2018年02月28日

東温市&さぬき市合同ガイド本「ちょこたび」発行!@さぬき市

高速道路を使えば1時間で通過できる小さな「香川県」
その中にある「さぬき市」と、松山市の南にある「東温市」は車で2時間の移動距離!

思い立ったらすぐ行ける場所にあるこの2つの街のガイドブックが出来ました!


IMG_6557.jpg
「東温市×さぬき市 ちょこたび」2018年1月発行!

早速週末に行きたくなっちゃう情報満載のガイドブック。
さらにお互いの街がよく分かるポイントもたくさん詰まっています。

そんな「ちょこたび」の中身を「ちょこっと」ご紹介します〜!

DSC_0899-e887f-thumbnail2.JPG
さぬき市と東温市は芸術・文化、観光連携交流協定を結び合った都市。
平成25年に東温市にある「坊っちゃん劇場」がさぬき市出身の偉人 平賀源内をモチーフにした「ミュージカルげんない」を上演したことをきっかけに交流がスタート。

さぬき市は高松市のすぐ東隣。
東温市は松山市のすぐ南隣。
いずれも県庁所在の隣にありながら、自然豊かな街というのが共通点♪

そしてお互い車で2時間で行ける距離。
思い立ったら東温♪
思い立ったらさぬき市♪
な距離なのです!

IMG_6739-1b88a-thumbnail2.jpg
実はさぬき市のイベントには何度も東温市のキャラクター「いのとん」が遊びに来てくれたり、名物のどぶろくやもち麦を販売していて、何かと「東温市」の文字を目にすることが増えました。

さらに2018年に入り、お互いの市を楽しむためのガイドブック
「ちょこたび」が発行!

IMG_6559.jpg
これは普通の旅行ガイド本ではなく…

さぬき市と東温市の共通点を知ることができたり、
お互いの市に遊びに行く時のモデルプランがあったり、
公共施設や医療機関などの具体的な掲載マップもあり。

東温市がかなり身近な存在だと感じることができる1冊になっています。

冒頭の東温市VSさぬき市の「ちょこっと自慢」コーナーでは…
「海派のさぬき VS 山派の東温」
「うどんのさぬき VS 素麺の東温」
「さっきー VS いのとん(キャラクター対決)」
など、気になるキーワードもいっぱいです!

IMG_6563.jpg
ではでは東温にドライブで遊びに行くとしたら…?とページをめくっていくと
・滝を中心とした山の自然めぐりプラン
・サイクリングで巡る東温プラン
・芝居と温泉に触れるプラン
・家族で過ごすアウトドアプラン
などなど、山派の東温を楽しむプランがズラリ。

中でも私が気になったのは涼しい風が吹き出す不思議な場所「上林森林公園の風穴」
とても神秘的な写真に惹かれました!
夏に「そうめん流し」と合わせて涼を求めに行きたい場所です♪

もちろん東温のグルメ「ブランド地鶏」「いもたき」「母恵夢」「どぶろくプリン」なども見開き4ページに渡って掲載!
この週末にすぐ行きたい!と思ってしまいました!

IMG_6560.jpg
ではでは我がさぬき市はどうかというと…
・瀬戸内海沿岸プラン(大串満喫)
・津田の松原〜古墳〜みろく公園の海山プラン
・桜の名所プラン
・平賀源内になるプラン
・お遍路プラン
などなど、さぬき市でしか体験できないもの、場所がモデルプランにまとめられています。
もちろんさぬき市で体験できるものやさぬきうどんのリストもあり!


IMG_6558.jpg
お互いの市をこうやって比較してみることで、自分の街の楽しみ方も見えてくる面白いガイドブック「ちょこたび」

現在さぬき市、東温市の世帯には配布されていますが、市外県外のもっとたくさんの方に読んで頂き、遊びに来てもらいたい冊子です。
気になる方はさぬき市商工観光課までお問い合わせしてみてくださいね。



【ちょこたび2018】
発行日/2018年1月
発行/愛媛県東温市産業創出課、さぬき市商工観光課、株式会社サイネックス
協力/東温市観光物産協会、さぬき市観光協会
お問合せ先/087-894-1114(さぬき市商工観光課)

【関連記事】

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。