2017年05月04日

さぬき市のダムカードめぐり旅 前山ダム、門入ダム篇

IMG_6485.jpg
私達の生活を山で支える力持ち、「ダム」
突如現れる巨大な壁面に驚きつつも、その建築様式や仕様に改めて着目してみると…

「ダムって、なんかええやん…」

な気分になっちゃいませんか?

ダムを見て、ちょっぴり興味を持ち始めたあなたにおすすめなのが
「ダムカード集め」!!!

IMG_6278.jpg
ダムカードとは、交通省と独立行政法人水資源機構が管理する全国のダムにて平成19年から配布がスタートしたもの。
さぬき市にある3つのダムでも、管理事務所にて一般の人に配布しているんですよ〜!

というわけでドライブがてら「ダムカード集め」にチャレンジしてきました!
まずは前山ダム、門入ダムへレッツゴー!!!


DSC_0838-ecc54-thumbnail2-thumbnail2.jpg
まずはさぬき市前山にある「前山ダム」にやって来ました。
前山ダムは大窪寺に向かう道沿いにあり、ダム湖周りをお遍路さんが歩く姿をよく見かけます。
嬉しいことに目の前に堰堤を真正面から眺められる貴重なスポット。


IMG_6274.jpg
前山ダムのダムカードは、堰堤の西側にある管理事務所でもらう事ができます。
まずは事務所のインターホンを鳴らし、「ダムカードを頂きたいのですが…」というと、入り口まで管理者の方が出てきて下さいます。

管理者の方が名簿をだしてくださるので、そこに自分の名前や住所を記入すれば…


IMG_6278.jpg
「前山ダムカード、ゲットだぜ!!!」

カードの写真は、前山ダム堰堤の北側真正面からのアングル。
ここは春になると桜が満開で綺麗なんです〜!


IMG_6279.jpg
カードの裏側には前山ダム情報がたっぷり!
「重力式コンクリートダム」「ローラーゲート×1門」など、マニア心をくすぐるワードが!!

「本体工事の間、昭和48年の渇水(高松砂漠)、オイルショックによる異常な物価の変動という社会情勢に苦慮したダムです」
という情報を見て、前山ダムの産みの苦しみを噛みしめました…


IMG_6276.jpg
管理事務所前には判子が吊るされていますが、これは「四国堰堤ダム88箇所巡り」納経帳用のもの。
ダムカード集めと同時に判子を集めるのも楽しいですよ。
みんなが使う判子なので、大事に扱いましょう〜〜

前山ダム、四国堰堤ダム88箇所巡りについてはこちらをチェック!!
   ↓    ↓    ↓    ↓
さぬき市で四国堰堤ダム88箇所巡り:前山ダム篇→こちら

IMG_5548-thumbnail2-2.jpg

前山ダムに来たら、南側にある道の駅ながお隣のレストラン「ほしごえの里」で『前山ダムカレー』を食べるのもおすすめ!
堰堤を真正面に眺められるダム席もありますよ♪




DSC_1797-thumbnail2.JPG
続いてやってきたのは、さぬき市寒川町の「門入ダム」
県道10号線、スーパー「ザ・BIG」の交差点を南に曲がり、2.5キロほど進むと到着します。


IMG_6291-thumbnail2.jpg
堰堤北側は広い芝生広場にお散歩の遊歩道。
南側はダム湖のほとりに水辺の公園などがあり、アウトドアを楽しめます。


IMG_6298.jpg
門入ダム管理事務所は堰堤の東側。
車だとぐるっとダム湖を廻らないと到着しませんが、堰堤西側に車を停めて堰堤を歩いていくと近道に。

IMG_6300.jpg
普段から開放されている管理事務所の1階は「ダミュージアム」と名付けられた展示室。
ここからダム湖が一望できますよ♪


IMG_6311.jpg
管理事務所の方に「ダムカードくださ〜〜い」とお願いして
「門入ダムカード、ゲットだぜ!!!」

ううーん、どっしりと構えたこの堰堤が素敵…
ゲートは「自然調節方式」
ダム湖が満水時になだらかに自然放流を促すゲートなんですね〜。

前回ダム巡りをした際には、壁面のレンガは1つ1つ型をとってデザインされたものだというのを聞いて驚きました!
ぜひ間近で見つめてみてください♪


門入ダムについてはこちらをチェック!!
↓    ↓    ↓



IMG_6299.jpg
門入ダムにも四国88箇所ダム巡りの判子発見〜〜〜!!

さあ、次はこの春全国的にも珍しいダムカードが完成したという
さぬき市大川町にある「大川ダム」にいってきまーす!!!




前山ダム
場所/さぬき市前山957−6【地図
ダムカード配布場所/前山ダム管理事務所
ダムカード配布時間/9:00〜17:00(土日祝含む)


門入ダム
場所/さぬき市寒川町石田東甲2563−7【地図
ダムカード配布場所/門入ダム管理事務所
ダムカード配布時間/9:00〜17:00(土日祝含む)

※ダムカードについて詳しくは国土交通省水管理・国土保全局のホームページへ→こちら


posted by sanuki-asobinin at 08:38| 香川 ☀| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。