2015年04月08日

【4月11日に延期】鴨部川「川の市」竹内熊太郎の足跡を巡る@鴨庄

注)雨のため、4月11日に延期になりました

今週末は晴れればいいな
はっとーです!



DSC_0727.JPG
2015年4月10日(金)、
さぬき市鴨庄の鴨庄郵便局北側にて、露店が並ぶ春市
鴨部川「川の市」が催されます!

DSC_0728.JPG
この「川の市」は、大正元年に起こった鴨部川の大洪水を憂い、
私財を投げ打って鴨部川の改修を行った地元の名士「竹内熊太郎」の徳を仰ぐために大正時代終わり頃から行われています。

そんな、「竹内熊太郎」さんの面影を探してみました!





DSC_0725.JPG
川の市が、行われるのは鴨庄郵便局の交差点を挟んで北側の川沿いの道。

DSC_0712.JPG
この交差点を東に進むと、となりのトトロに出てきそうなモコモコしたお大きな木に囲まれた、
小さな荒神さん(神社)があります。

DSC_0716.JPGDSC_0715.JPG
荒神さんの境内には、『竹内熊太郎』の名前が入った石碑が残されています。


DSC_0719.JPG
今は地元の方が管理されていて、誰でも入ることができますが、
元々は竹内熊太郎の生まれた竹内家の方が建てたもの。屋根には竹内家の家紋「五瓜に立ち沢瀉」が見てとれました。


竹内熊太郎のご子息の方のお話によると、
1600年代から豊臣家に仕え、土地を治めていたという竹内家。
DSC_0717.JPG
江戸時代、高松藩の城主が鷹狩りの帰り、
竹内家寄って休憩されたという話が残っているほど、由緒ある家柄です。
その子孫である竹内熊太郎さんは明治から大正頃、鴨庄鴨部周辺地区の地主をしていました。

なんとこの荒神さんから見える場所全てが竹内家の土地だったというから驚きです。



DSC_0698.JPG
竹内熊太郎さんは、自分の土地に住む人たちのために献身を惜しまない立派な方だったそうで

鴨部川の治水のほかにも、
鴨庄小学校(現・さぬき北小学校)へ土地を寄進したり、
今で言う町内会のような、町の寄り合いに大変な額のお金を渡して、
鴨庄や鴨部の人たちが少しでもいい生活ができるように支援をしていました。


川の市は、そんな竹内さんの献身に
少しでも恩返しがしたい、感謝の気持ちを返したいという気持ちから
地元の方が自主的に始めたものだったのだそう。
DSC_0724.JPG
DSC_0699.JPG

今では市のみとなっていますが、
以前は、川の市会場のすぐとなりにある広場「潤徳園」では竹内さんの慰霊祭も同時に執り行われ、大変な賑わいだったのだとか。



今年の川の市は露店が並び、16時頃には福ばいと呼ばれる餅なげも行われます。川の市と一緒に
鴨部川の春を感じながら、竹内熊太郎さんの面影を探してみてはいかがでしょう?



鴨部川「川の市」
開催日時/2015年4月10日(金)→4月11日(土)09:00〜18:00
注)雨のため、4月11日(土)に延期になりました。
場所/鴨庄郵便局北側【地図
問合せ先/さぬき市観光協会(商工観光課内) TEL:087-894-1114

posted by sanuki-asobinin at 16:00| 香川 ☁| Comment(2) | あそたツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供のころ市を楽しみに遊びに行ってました。
懐かしいです。志度の十六度市も。
竹内熊太郎さんの屋敷が解放されているのは知りませんでした。
行ってみたいです。
Posted by ひやあつげそ天 at 2018年09月14日 05:19
ひやあつげそ天さま>

コメントありがとうございます!

志度周辺のみなさんはひやあつさんと同様に十六度市への思い出がある方が多いのが取材を通じてよくわかりました。

おなじ市ではないですが、来年ゴールデンウイークには志度寺門前通りでのイベントを考えている方や、地元企業による活性化も進んでいますので、続報をお待ちいただければと思います!
Posted by あそたつスタッフ at 2018年12月20日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。