2017年08月03日

フカフカの土でスクスク♪ 「長谷ぶどう園」へ行ってきました@志度

IMG_1479.jpg
8月はさぬき市の「ぶどう」のシーズン♪

さぬき市志度は香川県のぶどう発祥の地であり、昔からぶどう栽培のさかんなエリア。
(だからワイナリーができたのです♪)
たくさんのピオーネやシャインマスカットなどが市場に出荷されるほか、
お盆に合わせてぶどうを手配しにぶどう農園まで足を運ぶ人の姿も見られます。

IMG_1488.jpg
お盆前で出荷を待ち望むぶどう達と、ぶどうの達人 長谷真里さんに会いに
さぬき市志度「長谷ぶどう園」へ行ってきました♪

この週末8月6日(日)は「讃岐朝市@津田ふるさと海岸」でも長谷さんのぶどうを買うことが出来ますので、その前に農園の様子を覗いてみてくださいね!





「長谷ぶどう園」があるのは、さぬき市志度、高松自動車道の高架近く
JR高徳線の線路沿いにぶどう畑や田んぼが点在するのどかな場所。
五剣山や屋島も眺められます。

IMG_1470.jpg
(長谷ぶどう園 長谷真里さん)
「高松の人は屋島の形が左向きの台形でしょ?
 ここに住んでると、屋島の形がそうは見えないんですよ」

た、たしかに!!  意外な発見!


IMG_1456.jpg
長谷さんはこの場所で40年ほど前から家族でぶどうを作っています。
現在は50aほどの畑でデラウェア、ニューピオーネ、シャインマスカット、さぬきワイナリーでワインとして仕込むワイン用ぶどう「香大農R-1」を栽培。


IMG_1473.jpg
この日はシャインマスカットのハウスの中にお邪魔します〜!

一歩踏み込んでびっくり!
土が柔かくってフカフカ!! 

長谷ぶどう園では1月に土づくりを行い、藁を敷いてぶどうのお布団を作ります。


IMG_1475.jpg
と、フカフカの土に油断して歩いていると靴がズボッ!と穴にハマった〜〜!
この穴は一体!!!

(長谷さん)
「モグラの開けた穴なんですよ〜!
 ここにはミミズもモグラもたくさんいて、父からは『モグラもミミズもおらん畑では美味しいぶどうは出きん』と言われてきました」


IMG_1463.jpg
モグラさんの動きは、毎日長谷さんちのネコちゃんがしっかりチェックしているそう…


IMG_1482.jpg
長谷さんのお祖父様が戦争から帰国して、1から始めたぶどう農園。
真里さんが小さい頃、家族みんなでハウスを建てたことを覚えているそうです。
お祖父様から長谷さんの両親へ。そして現在は娘の真里さんご自身が中心となってぶどうのお世話をしています。

ぶどうの木もこの40年ほどの間に何代か入れ替わってきました。
今年は2000房のシャインマスカットと6000房のニューピオーネに傘をかけたそう。


IMG_1476.jpg
もう出荷できるか、色づきはどうか…
下から様子を伺います。

8月に入ると出荷シーズン。
お中元や、お盆に帰省するお孫さんに食べさせてあげたいという方が多いため、ほとんどがお盆にあわせて美味しく仕上がるように育てられています。

この時期は毎朝5時には起きて畑に入り収穫を行って、午前中いっぱいは箱詰めと出荷作業。
その間にも直接ぶどうを買いに来る人が耐えません。

IMG_1447.jpg
非常にわかりづらい場所にある長谷さんのぶどう園にくる人は、「ここのぶどうをもらって美味しかったから」と、知人の口コミで足を運ぶ方ばかり。
贈る方も「大切な人に食べてもらいたいぶどうだから」と選ばれているので、確実に長谷ぶどう園のファンが増えつつあります。


IMG_1457.jpg
今年は贈答箱に挟み込むパンフレットも作られました!
長谷さんのぶどうがどんな畑で、どんなふうに育っていくのか、ぶどうを食べながら読んでもらいたい…とデザイナーさんと考えながら完成!


IMG_1458.jpg
冬の土のお手入れから、まだ小さな実をつけた房の様子など…
これを読むと、長谷さんの目線を通してぶどうを見ることができます♪

(長谷真里さん)
「母も言っていますが、私たちは毎年『ぶどう作り1年生』
 雨や気温が毎年変わって、ぶどうの出来も毎年変わる。同じ出来、同じ年がないのがぶどう作りです。
 そんな中、あの人に食べてもらいたいからと、毎年ぶどうを買いに来てくれる人がいてくださってすごく嬉しいです」


IMG_1483.jpg
長谷さんのぶどうを食べてみたいけど、農園まで足を運ぶのは…と言う方は
2017年8月6日(日)開催の「讃岐朝市」で長谷ぶどう園さんがぶどうを販売しますのでお見逃しなく!
ピオーネの房売り、ピオーネとシャインマスカット粒のカップ量り売りを行います。
ピオーネは小さい房で400円ほど、大きな房で700円ほどになります。
ぜひ旬のぶどうを味わいに足を運んでみてくださいね!
  ↓   ↓   ↓   ↓
【讃岐朝市】8月6日(日)日の出〜8:00@津田ふるさと海岸
詳しくはこちら。
讃岐朝市Facebookページはこちら


長谷さんに聞く、ぶどうの美味しい食べ方♪

ぶどうは皮と実の間が一番味が濃い!
ピオーネなら皮をキレイに剥いて食べるより、一粒皮ごと口に入れてじゅわ〜っと旨味を感じる食べ方がおすすめ。
(そのあと皮を静かに出しましょう)
保存に関しては、冷蔵庫にいれておくとゆっくり追熟して、長く楽しめます。
シャインマスカットだと冷蔵庫に入れれば1週間はもつそう。
酸味が気になる場合も冷蔵庫に入れて、甘みが出てくるのを待つのがおすすめです。


長谷ぶどう園の最新情報や畑の様子もFacebookページにアップされていますので、こちらもチェック!
↓   ↓   ↓




長谷ぶどう園
場所/香川県さぬき市志度4764【地図】
お問合せ先/087−894−1339
Facebookページ→こちら
※ぶどうの購入、発送ができますが、一度お電話でお問合せしてから足を運んでみてくださいね。


posted by sanuki-asobinin at 21:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。