2018年02月26日

「おりいぶカンカン寿司」を買いに…@津田の松原サービスエリア

先日発表会が開かれたさぬき市の新☆郷土料理「おりいぶカンカン寿司」

発売初日の2018年2月25日(日)
津田の松原サービスエリア上り線まで買いに行ってみました。

IMG_6977.jpg
東側入口入ってすぐのところでお寿司を手作りしてい「話楽会」のお母さんたちを発見!

さて、初日の「おりいぶカンカン寿司」の売れ行きは…??


E5908DE7A7B0E69CAAE8A8ADE5AE9A20120E381AEE382B3E38394E383BC-d68ff-thumbnail2.jpg
「おりいぶカンカン寿司」は、もともとさぬき市鴨部の郷土料理「カンカン寿司」をいろんな世代の方に知ってもらい、食べてもらえるようにと、地元のお母さんたちの集まりである「話楽会」さんがアレンジして生み出したメニュー。

「おりいぶ」の名前の通り、さぬき市産のオリーブとオリーブ米を使用。
その他、さぬき市産の太刀魚や家庭の味「鉄火みそ」を盛り込んで作られています。


IMG_4849-2e0a1-thumbnail2-thumbnail2.jpg
「おりいぶカンカン寿司」が購入できるのは、津田の松原サービスエリア上り線のみ。
しかも発売日時は毎月第4日曜の午前中と決まっています(発売時間はイベントなどにより変わります)

初めての販売は2018年2月25日(日)11:30からと聞いて、津田の松原サービスエリア上り線に行ってみると…
暖かい週末のお昼前ということもあり、かなりたくさんのお客さんが訪れていました。


IMG_6979.jpg
上り線の東側入口から店内に入ったところで「おりいぶカンカン寿司」販売ブースを発見!
ポップな看板に惹かれてついつい覗いてしまう人もたくさん。

IMG_6981.jpg
お寿司は酢締めの太刀魚、焼き太刀魚、酢ミョウガの3種類2個ずつの合計6個。
さらに昔ながらの作り方で仕込んだ「しょうゆ豆」も入って800円。

かなりボリュームがあり、ドライブ中のお昼ごはんにも最適!

かんかん.jpg
そんな「おりいぶカンカン寿司」も出した途端に次々と売れて売れて…

あっという間に完売ーーー!

手作りで手間のかかるお寿司のため、早起きして仕込んでもなかなか数が用意できないとはお聞きしていましたが
残念ながら私も買えず〜〜(泣)

次に大期待です!!

次回の「おりいぶカンカン寿司」販売は
2018年3月25日(日)10:00から津田の松原サービスエリア上り線にて!

この日は大きな記念イベントが津田の松原サービスエリアで開催されるため、
様々な催しや地元のグルメが集まります!

「おりいぶカンカン寿司」と合わせて楽しみに足を運んでみてくださいね!




【おりいぶカンカン寿司】
販売日/毎月第4日曜日午前中(次回は2018年3月25日10:00〜)
販売場所/津田の松原サービスエリア上り線【地図
料金/800円(税込)
お問合せ先/087-894-1112(さぬき市政策課)
源内の改革プロジェクトホームページ→http://gennai-kaikaku.com/news/news-cat/natsumi-news

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。