2017年07月11日

津田の松原で松の自由研究をしてみよう♪@津田

IMG_0533.jpg
昨日ご紹介した「津田の松原海水浴場の海開き」
海水浴場の後ろには、3000本の松が立ち並ぶ松原が広がっています。

この松原を歩くだけでも「松」のいろんな顔が見えてきます!
夏休みは津田の松原で「松の自由研究」をしてみませんか?


IMG_0695.jpg
松原の達人「松原をよくする会」の鶴身さんに
子供たちに注目してもらいたい松原のおもしろスポットをお聞きしました。




IMG_2347.jpg
津田の松原海水浴場に向かう松原の中には無料休憩所があります。
松の話を聞きたくなったら…まずはこの無料休憩所へ。
ここには津田の松原の環境改善のために動くボランティア団体「松原を良くする会」のメンバーさんがいらっしゃることが多く、松原のお話をいろいろ教えて下さいます。


IMG_0706.jpg
海開きのあと無料休憩所に立ち寄ると、「松原を良くする会」事務局長の鶴身さんがいらっしゃいました。
この方こそ、遊びの達人ブログにも何度も登場いただいている「松の達人」!

津田の松原をじっくり歩いてみると面白いものがたくさんある!ということで、
夏休みの自由研究にもなりそうな松原の注目ポイントを教えてもらいました!


松の幹がなんでこんなにボコボコになるの??
IMG_0691.jpg
ひろ〜い津田の松原を歩いていると、幹にしめ縄をかけられた松を見つけることができます。
それが「七福神の松」
幹の太さが3mを超える大きな松ばかりで、中には樹齢600年を超えるものも!
普通の松の寿命は300〜400年と言われているので、津田の松原の松はとってもご長寿!

無料休憩場の裏側には鶴身さんおすすめ「松原で一番姿勢の綺麗な大黒天の松」が。
身長も高く、枝ぶりも均等で、元気いっぱい!

IMG_0695.jpg
「大黒天の松」に鶴身さんの手を当ててみると、幹の太さがわかります!
そして木の表皮にも注目!


IMG_0697.jpg
皮がもりもりと10センチほど盛り上がり、ミルフィール状に!
かわって普通の松の表皮はというと… 

IMG_0698.jpg
このように平らで盛り上がりはありません。
だいたい海や陽に面した幹の北側では皮の盛り上がりがあり、影になる南側はこのように平ら。
これは自由研究のテーマになるかも??


実生(種が落ちて自然に生えてきた)の松を探してみよう
IMG_0692.jpg
(鶴身さん)
「ここにも津田の松原では珍しいものがあるよ」

と、大黒天の松の根本を見てみると…

IMG_0694.jpg
とても小さな松の木が生えてきていました!
植樹が主であり、清掃が頻繁に行われる津田の松原では、種が自然と落ちて生えてくる「実生の松」は珍しいもの。
このように清掃が行き届かず、湿気も充分にある長寿松の根本には実生の松が生えやすいのだとか。

ちなみにこの小ささで、もう3歳くらいなのだそうです!



IMG_0704.jpg
実生の松は人間の清掃の手が行き届かないところにある!!と思い、実生の松探し〜〜♪
こんなところにも!


IMG_0703.jpg
こんな敷地の端っこにも!!!


IMG_0705.jpg
切られた松の切り株跡にも!


IMG_0709.jpg
ど根性松ーーーー!!!!


IMG_0708.jpg
道路沿いから見える「琴林碑」はたくさんの松に囲まれていますが、これも実生の松なのだとか!
幹の間に生まれた実生の松は枯れてしまうことが多いそうですが、この子たちはとっても元気に成長しています♪

松原内の自然の松を探して、実生の松マップを作るのも面白いかも??


ちなみに松の木の年齢は、枝の1節ごとに1年伸びると考えて数えます。
地面から一番近い枝まででだいたい2〜3年。
その上は枝ごとにT歳ずつ足していくと、だいたいの年齢が分かります♪
数え方がわからないときは、無料休憩所にいらっしゃる「松原を良くする会」のみなさんに教えてもらいましょう!


松ぼっくりの赤ちゃんさがし♪

IMG_0700.jpg
今の時期は松ぼっくりの先端に小さな松ぼっくりの赤ちゃんを見つけることができます。
これが今年の赤ちゃん。


IMG_0701.jpg
そのひとつ下の節には昨年生まれた松ぼっくりが、まだ緑色の姿でくっついています。
さらにそのひとつ下になると、もう真っ茶色。
1本の松を眺めるだけで、松ぼっくりの成長の仕組みを研究できそう♪


IMG_0706.jpg
(松原を良くする会 鶴身さん)
「小さいころは毎日松原で遊んでました。松の木にとまる鳥やフクロウを捕まえてお世話したり、松ぼっくりであそんだり。
 お世話になった分、その恩返しに松原を守るための活動をやっています。
 いまは松原で遊ぶ子供たちが随分減ってしまって、とても残念。
 面白いものがたくさんあるから、どんどん松原で遊んで欲しいです」

松原には夏休みの自由研究のテーマがごろごろ転がっています。
この夏、誰よりも面白いものを見つけに、津田の松原に遊びに来てくださいね♪




津田の松原海水浴場
香川県さぬき市津田町松原【地図
入場/無料
駐車場/道の駅津田の松原の駐車場を利用。
アクセス/JR讃岐津田駅より徒歩10分。高松自動車道、高速津田東IC、高速津田東寒川ICより約2km。
お問い合わせ先/さぬき市商工観光課(TEL:087-894-1114)


  • 道の駅津田の松原の中にあるセルフうどん「松原うどん」→クリック
  • ブックカフェ使いも喫茶店づかいもできる「カフェゆるりと。」→クリック
  • 鶏肉専門店「とり義」の肉だんごが美味!→クリック
  • 海鮮が食べたい!「みち潮」→クリック
  • 津田の銘菓と洋菓子を「三好松月堂」→クリック
  • 津田の生シラス、釜揚げしらす、ちりめんを買いに行こう!「大塩水産」→クリック
  • 日曜に少し早起きして「浜カフェ」へ→クリック
  • 毎週第2、第4日曜開催「讃岐朝市」→クリック
posted by sanuki-asobinin at 12:07| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。