2017年02月11日

まるでアトラクション!日本でここだけの「から風呂」に行ってきました!

あそたつラジオオンエアがネットで聴けるようになりました
↓ 2017年2月11日(土)の放送内容はこちらをクリック ↓
pink-asotatsu.jpg

体の芯から温まりたい…
そんな時に思い出すのが、さぬき市昭和にある「から風呂」!!
IMG_4738.jpg
風呂場の扉を開けると、目の前には洞窟のような岩と扉。
これこそが日本古来のお風呂「から風呂」です!
一体どのように入るのか…改めてご紹介します!

IMG_4760.jpg

から風呂に行くなら、こちらの名物うどんもしっかり予約しておきましょう♪
IMG_4761.jpg
「から風呂」はさぬき市昭和、「あばれみこし」でおなじみの塚原地区にあります。
お風呂屋さんにしては、普通の一軒家に見えるこの施設ですが…

IMG_4723.jpg
着替えのための和室があったり、囲炉裏端があったりと、なんだか懐かしい風景。
その目の前には…

IMG_4722.jpg
もうもうと湯気の上がる岩場が!!!
これが「から風呂」。
岩風呂の中で薪を燃やして岩を暖める、水を使わない日本古来のお風呂です。
1300年前に高層、行基がこの地を訪れ、地域の人の病を治すためにこのお風呂を作ったと言われています。
昔はお湯を張るお風呂がなかっただけに、水がなくても暖がとれるから風呂はかなり重宝されたそう。

薪の燃える香りは石油などとは違う自然の香り。ここにいるだけでホッとします。

IMG_4742.jpg
扉を開けると…ムワッとした暖気が一気に飛び出してきます。
中には湯船はなく、ムシロを敷いた奥行きのあるお部屋になっています。
高さは1m70cmしかないので、かがんで入ってみましょう。

IMG_4750.jpg
中の岩壁がしっかり温まっているので、裸では入れません。
汗をかいてもいい服装で、頭巾(無料貸し出しあり)をかぶって入ります。
なのでカップルや夫婦でも一緒に入ることが出来ますよ。

「から風呂」には岩風呂の熱さにより「ぬるい方」「あつい方」の2種類あり
「ぬるい方」は一般のサウナと同じくらいの温かさ。
普通に会話をしながら長く入ることができますが…

IMG_4755.jpg
「あつい方」は服と頭巾の上から、さらに厚手の毛布をかぶって入ります!
それもそのはず、「あつい方」に入ってしばらくすると…
毛布がかかっていない目のまわりの皮膚が…

あ、あつい……会話…できん…
あつっ!!!


ものの1分ほどで飛び出してしまいました〜〜。
常連さんは「あつい方」でも10分ほど入っていらっしゃるのにびっくり!

でも、この「あつい方」に入ってしまうと、末端からギュ〜〜ンと温まっていくのをしっかり感じられて、何度もはいりたくなってしまいます。
結局この後「あつい方」にばかり3回入りました(笑)

IMG_4727.jpg
から風呂ではしっかり汗がでるので、お風呂の目の前にある囲炉裏端で水分補給をしながら休みます。
炭の囲炉裏がなんともほっこり。
初めて出会うお客さんとも会話が弾みます。

IMG_4737.jpg
(塚原から風呂保存会 小林さん)
「から風呂に入ると体の温まり方が違います。
 お家に帰って、夜、湯船に浸かった時にから風呂の余韻が残っていることに気づくんです。
 私も毎日入っていますが、今年も風邪知らずですよ」

IMG_4760.jpg
そんな「から風呂」のお楽しみがもう一つ。
小林さんの奥さんが作る名物の「しっぽくうどん」(400円、要予約)
田んぼで育てた野菜たちをダシでしっかり煮込んでいて、から風呂後のカラカラの体に優しく染み渡ります。
この日は手作りのお漬物も添えてくださいました!

IMG_4716.jpg
日本古来のお風呂であり、昔は国内にいくつかあったとされる「から風呂」ですが
現在も使われている場所は日本でもこの塚原だけ。
過去に休館したこともありますが、どうにか後世に受け継ぎたいと塚原地区に住む小林さんなどが「塚原からふろ保存会」を作り、運営、管理をされています。

もっとたくさんの人に知ってもらうことで「から風呂」は未来に残っていく、とおっしゃる小林さん。
「いつも看板を見て気になっていた」
「一度行ってみたい!」
という方は、アトラクションに行く気分でまずは気軽に足を運んでみてくださいね!

週末も夜9時まで営業!
土曜日曜の夜は、世代を問わない井戸端会議で楽しめますよ♪




から風呂
香川県さぬき市昭和1050-1 【地図
営業時間/12:00〜21:00
定休日/毎週 月、火曜日
入浴料/大人500円
駐車場/あり
HP/http://karafuro.web.fc2.com/top.html
TEL:0879-52-1202


重度の高血圧症、狭心症、心筋梗塞の方、
飲酒されている方はご利用できません。

【関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 08:10| 香川 ☀| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。