2016年03月01日

絶品ホルモンを是非!『焼肉 味園(みその)』@志度


昨日2月29日は、4年に1度の『肉の日』!
DSC_2912.JPG

DSC_2914.JPG肉食系女子の私は、
さぬき市志度にある焼肉店『味園(みその)』にやってきました!
11号線沿いマルナカ志度店交差点そばのお店です。

DSC_2709.JPG
DSC_2731.JPG
43年の歴史ある名店焼肉屋さんです。

ここで、まず食べていただきたいのが絶品の『ホルモン』です。







DSC_2918.JPG

お店に入ると、お母さんが出迎えてくれます。このお母さんがとても明るくておしゃべり上手!気分まで明るくなります。

DSC_2726.JPG
注文すると手際のよいお父さんがすっとお肉を準備してくれます。お父さんは九州出身、大阪で肉の修行をし、志度に移り住んでお店を開いたのだそう。
創業はなんと43年!このあたりでもダントツに古い焼肉店だということ。
「お店が出来たときはこのあたりは野原!お店が入っているビルは志度で初めて建ったビルで、建ったときはわざわざ見に来る人もいたのよ〜」なんて、今では想像もできない話を教えてくださいました。



DSC_2714.JPG

このお店の一番人気はなんといっても『ホルモン(1人前680円)』!
どんなホルモン嫌いでもホルモンが大好きに変わってしまう、魔法のホルモンです。



DSC_2740.JPG
焼いた時に炎があがるほど脂がたっぷり、プニプニ!しかも臭みが全くなく、ペロリと食べられてしまうんです。


DSC_2738.JPG

自家製のたれが美味しさをさらに引き立たせるんですね。
たれにはお好みでニンニクや一味を。(そういえば2月29日はニンニクの日でもあるらしいですよ)
このたれをつけてホルモンとご飯を食べると心から幸せな気持ちになります。


DSC_2718.JPG

牛ハラミ(850円)も美味しかった!
DSC_2733.JPG
つつみ菜(160円)にお肉とご飯を包んで食べるのもいけますよ〜。

DSC_2745.JPG

お肉が美味しい秘密は、とにかく新鮮なお肉だけを使っているということ。

高松市内の市場だけからお肉を仕入れ、冷凍保存は一切しません。
なので、お店のお肉は、昨日精肉された肉ばかり!

市場の動きによっては、お肉が手に入らないこともあるそうです。
それでも、生の状態で肉をお出しすることにこだわります。







DSC_2754.JPG

お店内にはおでんもあってビックリ!
お母さんいわく「お肉が食べられない人がたまにいらっしゃるから、そのときのために準備してるの〜」とのこと。
長年焼肉店をやっているお店ならではの気遣いです。
おでんを摘みながら一杯というのもいいですよね。

DSC_2712.JPG
昔の焼肉店ならではのメニューもありました。それがジンギス(580円)。
いわゆるジンギスカンで羊肉ですね。
昔の焼肉店さんには必ずあったメニューだそうで、安くて美味しいから家族連れで大量に頼まれる方が多かったのだとか。



DSC_2915.JPG

店内は座敷は約40席、家族や友だち同士で気軽に座れます。

DSC_2750.JPG

カウンターもありますよ!




DSC_2921.JPG

カウンターで、1人焼肉をいらっしゃる方もすくなくないのだとか。
中には女性独りで、味園のホルモンを食べにくるためにやってくる方もいるのだそうですよ!
人をトリコにしてしまう、味園のホルモン!
あなたも一度食べに来てくださいね。




焼肉 味園(みその)
香川県さぬき市志度1895-1
営業時間/11:30〜23:00
定休日/不定休
TEL:087-894-2931
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。