2018年03月13日

3月だけの旬の味!柔らかい「讃岐若芽」を鴨庄漁協へ買いに行こう♪

ワカメ〜ワカメ〜♪
さぬき市で採れた〜柔らかくって新鮮な「讃岐若芽」はいかが〜♪


IMG_7002.jpg
さぬき市で採れた美味しい「讃岐若芽」が
「鴨庄漁協」で買えるシーズンが今年もやってきました!

漁協といえば…新鮮さとお手軽な価格に大期待!
さっそく地ワカメを買いにレッツゴー!!!


IMG_7013.jpg
さぬき市志度、タダノや伸興電線が立ち並ぶ工場地帯の間を通って「鴨庄漁協」にやってきました。
「鴨庄漁協」は志度湾の東側、大串辺りまでの範囲で牡蠣の養殖を行っていて、
毎年2月にさぬき市役所で開催される「冬のうまいもんまつり」でも牡蠣のかき揚げや牡蠣フライなどを出しているところ。

実は牡蠣以外に、6年前からワカメの養殖もスタート!
鴨部川の水が直接ワカメの養殖場にあたるので場所が良く、
4年前から生ワカメの出荷や、塩蔵ワカメの製造を行っています。


年々水揚げ量も増え、現在では塩蔵ワカメだけで5〜8トンほどの出荷。
昨年は裏年でしたが、今年は収穫も順調だそう!





IMG_7000.jpg
平成28年には「讃岐若芽」という名前での商標登録も完了。
四国でワカメといえば鳴門ワカメ…と思われますが、
香川、さぬき市で柔らかくて美味しいワカメが採れるんだよ〜〜!と皆さんに知って欲しくてこの名前をつけたのだとか。

これを機にワカメや海苔の養殖をする人も増え、地元が盛り上がれば…!という気持ちもあるそうです。


DSC_6787_S-thumbnail2.jpg
「鴨庄漁協」では11月末と12月のはじめに鳴門わかめの種をつけたロープを沖に張りに行き、2月から収穫がスタート。
毎日朝〜15:00頃まで収穫し、生ワカメはその日のうちに出荷、塩蔵ワカメは翌朝にはボイルをスタート。


「讃岐若芽」は『小さくて芯ごと食べられるもの』という規定があるため、3月末までの限定収穫。
(鳴門わかめはゴールデンウイークあたりまで収穫がつづきます)

固い茎と葉先はカットするので、漁師さんたちの歩留まりは非常に悪いのですが…
私たちは必ず柔らかいワカメが頂けるというありがたさ。


わかめ1.jpg
日持ちがするように塩蔵加工されたものは、「鴨庄漁協」の窓口にて買うことができます!
「讃岐若芽(ボイル済み、塩蔵)」は冷蔵状態で500g500円。

まるでお歳暮に頂くハムのように固まっていますが、小さくて柔らかいワカメがぎゅぎゅ〜っと詰まっているので、相当量があります!
使う分だけを取り出して、塩抜きしましょう。

わかめ6.jpg
新鮮なうちにボイルするので香りも色もとてもいい!
水を2〜3度変えて塩抜きすれば、味噌汁、酢の物、サラダにして美味しく頂けます♪

ポイントは火を通し過ぎないこと。
味噌汁の場合は最後に足すと良い香りが残るのだそう。


わかめ4.jpg
私は「鴨庄漁協」さんのおすすめメニュー「ワカメサラダ和風ドレッシングあえ」にしていただきまーす!

おお〜かなり柔らかくってどんどん食べられちゃいますし、和風ドレッシングにあうあう〜〜!
もっとたくさん塩抜きしておけばよかった…

IMG_7009.jpg
規格外の「茎わかめ」もお好きな人がいるため、「鴨庄漁協」の窓口で販売しています。
こちらはボイルして塩蔵しているものを冷凍状態での販売(1kg300円)

塩抜きは10分くらい水につけるのを2〜3度行い、かじってみて塩辛くなければOK!

わかめ3.jpg
我が家では醤油、みりん、お砂糖で味付けした「茎わかめの佃煮」を作りました!
コリコリ、美味しい〜〜! お酒が進みます〜〜!


わかめ2.jpg
(鴨庄漁協 白井さん)
「今年は豊作なので旬のワカメをたくさん食べてもらえたら嬉しいです。
 ミネラルもあるし、早春の味のひとつとして味わってくださいね」


「讃岐若芽」の購入は「鴨庄漁協」窓口までどうぞー!
予約は不要ですが、大量に必要な場合は一度お問合せしてみてください。

 ↓


鴨庄漁業協同組合
場所/香川県さぬき市鴨庄4374番地30 【地図
讃岐若芽販売時間/3月末までの9:00〜16:00(平日のみ)
駐車場/あり
HP/http://www.jf-net.ne.jp/kakamosyo/
TEL:087-894-1056

posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。