2016年07月09日

「奪衣婆堂」も初公開!2016年志度寺ご開帳へ行こう@志度

あそたつラジオオンエアがネットで聴けるようになりました
↓ 2016年7月9日(土)の放送内容はこちらをクリック ↓
pink-asotatsu.jpg

DSC_5622_S-thumbnail2.jpg
さぬき市志度、志度駅から歩いて10分ほどの場所にある「志度寺」
四国霊場八十八箇所、八十六番札所としてお遍路さんが訪れる場所ですが
それ以外の方には「地元のお寺」としか認識されていないかもしれません。

実は志度寺は、志度寺だけの見どころと文化財がいっぱい!!
年に一度の「志度寺ご本尊御開帳」では、それを存分に楽しめますよ♪

P1430303.jpg
今年は2016年7月16日、17日が「ご本尊御開帳」。
見どころと、今年初の試み「奪衣婆堂」ご開帳について、志度寺副住職の十河さんにお聞きしました。

DSC_5624_ES-thumbnail2.jpg
さぬき市役所前から志度湾沿いに東に進むと見えてくる「志度寺」。
歴史は非常に古く、開創は625年。
その頃に作られたと言われている文化財が多く、実は見どころの多いお寺です。

7月16日は志度寺の重要文化財「志度寺縁起絵」で描かれる「海女の玉取伝説」の海女の命日。
7月17日は「観音様の日」ということで、観音様がご本尊の志度寺では7月の16日、17日をご開帳の日とされています。

DSC_0066-thumbnail2-2.JPG
ご開帳当日はまず本堂へ。
拝観料500円をお支払いして中へ入ります。
7月16日は10:00〜法要があり、10:30〜拝観が始まりますが、随時内陣の説明もしてくださいます。

メインのご本尊「十一面観音菩薩立像」は平安時代の檜の一本造りで国指定の重要文化財。
十一面観音ですので頭の上にお顔がたくさんのっていますが、どれも優しいお顔をされています。
古い世代の仏様はぽっちゃりしていて、女性のお顔に近いというのもあるよう。

観音様はその人が「悩みを聞いてもらいやすい姿」で現れるそうで
志度寺の十一面観音様も我々の悩みや苦しみを聞いてくれると信じられてきました。
もし悩みがある方はご本尊さまにお願いをしてみると
一生に一度は大きいお願いを叶えてくれるとのことですよ♪

本堂にはそれ以外にも見どころがいっぱい!
聖天様、愛染明王様、逗子の裏側には阿弥陀如来の絵図や弁財天様
海女の玉取り伝説をモチーフにした天井画など
すべてのものを見られるのがこの「ご本尊御開帳」!!
(逗子の裏になぜ阿弥陀如来の絵図があるか、その秘密はこちらをクリック!

P1430294.jpg
さらに今年はご開帳拝観記念として、クリアファイルと結縁金剛線腕輪守(結界を張って身を守ってくれる)、極楽浄土にいけるという御札を頂けます♪

DSC_5596_S-thumbnail2.jpg
次に今年初のご開帳となる「奪衣婆堂」はぜひ見て頂きたいもの。
寛文11年、松平頼重公によって閻魔堂と同時に建立されたと言われる奪衣婆堂。

奪衣婆とは、死後の世界でまず最初に出会うおばあさん。
着ている服を引剥され、それを木にかけ、枝がしなだれると…悪行をしてきたと判断されて閻魔様のもとへ。
しなだれなければ観音浄土に導いてくれるという、閻魔様の前に裁きを下す人物。

P1430308.jpg
ちらりと見せていただきましたが、話を聞いて想像した通りのおばあさんの姿!
こうやって奪衣婆自体をお祀りしているところはあれど、お堂まで整えているのは珍しいそう。
志度寺は昔「死渡寺(しどじ)」と呼ばれ、一番あの世に近いお寺と言われていたこともあり
死の世界に関する閻魔堂や奪衣婆堂が設置されたと言われています。

P1430311.jpg
同時に閻魔堂もご開帳されますが、こちらは奪衣婆堂とは打って変わって色彩豊かな世界。
靴を脱いでお堂の中に入る事もできます!

P1430316.jpg
志度寺の閻魔様は十一面観音様の生まれ変わりと言われ、頭の上にお顔が10体乗っています。
こんなに綺麗に色彩が残っているのは珍しいのだとか!

P1430319.jpg
お堂の隅々まで施された色彩と絵。
閻魔様の両側の司命(罪状を読み上げる係)、司録(判決を記録する係)、風神など、見どころがたくさん。

P1430321.jpg
さらに御朱印ガール注目!
志度寺では納経時に「閻魔様の御朱印ください」と伝えると、閻魔様の御朱印を頂けます♪
閻魔堂は毎月17日にご開帳されているほか、前もって電話でお願いすれば中に入ることができます。
何度でも立ち寄ってみてくださいね。

P1430323.jpg
他にも志度寺の各お堂を隅々まで眺めてみると、浦島太郎や海女の玉取伝説をモチーフにした造形があちこちに。
すべてをじっくり眺め楽しめば2〜3時間は志度寺で過ごすことができます♪

P1430320.jpg
外界よりもぐんと涼しい境内を歩きながら、避暑も兼ねてご開帳を楽しんでみてくださいね。

【ご開帳翌日、夏休みのお子さんにおすすめのお寺イベントも開催されます!】
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

「防災フェスIN志度寺」
お遍路の視点から防災を考えてみませんか?
防災講座として南海トラフ地震に対する知識や、遍路道とハザードマップ、災害の情報集めやその活用法。
体験コーナーとして171災害伝言ダイヤル体験やペットボトル雨量計づくり、地震体験、防災オリエンテーリングなどをグループになって行います。夏休みの自由研究の題材にもおすすめ!

日時/2016年7月18日(月・祝)14:00〜17:00
会場/志度寺(さぬき市志度)
参加費/無料。ただしレクリエーション保険ひとり100円のみ自己負担。
対象/小学生親子30名ほど
申込先/メールもしくはお電話にて。
メール申込点…件名に「防災フェス応募」、本文に@参加者氏名、学校名、学年、人数 A続柄 B住所 C連絡先電話を明記の上、「103@d3.dion.ne.jp」までご応募ください。
電話申込…070-5514-3755(申込受付時間 19:00〜21:00)
主催/「四国遍路」の心でつなぐ防災研究委員会



志度寺 本堂御開帳
香川県さぬき市志度1102 【地図
実施期間/2016年7月16日(土)10:00〜15:00、17日(日)11:00〜13:00
拝観料/500円
お問い合わせ先/志度寺(TEL:087-894-0086)
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☔| Comment(0) | 歴史・文化財 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。