2018年04月12日

さぬきを食べる本「IKUNAS」にさぬき市食材が登場!

さぬき市で作られている食材、

あなたはいくつ知っていますか?


たくさん知っている人も、全然知らない人も、

この本を読めば「新しいさぬき市の食」が見えるはず!


IMG_8392.jpg

2018年3月31日に発売されたばかりの雑誌

「IKUNAS -FLAVOR OF LIFE- vol.7」


さぬき市が誇る風光明媚な大串自然公園で楽しむ、さぬき市食材のイタリアンランチが提案されています!

まさか大串が、さぬき市食材がこんな風に変身するなんて!!!

目から鱗の特集ページを企画、制作された「IKUNAS」編集部に突撃インタビュー!




IMG_8396.jpg

「IKUNAS -FLAVOR OF LIFE-」は、作り手と食べる人を繋ぎ、生活に潤いを与えてくれるものを紹介している雑誌。
年に2度、春と秋のみ発行され、掲載されたものは「IKUNAS」のホームページでも通販できるような仕組みになっているんです。

そんな「IKUNAS」の編集部(高松市)にお邪魔して、さぬき市を特集した「IKUNAS vol.7」の話をお聞きしてきました。


IMG_8363.jpg
「IKUNAS」は女性ばかりのスタッフで誌面が作られています。
取材時も紙面づくりのあれこれを思い出し、楽しい話で盛り上がりました。


IMG_1556-5b844-thumbnail2.jpg
2018年3月31日に発売されたばかりの「IKUNAS vol.7」には、
『美景美食 Buono さぬきのおいしいの』と題して
さぬき市の風光明媚なスポット「大串半島」でのオープンランチが提案されていました。

さぬき市の食材をかき集め、それを大串自然公園にあるピザ窯で焼き、青空のもとでさぬきワインとともに頬張る…
なんとも素敵なイタリアンランチの絵が出来上がっていました!

その絵はまるで地中海のリゾートレストランのよう!
「ここ、どーこだ?」というコメントのとおり、大串とは思えぬオシャレなセッティングに感動!

E5BF97E5BAA6E38386E382A2E38388E383ADE383B3E4BC9AE5A0B4E58699E79C9FEFBC88E5A495E699AFEFBC89-thumbnail2-thumbnail2.jpg
(「IKUNAS」編集部 岡林さん)
「大串半島のあのロケーションがなければ、この企画は立ち上がりませんでした!
 さぬき市の地域活性ビジネスコンペに関わった友人から「さぬき市はいいところだよ」と聞いて、初めて大串に訪れました。
 エーゲ海のような景色、ギリシャ建築のようなテアトロン、ドイツにありそうなさぬきワイナリーの建物…

 大串はイタリアだーーー!と!!!

 ピザ窯あるし、さぬきワインもあるし、ここでイタリアンできるやん!って(笑)
 「IKUNAS」には『食を遊ぶ』というテーマがあるので、次はさぬき市を舞台にしようと思ったんです」


大串はいいモノを持っているのに、知られていないし使われていない。
ならばさぬき市の「食」がひとつのまちおこしのキーワードになるかも…と企画がスタート。


IMG_8375.jpg
まずはさぬき市の食材探し。
「さぬき市商工観光課」や「讃岐朝市」に訪れ、市内のつくり手さんを紹介してもらい、
野菜、卵、牡蠣、オリーブ夢豚ハンバーグ、チーズ、桑の粉、ワカメ、ワインをゲット。

(「IKUNAS」編集部 岡林さん)
「雑誌で使いたいんですと食材を探しに行くと、どこに行っても「持って行き〜、もっといらんのな?」と快く提供してくださって。
 まさに『人よし、食よし、さぬきよし』だなあと思いました」



IMG_8380.jpg
集めた食材は野菜ソムリエでもある岡林さんの手によって、美味しいイタリアンに変身!
「IKUNAS vol.7」にはその写真とレシピが掲載されています!

【IKUNAS 掲載メニュー】
・ふたつのさぬきピザ(ビスマルク、蕪と若芽)
・さぬき牡蠣のアヒージョ
・桑粉とぶどうジュースのパウンドケーキ
・さぬきサングリア

特に「蕪と若芽」のピザはぶっつけ本番のレシピにも関わらず美味しかったとのこと!
「大空のうえん」さんのあやめ雪という蕪と、「鴨庄漁協」の柔らかい讃岐若芽を乗せたピザで、牡蠣のアヒージョのオイルを使用。
蕪の甘さ、若芽の塩気がワインに合う!と大好評!


IMG_1628-4c05a-thumbnail2.jpg
実際に料理もロケもピザ窯のある大串自然公園にて行われましたが、その日は朝から吹雪くほどの寒波。
チャンスを待って、一瞬の晴れ間で青空の下でのイタリアンランチ風景を撮ることができたそう。

(上の写真は以前大串で行われたピザイベントのものです)


IMG_8381.jpg
実際にさぬき市の食材を食べた編集部のみなさんの感想をピックアップしてみると…

大山牧場のチーズが絶品! ちょっと焼いて食べるのがたまらなかったです!」
『大空のうえん』さんの野菜が本当に甘くて美味しかった!」
「トマトが青臭くて苦手だったのに『いしかわ農園』さんのトマトは1個食べたら目がさめるように美味しくて!」
桑粉は抹茶ほど苦味や匂いが強くなくて、パウンドケーキにしても作りやすくて食べやすかったです」


IMG_8383.jpg
企画、撮影、編集を終え、いまさぬき市や大串自然公園について思うこともお聞きしてみました。

(IKUNAS編集部 近藤さん、多田さん、岡林さん)
「夜も綺麗だと思うから、次はテアトロンで星を眺める会もやってみたいです」
「大串を使った大きなサイクルイベントもやってみてほしいなと思います」
活性化してほしいような、してほしくないような、とっておきにしておきたい場所ですね。
 ますます地元の人と繋がって、大事にしたいなと思います」

地の物を大事にし、その土地に腰を降ろして噛みしめる。

「IKUNAS」編集部のみなさんの遊びココロを目の当たりにし、
基本的なことを改めて教えていただいたような気がしました!

新しい大串自然公園の楽しみ方、
さぬき市食材の味わい方、
「IKUNAS vol.7」を参考に、あなたも体験してみませんか?




2018年4月21日(土)には「IKUNAS vol.7」に掲載されたさぬき市食材も登場するイベントが開催!

「酒ペリエンス2018 春の宴」

日時/2018年4月21日(土)10:00〜15:30

場所/金陵の郷(香川県仲多度郡琴平町623 金刀比羅宮の参道口)

美味しいお酒と食、工芸品、ワークショップが集まる一日。


さぬき市から

「金江養鶏場」のプリン、だし巻き卵。

「いしかわ農園」のトマト。

「おおぞら農園」の野菜が登場します。


他にも季節の野菜、果物を使ったピザ、郷土料理のお惣菜、IKUNAS制作のオリジナルおむすび弁当、香川県ブランド米「おいでまい」の黒ごまペースト団子、高瀬茶、金陵酒粕チーズケーキ、伝統工芸品、カメラストラップ「FURIKAKE」の販売、張り子の絵付け体験などが行われます。


春の休日、香川のいろんな食材とさぬき市食材の違いも味わってみてくださいね♪




【IKUNAS -FLAVOR OF LIFE- vol.7】

発売日/2018年3月31日

定価/880円(税抜)

発行/株式会社tao.

販売箇所/香川県内の主要書店、四国や首都圏の取扱店、amazon、IKUNASホームページ

お問合せ先/087−833−1361

ホームページ(外部サイトに飛びます) http://www.ikunas.com

posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。