2018年04月29日

1本の木に2種類の桜?!@多和

前回ご紹介した、さぬき市多和「結願の郷」のブロガーさんから…

「結願の郷に珍しい桜がある!」とお聞きして、今年最後の桜を愛でに行ってきました!


敷地内、体育館横に……ありました!


IMG_9098.jpg

珍しい黄緑色からピンクのグラデーションに染まる桜を発見!

しかも1本の木に2種類の桜「鬱金桜(うこんざくら)」と「御衣黄(ぎょいこう)」が咲いていました!

今年はもう見納め…と聞いて、じっくり楽しんできました。



IMG_9109.jpg

さぬき市多和、大窪寺に向かう道すがらにある「結願の郷」は、産直、どぶろく工房、天体望遠鏡博物館など、さまざまな施設が集まるスポット。

その最新情報を発信しているブログ「多和結願の里〜みんなの情報発信局〜(http://kechigannosatotawa.ashita-sanuki.jp)
」にて珍しい桜の写真を発見!

なんと「結願の郷」の敷地内にその桜が咲いているとお聞きして、見に行ってきました。



駐車場の大イチョウはよく知っていたけど…

例の桜は大イチョウの目の前を通り過ぎ、体育館横の目立たない場所にあるそう。

歩いて行ってみると…


IMG_9098.jpg

これが桜!!

見たことのない、薄い緑とピンクのグラデーションの花びら。

今にも散ってしまいそうな、柔らかい花。

IMG_9106.jpg

「鬱金桜(うこんざくら)」という種類のようで、数百種ある桜のうちで唯一黄色い花を咲かせるものだそう。

ただし盛りを過ぎると赤みを帯びて、上品な色合いに。

多和の鬱金桜はもう終わりかけなのか、ピンク色に染まる部分が多かったです。


たわ.jpg

実はこの鬱金桜、同じ木に違う種類の花がもう1つ花開いていました。

こちらは「御衣黄(ぎょいこう)」という桜の1種。

花の色が黄緑色から黄色に変化し、満開になると中心がピンクに染まるという、こちらも珍しいもの。

接ぎ木を行ったため、1本の木で2種類の桜を楽しめるようになったそう。



なんとも珍しい桜を1度で2つも楽しめて、満足〜〜な休日でした♪

今シーズンは見納めになりますが、来年はぜひ多和の鬱金桜を見に足を運んでみてくださいね!





【多和産直市&どぶろく工房】
香川県さぬき市多和助光東30番地1(旧多和小学校)【地図
開催日:毎週土、日、祝(連休の場合のみ)
営業時間:9:00〜16:00

【天体望遠鏡博物館】
香川県さぬき市多和助光東30−1【地図
開館時間/10:00〜16:00
開館日/土日、祝日(金曜と月曜のみ)※ただし臨時休館の場合があるのでHPで確認ください。
入館料/小・中学生100円、高・大学生200円、一般300円
駐車場/あり(40台)
ホームページはこちらをクリック!

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。