2016年04月26日

『わらび座』奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」主演の三重野葵さんインタビュー

2016年6月11日、さぬき市志度音楽ホールで公演が行われます。
奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」

DSC_4308.JPG
さぬき市生まれの江戸の奇才・平賀源内を主人公にしたミュージカル作品で、
オリジナルミュージカルから、歌舞集まで年間1200回以上の公演を行う、『劇団わらび座』の演者によって今回再演!
全国公演の中、さぬき市でも凱旋公演を行います。

DSC_4297.JPG

そんな奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」主演の平賀源内役の三重野葵さんがさぬき市へ表敬訪問を行いました!
その際に見所やいきごみをお聞きしました〜!



DSC_4320.JPG
『わらび座』奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」
平賀源内役・三重野葵さん

源内さんが生まれた、さぬき市志度。どんな印象でしたか?

「穏やかな町だなと。最初、平賀源内記念館に伺ったあと、志度湾で海を見て次は高い場所から志度を見たくて、高台にある神社(多和神社)の方に向かいました。そこから志度のまちを見下ろすと海からの距離がすごく近くて、驚きました。ミュージカルの場面で江戸から故郷を思って『志度浦ーー!!』と叫ぶシーンがあるのですが、源内さんもこの景色を見て心の近くにふるさとがあるそんな思いが大きかったのではないのかなと思いました」


『わらび座』奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」のみどころを教えてください。
「平賀源内さんという人は様々なことを手がけられた方で、作品もそんな源内さんのようにおもちゃ箱をひっくり返したようなそんなミュージカルを作っていきたいと思っています。源内さんも手がけた浄瑠璃をイメージさせるような演出やロック、ブルース、賛美歌の要素も入っていて、いろんな演出が入っています。
ラッキィ池田さんのダンスも見所です。
すべてがおもちゃ箱をひっくり返したような、マッチした作品になっています。」


前の坊ちゃん劇団が行った香川公演もいらっしゃった方もいらっしゃるとおもいますが、それを見た方でも見逃した方も見たくなるポイントはありますか?
「セットも照明もガラッとかわりますし、キャストも変わっています。スタッフは『新作を作るつもりでやる』と話しているくらい、再演なんだけれど全てを新しく作り直すそういう意気込みで稽古に向かおうと思っています。新しい『奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」』が見れると思っていただけたら、見る価値は必ずあると思います」




DSC_4313.JPG
三重野葵さんありがとうございます〜!大山さぬき市長とのツーショットも素敵ですね!
奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」は絶賛チケット発売中です!ぜひこの機会にまったく新しい奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」を見に来てくださいね〜!



『わらび座』奇想天外 歌舞音曲劇(ミュージカル)「げんない」
日時/2016年6月11日(土)18:30開演
2016年6月12日(日)14:00開演
会場/さぬき市志度音楽ホール【地図
料金/全席自由
前売り(当日500円増)
一般/2500円
高校生以下/1500円
お問い合わせ/さぬき市志度音楽ホール TEL:087-894-1000
チケットはさぬき市志度音楽ホールの他、さぬき市役所生活環境課、大川支所、長尾支所、寒川支所、さぬき市教育委員会生涯学習課、平賀源内記念館ほかにて発売中。

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 | Comment(0) | 達人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。