2017年01月19日

こどものための天体望遠鏡工作教室に参加してみよう ! @多和

tawa1203-510x680.jpg

さぬき市多和にある「天体望遠鏡博物館」で、小学4年生以上のこどもと保護者を対象こどものための天体望遠鏡工作教室が開催されます。


【 開催日時 】
✨ 3月5日(日)午後13 : 00 〜 16 : 00 ✨

*親子での参加ができます

【定員】… 10組程度

【内容】
口径4pの屈折望遠鏡工作キットを使って、天体望遠鏡(鏡筒部分)を作ります。望遠鏡の操作に慣れるため、遠景を見た後、昼間の月(半月)を見ます。使用する4p望遠鏡工作キットはこども用に製作されたものですが土星の輪や木星の衛星も見ることができるかもしれません。ぜひ作った望遠鏡はお持ち帰りいただき、自宅で天体観望を楽しんでください。


【参加費用】

1組につき入館料と天体望遠鏡キット代込み 2100円

【準備物】

カメラ用三脚をお持ちの方はご持参ください。

【申込方法】
小学校4年以上のこどもと保護者が対象です。保護者の方を代表にしてお申し込みください。天体望遠鏡キットは1組につき1台になります。望遠鏡をつくるお子さんが2名の場合は大人1名、子供2名でお申し込み下さい。その場合の参加費は4000円になります。

↓↓↓↓↓お申し込みは↓↓↓↓↓
参加申込フォームから申し込みください→申込フォーム

*注意事項*当日、悪天候により積雪、路面凍結の恐れがある場合は延期・中止する場合があります。

大変人気のイベントです。お早めにお申し込みください。

その他、年内のイベント情報は「天体望遠鏡博物館」ホームページの「年間イベント」で詳しくチェックしてみてくださいね。

世界でもここだけにしかない「天体望遠鏡博物館」で、もっと天体望遠鏡に興味を持ってもらいたいと、星に願いを込め企画されたイベントです。ぜひ参加して楽しんでくださいね。

きむね〜でした〜


【天体望遠鏡博物館】
香川県さぬき市多和助光東30−1【地図
開館時間/10:00〜16:00
開館日/土日、祝日(金曜と月曜のみ)※ただし臨時休館の場合があるのでHPで確認ください。
入館料/小・中学生100円、高・大学生200円、一般300円
駐車場/あり(40台)
ホームページはこちらをクリック!

【関連記事】
  • 多和で初の「山のうまいもんまつり」開催、告知記事→こちら
  • 旧多和小学校を活用! 産直市&どぶろく工房「結願の郷」→こちら
  • 旧多和小学校の「農家レストラン」→こちら
  • 多和の産直で高校生メイちゃんの手作りスイーツ販売!→こちら
  • 世界初の天体望遠鏡博物館オープン!→こちら
  • 百武彗星を発見した貴重な天体望遠鏡が寄贈→こちら
  • 真冬の多和地区→こちら
  • 多和でタワヤモリ発見!?→こちら
posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。