2017年08月14日

映画「ある夏の送り火」高松での上映決定!@高松

お盆休み…亡くなったご先祖さまのお墓参りに行ったという方も多いと思いますが
さぬき市白方海岸では、毎年8月15日に「白方精霊送り火」が行われます。
(今年は荒天が予想されるため、中止が決まってしまいました)
15621919_1807740986106978_1245164187133446105_n-thumbnail2.jpg

さぬき市のお盆行事「白方精霊送り火」をロケ地にした映画「ある夏の送り火」が、2017年8月15日に高松市産業頭脳化センターで上映されることになりました!

全国でもあまり残っていない「送り火」の風習を見ることができる貴重な映像。
そして家族の絆、愛情を感じに足を運んでみませんか?




DSC_0895-5c5e6-thumbnail2.JPG
映画「ある夏の送り火」は、さぬき市白方海岸でお盆時期に開催される「精霊の送り火」をモチーフに作られた作品。
小さな漁村を舞台に、海で娘を失ってしまった母親が、自身の心の再生と家族の絆を取り戻していくストーリー。



DSC_0936-7d060-thumbnail2.JPG
作品は熱い夏に、さぬき市を中心に短い期間で撮影されました。
ラストシーンは実際に白方海岸で行われたお盆の送り火を撮影。
映画の中では送り火がどのように準備されるかも組み込まれています。
砂浜に108つの炎が炊かれ、海で亡くなった漁村の人たちを弔う風景。
静かに燃え上がる炎に、この漁村の者でない私も心が鎮まるような気がしました。

Unknown-5-7946b-thumbnail2.jpeg
出来上がった作品は、さぬき市音楽ホールや岡山、大阪でも上映されましたが

見逃してしまったという香川県民のみなさんのために…

2017年8月15日(火)高松市産業頭脳化センターでの上映が決定!

入場料は無料!
夏休み中のお子さんも一緒にご覧いただけます。

主演女優の竹田朋子さん、
その旦那さん役の倉増哲州さん
岸本景子監督も上映会に参加されますので、
撮影の感想などをお聞きしてみてくださいね!


DSC_0853-f24d2-thumbnail2.JPG
そして上映日はちょうど「白方精霊送り火」の日。
鑑賞会終了後、今年の「送り火」を見に行こう!というツアーもあったのですが…
荒天が予想されるため「送り火」自体が中止となってしまったそう…本当に残念。

「白方精霊送り火」は来年以降も毎年8月15日に白方海岸で開催されます。
まずは明日、この映画を見て頂いてから、実際の送り火もご覧頂きたいなと思います。

もし、あなたの心のなかに、もう会えない誰かを想う気持ちが悲しみとして残っているなら…
送り火を見ることで、岸本監督のように想いが昇華するかもしれません。




「ある夏の送り火」英語字幕完成上映会
日時/2017年8月15日(火)12:45〜15:00
場所/香川県産業頭脳化センター(高松市林町)【地図】
入場料/無料
※お子さんも入場可能
お問い合わせ先/アット・ライフ・プランニング

映画「ある夏の送り火」フェイスブックページ→https://www.facebook.com/arunatsuokuribi/


白方の精霊送り火
場所/香川県さぬき市鴨庄白方周辺海岸【地図
日時/毎年8月15日
読経18:00頃〜
点火18:30〜


posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。