2016年11月22日

多和で1日遊んじゃいました♪「山のうまいもんまつり」レポート@多和

2016年11月20日(日)
紅葉もピークのさぬき市多和「産直結願の郷」にて
『山のうまいもんまつり』が開催されました!
IMG_2269.jpg
地元のおとうさんもおかあさんも元気!!!

IMG_2279.jpg
メインの多和イノシシもファイヤーーー!!!!

IMG_2227.jpg
ネコも……ん? 
新しい多和のゆるキャラ発見ーーー!!
IMG_2244.jpg
さぬき市長尾から四国霊場88箇所最終の地「大窪寺」へと向かう道すがらにある「産直結願の郷」は、廃校になった多和小学校の校舎を利用した穴場のレジャースポット。
普段から産直、どぶろく工房、世界初の天体望遠鏡博物館で賑わっていますが
2016年11月20日(日)に開催された「山のうまいもんまつり」には
イベントスタートの10時を待たずにたくさんの方がいらっしゃっていました。

いのしし.jpg
今回のイベントメインは多和のうまいもん…イノシシ&どぶろく!!!

IMG_2253.jpg
IMG_2223.jpg
時間ごとに振る舞われた「イノシシ汁」には常に行列が!
地元の大根、ネギ、さつまいも、ごぼうなどと一緒に、厚切りのイノシシ肉が入っていましたよ〜♪
優しいみそ味で温まりました。

IMG_2238.jpg
IMG_2241.jpg
行列のイノシシグルメといえば、「産直結願の郷」人気のしっぽくそばにイノシシ肉が入った「イノシシそば」
こちらは売り切れるまで行列がなくなりませんでした〜!
厚切りのイノシシロース肉と、手打ちのそばはボリュームたっぷりで食べごたえあり!
地元の野菜もたっぷりで、ダシがしみしみです♪

IMG_2228.jpg
今回多和のみんなで考えたというイノシシグルメがこちら、「イノシシの焼き肉」!
お肉や地元の野菜を校庭に設置された網で焼き焼きするシステム。
厚切りのイノシシ肉を前に、固いかな〜匂いもするのかな〜とたじろいでましたが…

IMG_2285.jpg
焼いてみると…これがお汁や蕎麦とはまた違う美味しさ!
お肉はロースでしたが、特に脂身のある部分に旨味があって、どんどん進みます!
う〜ん、イノシシって焼き肉にしても美味しいのねーーー!

IMG_2295.jpg
IMG_2293.jpg
美味しいおつまみがあると、ついつい美味しいお酒が飲みたくなる…
ということで、続いては多和で作られているどぶろくコーナーへ。

この日はさぬき市多和のどぶろく『結願御礼』と、愛媛県東温市のどぶろく3種との飲み比べ。
さぬき市と東温市は『芸術、文化、観光連携交流協定』を結んでいるので、イベントでは東温市のどぶろくもよくお目見えするようになりました。
さぬき市のゆるキャラ「さっきー」&東温市のゆるキャラ「いのとん」も遊びに来てくれていましたよ〜。

IMG_2250.jpg
IMG_2297.jpg
さぬき市多和のどぶろく「結願御礼」と、東温市のどぶろく3種の飲み比べ…
結願御礼は辛口でもろみあり、もろみなしの2タイプ。
東温市は蔵元が3つ。それぞれに甘口、中口、辛口とあり、甘み、とろみが違います。

IMG_2267.jpg
A、Bと書かれたコップに注がれたどぶろくのブラインドテイスティング。
色の濃さから全然違う!!!
味わいもとろりとした甘みのあるものと、キリッとした味わいのあるもの。
人の好みやその時の気分でどちらも愛されるどぶろくだなあと思いました。

それにしてもどぶろくって日本酒よりもまあるいお味で飲みやすい…ので飲み過ぎ注意〜!!!

IMG_2268.jpg
IMG_2251.jpg
飲み比べをした人にアンケートを書いてもらい、どっちが好みかを判定するボードも登場していました。
香川はまだまだどぶろくに馴染みがないので、初めての味わいをたくさんの人が楽しまれていましたよ♪

IMG_2248.jpg
さて、会場のどこからか、コンコンコン!!と力強い音が常に聞こえてくるので、音のする方へ進んでみたら…
なんと多和の石をみんなでコンコン叩く化石発掘体験が開催されていました。
そう、ここ多和は香川初の恐竜化石が発見された場所なのです!!

写真に写っている頭に特徴のある恐竜「ハドロサウルス」の仲間と見られる恐竜の頚椎の一部が発見されたのですが、同様に多和の石からは貝や植物などの化石が昔からよく出ているのだとか!

雨滝化石発掘.jpg
採石場からもらってきた石をコンコン叩くと、その割れ目から黒く残るものが出てくることがあります。
これが「化石」!!
さぬき市雨滝自然科学館の名物館長、森先生が化石かどうかしっかり判定してくださいます。

IMG_2298.jpg
というわけで、みんなでコンコン。
親子でコンコン。
大人の方が夢中になってコンコン。
我が家も2時間、足がしびれるほどコンコンしましたが…

IMG_2302.jpg
あっ、これ化石!と思うとサビだったり
動物が動いた跡だったり(それが残ってるのもスゴイ)

結局ちっさい葉っぱの化石しか見つからなかった………ちーん。

それでもスゴイんですが、ほかの参加者さんは貝、大きな葉っぱの化石を続々と発見!
1人1つは必ず化石を発掘できる、たのしい「化石発掘体験」でした♪
この体験はさぬき市「雨滝自然科学館」で毎週土日に開催されていますので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

IMG_2309.jpg
多和の化石といえば、海の中で生きる「モササウルス」が最初の発見でしたが
会場には「モササウルス」をモチーフにした多和のゆるキャラ「もさくん」も登場!!
全国でも珍しい手作り感たっぷりのキャラクターです♪

IMG_2227.jpg
さらにこの日初めてお目見えしたのが、多和の新ゆるキャラ「ズイにゃん」
多和では地元で採れる「ズイキ」を使った加工品の研究が進んでいて
それを応援してくれるキャラとして最近誕生しました。
ズイキらしい緑ゆたかなカラーリングに、愛らしい目。
子どもたちにも大人気でした!

IMG_2246.jpg
IMG_2316.jpg
IMG_2303.jpg
他にも会場では産直野菜の販売や地元の方が出品するフリーマーケット、生花の展示
会場に来ていた子どもたちと一緒にたのしむ餅つきなど、1日中会場は賑やか。
もともと小学校だったこの場所に、楽しそうな声が響きました。
お昼すぎにはイノシシそばもどぶろくまんじゅうも売り切れてしまいました。

IMG_2257.jpg
すっかり葉が落ちてしまった名物のイチョウも、葉っぱ拾いに夢中になる子どもたちにたくさん出会えて嬉しそう。

親子や地元のおとうさん、おかあさんたちとふれあう姿がたくさん見られた「山のうまいもんまつり」
1日この場所ですごすことで、多和の人よし、食よしをたっぷり味わうことが出来ました。
来年の開催も楽しみです♪


多和の産直市&地元のお父さんが打つおそば屋さん、天体望遠鏡博物館は毎週土日祝オープン!
ぜひ毎週遊びに来てくださいね♪

↓  ↓  ↓  ↓




【山のうまいもんまつり】

日時:20161120日(日)10:00〜15:00

開催場所/産直結願の郷(旧多和小学校)地図

問い合わせ先/さぬき市商工観光課(087-894-1114


【多和産直市&どぶろく工房】
香川県さぬき市多和助光東30番地1(旧多和小学校)【地図

開催日:毎週土、日、祝(連休の場合のみ)
営業時間:9:00〜16:00



【天体望遠鏡博物館】
香川県さぬき市多和助光東30−1【地図
開館時間/10:00〜16:00
開館日/土日、祝日(金曜と月曜のみ)※ただし臨時休館の場合があるのでHPで確認ください。
入館料/小・中学生100円、高・大学生200円、一般300円
駐車場/あり(40台)
ホームページはこちらをクリック!

【関連記事】

  • 多和で初の「山のうまいもんまつり」開催、告知記事→こちら
  • 旧多和小学校を活用! 産直市&どぶろく工房「結願の郷」→こちら
  • 旧多和小学校の「農家レストラン」→こちら
  • 多和の産直で高校生メイちゃんの手作りスイーツ販売!→こちら
  • 世界初の天体望遠鏡博物館オープン!→こちら
  • 百武彗星を発見した貴重な天体望遠鏡が寄贈→こちら
  • 真冬の多和地区→こちら
  • 多和でタワヤモリ発見!?→こちら

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。