2017年09月19日

志度高3年川村飛優くん、弓道全国大会・個人優勝おめでとう〜!@志度

IMG_3558.jpg
昨日は志度高生オリジナルスイーツをご紹介しましたが…スイーツだけじゃない志度高生!!!
運動部、文化部ともに毎年県大会、全国大会で素晴らしい結果を残しています。
中でも2017年のビッグニュースは香川県勢で21年ぶりの快挙!
全国高校総体 弓道の男子個人優勝!!!

IMG_3547.jpg
志度高3年 弓道部の川村飛優くん
全国大会優勝おめでとうございます!!!!
優勝カップとパチリ☆
名前の通り、とても優しい表情で試合の時のお話を聞かせてくれました!




IMG_5005-6ff46-thumbnail2.jpg
さぬき市志度にある香川県立志度高等学校学校。
弓道部は志度商業時代から名前を聞くほどの強豪校の1つ。
近年も全国大会などで成績を出していますが…

2017年度は、

県総体で、弓道女子団体にて志度商業時代以来34年ぶり、6度目の優勝!

全国大会(南東北総体2017)では弓道 男子個人の部で
3年生の川村飛優くんが決勝進出、見事全国優勝を果たしました!

IMG_3544.jpg
(写真左:川村飛優くん)
部活紹介で的を射る先輩の姿を見て「格好良い!」と思い、高校から弓道を始めた川村くん。
志度高校がもともと弓道の強い学校だとは知らずに入部し、後々その強さを知ったそう。

2年の時には県大会(遠的)で団体優勝、個人でも優勝!
高校最後の県大会では個人戦が2位に終わり、全国大会にむけて調整をずっと行っていました。
途中の四国大会ではまだ整わず、8月上旬の全国大会でぴたりと形になったそう。

(川村くん)
「全国大会では周りのカメラの音や見に来ている人の姿がとても気になってしまって。
 でも顧問の先生が『緊張は誰でもするから、今は楽しんでこい』と声をかけてくれたおかげで身体もほぐれました」

IMG_3553.jpg

1本ずつ弓を引き、外せばそこで勝敗が決まるトップ同士の戦い。
5本目が終わり、残ったのが川村くんと、偶然にも同じ香川の坂出高校 溝渕くんの2人のみ。
2人は県大会の決勝で対戦し、その時は川村くんが敗れるという結果に終わりました。

(川村くん)
「決勝戦になって周りの選手がどんどん外して、自分と溝淵くんだけが残っているとわかった時…
 音が全く聞こえなくなったんです。『ゾーンに入った』みたいな感覚」

名称未設定 1 のコピー3.jpg
(川村くん)
「僕も溝淵くんも6本目、7本目と外さなかったんです。
 そして8本目。決まったんです。
 その瞬間に周りがザワっとなって…だんだん緊張が戻ってきて…
 『勝った!やばい!』っ手が震えてたんです」

名称未設定 1 のコピー2.jpg
美しい川村くんの型
完璧に見えても、的に当たらないことが続く日もあるそう。
そんな時はどこを直せばいいのか、ひたすら考え、インターネットで調べ、先輩や仲間に見てもらって身体を変えていくのだとか。

(川村くん)
弓道は的に当てるのも楽しいけど、当たらない時にどうすれば真ん中に当たるようになるのか考えるのが楽しかったんです。当たらない時、悔しい!だけで終わるんじゃなくて、それを受け止めてここまできました


涼し気な笑顔の合間から、熱い探究心と弓道の楽しさを感じさせてくれた川村くん
彼の話を聞くと、弓道をやりたくなります!

IMG_3543.jpg
(写真左から、蓮井くん、川村くん、金地くん)
2年の県大会団体戦で優勝した同学年の仲間たち
お互い教え合ったり、高め合ったりしてきたかけがえのない仲間がいてよかった…と川村くん。

卒業後は就職を選び、弓道は県内の社会人サークルに入って続けていくそう。
面接練習では思わず弓道のように肩に力が入ってしまうこともあるとか!(笑)
逆境を自らの力に変えて試練を乗り越えてきた川村くんを見て育ってきた後輩もたくさんいるはず!
志度高の弓道部がこれからも楽しみです!




posted by sanuki-asobinin at 19:00| 香川 ☀| Comment(0) | 学校密着 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。