2016年12月19日

さぬき市に里帰り。ハドロサウルスの実物化石を見に行こう♪@雨滝自然科学館

2016年8月10日
香川県初の恐竜化石が発見されたというビッグニュースがあったのを覚えていますか?
さぬき市多和にあった中生代白亜紀後期の地層から1986年に発見された大量の化石。
その中から出てきたのは、ハドロサウルス類の胴体の背骨でした!

IMG_2063.jpg
記念すべき香川初の恐竜化石は大阪市立自然史博物館で展示されていましたが、この秋さぬき市に里帰り。
2017年3月31日まで、さぬき市雨滝自然科学館の「恐竜時代の香川」展で実物に会うことができます!

IMG_1887.jpg
かつて私たちと同じ大地に立っていた「ハドロサウルス」って
一体どんな恐竜だったのでしょう?
その化石から見えてくるさぬき市の白亜紀後期の様子を覗きに
雨滝自然科学館の「恐竜時代の香川」展に行ってきました!
雨滝自然科学館ではさぬき市をはじめとする香川県全体の生物、化石、鉱物の展示や発掘体験を行っています。
お目当ての「恐竜時代の香川」展は2階の展示室で開催。

IMG_1875.jpg

(特別に撮影させてもらいましたが、通常は撮影禁止です)
階段を登ってすぐのフロアで香川初の恐竜化石となった「ハドロサウルス」が出迎えてくれます♪
写真の恐竜はハドロサウルス類の中でも子供たちに人気のパラサウロロフス。
長く後ろに伸びる後頭部が特徴。

IMG_1873.jpg
ハドロサウルス類は中生代白亜紀にアジアと北アメリカで栄えた植物食恐竜で、くちばしはカモのよう。
日本では兵庫県や北海道などで発見されていますが、香川での発見は初めて!!

IMG_1863.jpg
2階展示室のメインに飾られた香川初の恐竜化石がこちら!!!
うーん…素人目にはただの黒い石にしか見えない…

IMG_1871.jpg
よくよく見つめてみると、石の表面に細かい丸い粒子が密集しています。
これが陸に住む恐竜の骨の特徴で、重力に耐えるために細胞壁が厚く集まっている様子。
逆に海の生き物の骨は重力を感じなくていい生活なので骨の密集度もスカスカなのだとか。

この化石は30年前にさぬき市多和で発掘されたものの、今になって恐竜化石と判明。
X線CT撮影にて骨の構造が陸生動物と似ていることがわかり、そこから様々な恐竜化石と照らしあわせた結果
ハドロサウルス類の骨の一部である可能性が高いと判明されました。

IMG_1867.jpg
この化石はハドロサウルスの首のつけ根から背中に伸びる体の胴椎(背骨の一部)。
化石が大人の手のひらサイズなので、体長は7〜10m、体重は7トンほどだったことがわかります。
この大きさでも1歳頃の赤ちゃん恐竜なのだとか。
恐竜は1〜2年で大きくならないと食べられてしまうため、2〜3年で大人と同じ大きさに成長するのだそう!

IMG_2055.jpg
こちらは理科の実習授業で雨滝自然科学館に訪れていた神前小学校6年のみんな。
発掘された化石から計算して作られた恐竜の実際の大きさがどのくらいかを、並んで寝て確かめましたが、子供13名分の体長!
このサイズが昔の香川県を何体もウロウロと歩いていたかと思うと、すごい迫力!

P1410723-thumbnail2.jpg
もともと多和地区は海にすむモササウルスの化石が発掘されていました。
海の地層だった多和から、陸に住む恐竜の化石が出たことでみんなびっくり!

(雨滝自然科学館 森館長)
「当時の香川は海と考えられていて、海だった頃の地層が讃岐山脈となりました。
 そのためアンモナイトやモササウルスなどの海の化石ばかり探していて、恐竜はいないと思われていたんです。
 ただ、植物や淡水に住む貝が見つかっていたため、陸が近いかも?と思い、もしかしたらとは思っていたんです」

IMG_1857.jpg
IMG_1859.jpg
展示室では他にもハドロサウルス類のことがわかる化石展示がたくさん。
皮膚や下顎、ツメ、卵の化石まで!
恐竜の皮膚の質感は北アメリカの乾燥地帯に生きていたためゴワゴワ。
卵はCT撮影で中に子供の骨の化石が残っているからわかるのだそう。

IMG_1881.jpg
さらにハドロサウルス類が草食恐竜だったことから、展示室には植物の化石も展示されています。

IMG_1880.jpg
驚いたのはナンヨウスギの化石。
断面がフルーツのようで、大理石のようにピカピカ。
こんなに美しい植物化石は初めて見ました!

IMG_1848.jpg
恐竜の化石がさぬき市多和から出たことから、まだ香川の石から恐竜化石が出るかもしれない!
雨滝自然科学館では恐竜化石が出たさぬき市多和地域の石から化石発掘する体験もできます。
展示室では今回発見された恐竜化石とほぼ同じ地層で採取した石から親子の皆さんが発掘した動物や植物の化石を展示中。
貝や植物など、意外に出てくる出てくる!!!

親子化石発掘体験はこの冬も開催!(〜2017年3月26日までの土日祝、要予約)

明日は神前小学校6年生が実際に化石を発掘体験した様子をご紹介します!
化石発掘をやってみたい方は必見ですよ〜!

IMG_1889.jpg
(雨滝自然科学館 森館長)
「こんなに間近で恐竜化石の実物が見られるこのチャンスにぜひ足を運んでみてくださいね。
 入り口でもハドロサウルスがお迎えします♪」



【雨滝自然科学館】
場所/さぬき市大川町富田中515−2【地図】
開館時間/9:30〜16:30
入館料/無料
休館日/毎週月曜、火曜、年末年始
お問合せ先/0879-43-0155


【雨滝自然科学館 関連記事】


posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。