2017年05月13日

長尾寺本坊膳所で春の菜懐石を体験♪【その2 本坊膳所の見どころを聴く】@長尾

IMG_8023.jpg

昨日の記事でご紹介した、長尾寺本坊膳所の春の「菜懐石」体験。


 長尾寺本坊膳所で春の菜懐石を体験♪【その1 創作点心料理篇】@長尾



美味しい点心席を頂いた後、みなさんと本坊膳所の奥の部屋へ移動…


IMG_8059.jpg

お抹茶をいただきつつ、本坊膳所のお庭の見どころや長尾寺ならではの掛け軸のお話をお聞きすることが出来ました♪




IMG_8038.jpg

本坊膳所の奥の和室へとみなさんで移動。

先ほどのお庭を別の方向から眺められるお茶室にご案内くださいました。

着物で来られていた方が庭園を眺める姿、絵になります



IMG_8029.jpg

まずは「菜懐石」を頂いたみなさんで一斉にお抹茶を頂きます。

本坊膳所の主宰であるご住職の奥様も登場し、ご挨拶くださいました。


「この長尾寺本坊膳所が始まって、もう16年になります」


とお話されたところで皆さんから拍手が!


16年やってきて、拍手を頂いたのは初めてです!」と、この日は嬉しい記念日になったようです。



IMG_8042.jpg

奥様からこの和室にある掛け軸のご説明やお庭の木々のご紹介がありました。

掛け軸は長尾寺で毎年秋に開催されている「静風茶会」を始められた方が書かれたもの。
長尾寺に入門したところにある樹齢800年のクスノキを見て、この楠の影のように生きていきたいという想いを綴ったものだそう。


IMG_8066.jpg
こちらがそのクスノキ。この日は外国人お遍路さんが寛いでいらっしゃいました。
たくさんの人の疲れを癒やし、見守ってきたクスノキ。
長尾寺ならではのお軸だなあと思いました。


IMG_8053.jpg
続いて、庭園の木々について。
こちらの菩提樹は長尾寺の昔の写真に写っていたことから、ここで100年ほど生きているのがわかったそう。
今年は一部元気の無い枝があり、そこをどうにかしてあげたい、という想いがあるそう。


IMG_8059.jpg
また、珍しいのは和室に続く廊下から見える庭園のバベの木。
写真左側に白い花をつけているものです。


IMG_8060.jpg
実は木自体が枯れてしまっているのに、幹から「セッコクラン」が花開いています。
セッコクランは枯木や岸壁に根を張り、生活するランの仲間。
新たな生命の芽生えと同時に、バベの新しい枝が伸びてきているそうで、自然の神秘に驚きます。


IMG_8018.jpg
点心席はもちろん、お庭のお話をお聞きするとまだまだ面白いものが見つかる本坊膳所。
お茶席では奥様に質問できる時間がありますので、いろいろ聞いてみましょう!


IMG_8049.jpg
(写真左後:本坊膳所主宰の木村さん。長尾寺本坊膳所のみなさんと)
「菜懐石は楽しくやるのが1番!と思っています。
 毎日手に入った食材でメニューを考えるのは大変で、何度もやめようと思いましたが、16年も続きました。
 スタッフのみんなもここに来るのが楽しいと言ってくれてるんですよ」

スタッフのみなさんも笑顔でお迎えくださり、とても気持ちのいい「長尾寺本坊膳所」

訪れた際は、食も、庭も、人も、堪能してみてくださいね♪


★2017年春の「菜懐石」空席状況(2017年5月11日現在)

6月7日(水)空席あり
6月8日(木)満席
6月9日(金)満席
6月14日(水)残りわずか
6月15日(木)空席あり

詳しくは 0879-52-5251(長尾寺本坊膳所)までお問合せください。

★長尾寺に来たらこちらもチェック!
IMG_8022.jpg
土日限定で長尾寺名物の「甘納豆入りおはぎ」が販売されています。
菜懐石でもミニサイズで登場した、甘さ控えめのおはぎ。
甘納豆が入っているなんて、珍しい!とお土産にされる方も多いです♪
菜懐石終了後も販売されています。


IMG_8063.jpg
境内にある「剃髪塚」もチェック!
長尾寺は吉野の山で源義経と別れた静御前が尼になった場所。
ここで剃髪したことの印として剃髪塚が残されています。
静御前になれる顔はめ看板にもチャレンジ!!



長尾寺本坊膳所
香川県さぬき市長尾西653 長尾寺内 【地図
時間/入室11:30〜/お食事12:00〜
料金/お一人3500円(税込)お抹茶付き
長尾寺本坊膳所ホームページ/http://nagaoji.com/?page_id=50
ご予約、お問合せ/0879-52-5251


【長尾寺関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 06:00| 香川 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。