2015年12月16日

【12月26日は『冬休みエレキテル工作教室』開催】小さな平賀源内たちの表彰式@第32回平賀源内発明くふう展

DSC_0608.JPG
2015年12月13日(日)『第32回平賀源内発明くふう展』の表彰式が行われました!
DSC_0633.JPG
平賀源内発明くふう展は、
さぬき市が生んだ偉人平賀源内のように、 21世紀の日本を背負う青少年に発明くふうや科学的発想をする心を養ってもらうと毎年募集しているもの。

DSC_0612.JPG

源内賞をはじめとした、各賞の授賞式が執り行われました。
DSC_0611.JPG
小さな源内達の様子に密着しました。



DSC_0557.JPG

表彰式までは、平賀源内旧邸で展示されていた平賀源内発明くふう展入賞作品。

DSC_0606.JPG
DSC_0631.JPG
表彰式のこの日、子どもたちが考えた日常にあると便利な発明品が並んでいました!

DSC_0609.JPG
入賞したさぬき市、東かがわ市の小学生10人が会場の平賀源内記念館に集まりました。
みんな緊張ぎみ…。

DSC_0626.JPG
DSC_0629.JPG
平賀源内先生顕彰会の尾崎会長とさぬき市大山市長から挨拶。


受賞した何名かをご紹介します!
DSC_0638.JPG
源内賞
作品名・マグネットキャッチャー
さぬき市立志度小学校3年の武島くんの作品です。
磁石の磁力の強さを利用し、UFOキャッチャーのように遊ぶことができます。


DSC_0637.JPG

さぬき市長賞
作品・だいたい30秒タイマーのビー玉コースター!
さぬき市立志度小学校4年の野アくんの作品。
ダンボールで作られた龍をモチーフにした力作です。

DSC_0643.JPG
さぬき市教育長賞
作品・災害時に被災者の心を癒す!ナイトライト
さぬき市立長尾小学校6年の大井さん、犬渕さん、梶尾さんの作品。
東日本大震災のような震災が起きた時に、カラーボールに反射したやわらかな光が被災者の心をいやします!

DSC_0633.JPG
みなさん、おめでとうございました!



DSC_0646.JPG
DSC_0642.JPG
表彰式が終わったあと、みんなが夢中になっていたのは平賀源内記念館の1階にあった『エレキテル』。
こちらは、平賀源内が江戸時代に復元したもの。

2015年12月26日(土)には、
冬休みのお子さんを対象にした『冬休みエレキテル工作教室』が開催されます!
午前と午後の2部制で行いますので、ぜひこの機会にエレキテル作りに挑戦してみてはいかがでしょう?
昨年度まで志度高校で子供達向けに工作体験をしていた『げんない学園バージョン』ですので、お子さんでも簡単に組み立てられますよ!
平賀源内気分を味わってみてくださいね!



冬休みエレキテル工作教室
日時/2015年12月26日(土)
午前の部10:00〜12:00
午後の部13:30〜15:30
場所/平賀源内記念館2階
参加費/1台2000円(子ども一人分の平賀源内記念館の入場料込み)
参加対象/中学生まで
お問い合わせ・申し込み先/
平賀源内記念館
TEL:087-894-1684
mail:kyu_kei2010@yahoo.co.jp
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☔| Comment(0) | 達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。