2016年09月05日

あの生シラス丼&釜揚げシラス丼が9月限定で復活!@津田町

P5286801-thumbnail2-2.jpg
惜しまれつつ6月の1ヶ月で終了してしまった
津田町大塩水産の採れたて生シラス&釜揚げシラス丼の試食コーナー。
新鮮なシラスたちを好きなだけごはんにのっけてかきこむ!!!
あの感動をもう一度!!と思っていたら…

yoyakuharigami.jpg
9月限定で試食コーナーが復活!!
未体験の方もリピーターの方も、生シラス、釜揚げシラスを味わうのは今シーズン最後のチャンス!
ぜひチェックして足を運んでみてください♪

P5286746-thumbnail2.jpg
大塩水産は目の前の津田湾で水揚げされたシラスをすぐに工場に持ち帰り、釜揚げシラスにするほか
生のまま特殊な冷凍加工を施したり、天日干しのちりめんを作っています。
シラスのファンは年々増えていますが、未だに「生シラスは生臭いから苦手」という声も。
それを聞いた大塩さんが「まずは本当に新鮮なシラスを食べてほしい」と、この春工場直売所内に「試食コーナー(有料)」を作りました。

E38282E381A1E38182E38192E38197E38289E38199-thumbnail2.jpg
試食コーナースタートの6月は、新鮮な生シラス丼、釜揚げシラス丼を食べたいと、遠方から多くの人が駆けつけて大人気に!
あまりにも人が増えすぎて6月のみのオープンとなりましたが…

2016年9月9日(金)〜10月1日(土)の金曜、土曜限定で
試食コーナーが復活します!

開催日/9月9日(金)〜10月1日(土)の金曜、土曜
時間/10:30〜13:30
場所/大塩水産直売所内、屋外テント
メニュー/シラス丼、うこっけいの卵、シラスと卵のすまし汁(セルフスタイル)
駐車場/あり
※1日50食限定

予約制ですので、必ず電話、メール、店頭にて行きたい日時、人数、代表者名をお伝え下さい。
予約受付メール→ info@ooshio-suisan.co.jp
予約受付電話→ 0879−42−5105

P5286724-thumbnail2.jpg
目玉メニューのシラス丼(450円)はセルフ形式。
生シラスと釜揚げシラスを好きなだけのせられます♪
もちろんごはんもお好きな量(食べられる量)をよそってくださいね。(おかわりはできません)
サイドメニューのうこっけいの卵(100円)、シラスと卵のすまし汁(100円)もどうぞ!

10月を過ぎると網にかかるエビやカニが大きくなってしまうため、釜揚げシラスが作りづらくなるそう。
ということは…9月は生シラス&釜揚げシラスを食す最後のチャンス!

今のところ、まだまだ予約受付中!とのことです♪
まずは気軽にお問合せしてみてくださいね♪


P1440685.jpg
試食コーナーで食べたシラスが美味しかった〜!という方は、おうちで再現できる冷凍生シラスや冷凍釜揚げしらすも販売していますよ〜。

P1440688.jpg
スーパーなどで販売しているものよりも薄味の釜揚げシラスや釜茹でエビなどもあります。
ぜひ晩酌のおつまみにお買い物も楽しんでくださいね。


【はみだし大塩水産】
P1440690.jpg
直売店では冷凍の海産物がいろいろありますが、なんと冷凍なまこも発見!!!
冷凍すると繊維が柔らかくなって切りやすくなり、噛みやすくなるのだとか。
なまこを切るときの「ゴリゴリ」が苦手な方は、ぜひ冷凍なまこもチェックを。




【大塩水産 試食(有料)コーナー】
開催日時/2016年9月9日(金)〜10月1日(土)の10:30〜13:30
料金/シラス丼 450円(1杯)
予約制ですので、必ず電話、メール、店頭にて行きたい日時、人数、代表者名をお伝え下さい。

予約受付メール→ info@ooshio-suisan.co.jp
予約受付電話→ 0879−42−5105
※1日50食限定です。
※シラスの漁獲により変更になる場合があります。
※生シラス、釜揚げシラス、ごはんを好きなだけのせられますが、食べられる量をとりましょう。
※セルフ形式です。
※エビやカニが混ざる漁法を用いています。アレルギーのある方はご注意ください。


【大塩水産】
香川県さぬき市津田町鶴羽2175-4 【地図
直販所営業時間/(冬)9:00〜17:00
(夏)8:30〜18:00
定休日/1月〜5月:毎週日曜日
      6月〜12月:無休
注)ただし臨時休業が有りますので電話にて確認ください
駐車場/あり
TEL:0879-42-5105
FAX:0879-42-5571

☆Facebookページ

大塩水産のホームページ
http://www.ooshio-suisan.co.jp/(外部サイトへ移動します)




posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。