2017年03月26日

みんなで集まれる新スポット「ヌーベルかんざき」のカフェへようこそ!@神前

IMG_5775.jpg
さぬき市を流れる鴨部川の西側、のどかな風景の中に
地域のみんなが集まれる場所「ヌーベルかんざき」が誕生しました。

IMG_5796.jpg
手作りケーキを頂き、みんなで気軽に利用できるカフェスペース
まるでひなたぼっこをしているような心地よさ。

私達の「困っていること」を解決してくれる施設&スタッフさんがいらっしゃる素敵な場所、「ヌーベルかんざき」を詳しくご紹介します。

IMG_5766.jpg
「ヌーベルかんざき」は高齢者の支援施設や障害者福祉施設を運営する「社会福祉法人 祐正福祉会」が手がけた新しい施設。
さぬき市初の認知症対応型デイサービスと地域密着型の施設を混合したものとして昨年11月に開所しました。
玄関には神前のあるさぬき市寒川エリアの花、「椿」の暖簾がかけられています。

IMG_5797.jpg
一軒家ですが、利用する目的によってお部屋が分かれていますので、気兼ねなく利用できるのもポイント。
玄関入って右側が誰でも利用できる「カフェ」「カルチャー教室」「作品展示スペース」
左側が「デイサービス」子供の学習支援「わんぱくサポート」の施設となっています。

IMG_5793.jpg
カフェスペースは暖かい日差しの入り、神前の田園風景を見渡せる見晴らしの良いお部屋。
ここにいるだけで日常を忘れそう…
7人がけテーブル席が1つ、4人がけテーブル席が2つあり、地域の集まりはもちろん、ママ会にも利用できます。

IMG_5796.jpg
メニューは珈琲、紅茶(いずれも150円)、手作りのケーキ(200円)
ケーキはスタッフさんが手作りするシフォンケーキかパンケーキの2種ありますが
手作りのカスタードクリームと生クリームを添えてくれるシフォンケーキはふわふわ美味しい♪
今後はランチやモーニングも増やして、もっと気軽に立ち寄れるカフェにしたいとのこと。

IMG_5788.jpg
IMG_5792.jpg
カフェのすぐ隣はカルチャー教室、作品展示スペースのお部屋があり、地域の達人たちのおひなさま展、作品展が開催されていました。
ちょうど作品展をされていた大川町の石田貞男さんは、これまで修復された土器や骨董品、左官として修復時に訪れた場所で描いた絵を展示されていて、専門の先生も見に来るほど貴重なものが多いのだそう。

また、カルチャー教室はフラワーアレンジや折り紙、カラオケ、料理教室などがあり、どなたでも参加することができますよ♪


IMG_5776.jpg
IMG_5778.jpg
さぬき市初の認知症対応型デイサービス施設となったスペースも見せてもらいました。
認知症の方にあわせて、まるでお家にいるかのように落ち着く小さめの空間。
日差しがたっぷり入る窓際では、田園風景を眺めながら囲碁将棋もできちゃいます。

1日12名を受け入れることが出来、認知症によい体操や作業も取り入れて、心と体によいことをスタッフさんが常に提案してくれるそう。

IMG_5782.jpg
お手洗いは身障者用のものも完備。
デイサービス用の玄関、お風呂、寝室、お手洗いがありますので
カフェやカルチャー教室の人と動線がかぶることはありません。

IMG_5784.jpg
2階は社会貢献の1つとしてスタートした「わんぱくサービス」のお部屋。
「わんぱくサービス」は、育児で悩んでいる人、仕事で子供を見られない人のために、毎週土曜日の9:00〜13:00だけお子さんを預かるシステム(お迎えあり、食事付き300円)
学校の先生として活躍していた方による学習支援や遊びの時間、お昼ごはんタイムもあります。

IMG_5783.jpg
施設の裏山は子供たちの格好の遊び場で小学生たちに大人気!
「わんぱくサポート」は県内の社会福祉法人が集まって作られた「思いやりネットワーク事業」のひとつ。
困っているお父さん、お母さんを助けたい、という思いで生まれたサービスですので、
仕事に行きたいけど行けない、子供が個食になりがち…など、悩んでいる人はぜひ一度利用してみてほしいとのことです。

IMG_5780.jpg
さて、このように認知症対応型デイサービス施設にカフェやこどもの学習支援、カルチャー教室が併設されたのには
「ヌーベルかんざきが地域の集まりの場所になってほしい」という思いがあるそう。

おじいちゃん、おばあちゃん、
カルチャー教室に通う地域の皆さん、
わんぱくサポートにやってくる小学生たち。

3世代が集まり、普段触れ合えない世代が交流することでみんなが元気になる。
そして認知症の人を支える家族や、仕事も子育てもどうにか両立したいけど大変!と考える保護者が
この施設を利用することで心の余裕を取り戻すことができると、作られたそう。

例えば…
認知症のおじいちゃんと、わんぱくサポートにやってきた小学生の子供たちが一緒にすごす時間がある土曜日。
折り紙や将棋を子供たちに教えることで、自然な笑顔が生まれたそうですよ。

IMG_5769.jpg
今後は目の前の田んぼなどでイベントなども行って、より多くの人が気軽に集まれる場所にしたいとのこと。
「ヌーベルかんざき」からさぬき市、香川県全土に笑顔が広がっていく予感がしました!

皆さんもまずはカフェから、気軽に利用してみてくださいね。
ちょっとした集まりの場所として利用してもOKですよ♪


【ヌーベルかんざき】
場所/さぬき市神前脇3502−1【地図
お問合せ先/0879−49−1910
ホームページ htp;//yu-sho.or.jp

【カフェ】
営業時間/9:00〜17:00
定休日/毎週日曜
お問合せ先/0879−49−1910
ホームページ htp;//yu-sho.or.jp

【わんぱくサポート】
開催日/毎週土曜9:00〜13:00
開催場所/ヌーベルかんざき多目的ホール
対象/小学生まで
利用料金/1回300円、送迎、食事付き
お問合せ先/0879−49−1910


posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。