクセや臭みがほとんどありません。
だから何個でも食べられる!蒟蒻自体ローカロリーですもんね〜!


八十八庵(やそばあん)
香川県さぬき市多和兼割93-1 【地図
営業時間/8:00〜17:00
定休日/無休
駐車場/あり(約70台)
HP/http://www.yasobaan.jp/(外部サイトへ移動します)
TEL:0879-56-2160


★うどんやこんにゃくは、工場でも買えます。

八十八庵 寒川工場
香川県さぬき市寒川町石田西2049-1 【地図



香川県のおでんに欠かせないお供が、「からし味噌」。
香川のお雑煮にも使われる、『白味噌』等
の甘めのお味噌にお酢、砂糖、からしを混ぜたちょっぴり辛いおでんタレです。
香川県のうどん店には、
なぜかサイドメニューにおでんが置いていることがほとんどなのですが、
一緒にかならずこの『からし味噌』があります。

DSC_1939.JPG
今回は、かあさん茶屋の『中味噌』をベースにからし味噌を作りました。
(中味噌100g、お酢大さじ2、砂糖大さじ2、からし大さじ半分)
大豆の素朴で、麹の歯ごたえが残った優しいからし味噌ができました!

その白味噌でも一度、からし味噌作りにチャレンジしてみたいなあと思いました♪

DSC_1944.JPG
そのからし味噌をたっぷりと載せて、
上からネギを載せる、
これぞ、香川でうどん店のおでんのお豆腐〜!

DSC_1902.JPG
さぬき市産100%の白大豆を使用していますので、
大豆の香りがとても豊か。
からし味噌の個性に負けない風味が口の中に残ります。


かあさん茶屋
香川県さぬき市寒川町石田東甲833-1【地図
営業時間/9:00〜17:00(食事ラストオーダー16:30)
注)2015年1月より営業時間が変わりました
定休日/毎週月曜日
駐車場/19台
TEL:0879-43-1211




あそたつメンバーが揃えた3つの具材を
1つのお鍋に入れて感じたことは、
どれにもギュッと詰まった旨味が出汁や
それぞれの具にしみ込んで、
いつもの何倍も美味しいおでんになっていたこと。

紹介した具材は、それぞれのお店で
いつでも買うことが出来ます。


DSC_1933.JPG
さぬき市の美味しさがギュッと詰まった
おでんパーティー。
あなたも開いてみませんか?






posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。