2018年05月04日

雨滝自然科学館GW企画展レポその1:蛍光鉱物と親子教室♪@大川

IMG_9415.jpg

せっかくの連休、子どもたちには外で遊ぶだけじゃなく、なにか新しい体験をしてもらいたい。

そんな時はさぬき市大川町の「雨滝自然科学館」へ!

現在ゴールデンウィーク企画展として、2つの面白い展示と親子教室が開催されていますよ〜。


IMG_9394.jpg

まずはブラックライトを当てると蛍光に光るという不思議な石たち…

「蛍光鉱物 特別展パート2」

を見に行ってきました!





IMG_9383.jpg

さぬき市大川町、雨滝山の中腹にある「雨滝自然科学館」

地元の自然、生物、化石や大地のなりたちを実際に見て触って体験できる施設で、

施設のある雨滝山からは「世界最古のナマズ科化石」が発見されたり、「ガーネット」が発掘されていて、身近なところに自然や生命の歴史が息づいていることを感じることができます。

間近で恐竜の化石や鉱物を見ることができるのも、この施設の嬉しい特徴!


IMG_9374.jpg

ゴールデンウィークや夏休みには特別企画展を開催したり、化石や鉱物を採取できる親子教室も開催。

2018年のゴールデンウィークには、「蛍光鉱物 特別展パート2」と「ハドロサウルスの胴椎化石・営巣展示」が行われています。


いずれも気になりすぎる企画展。

早速「蛍光鉱物 特別展パート2」を見に行ってきました。


展示スペースは2階の鉱物ブース。

常に様々な鉱物が展示されているところですが、蛍光鉱物展示に合わせて部屋は暗幕が張られていました。

IMG_9336.jpg

こちらが世界中から取り寄せられた「蛍光鉱物たち!

1839年にドイツの鉱物学者フリードリッヒ・モースにより初めて発見されたもので、その種類は80種ほどと言われています。

日本でも出ることは出るけれど、海外の広い大地から発掘されるもののほうが多く、さらに出てくる土地もある程度範囲が決まっているのだとか。



綺麗な白い鉱物や琥珀、オパールなどの名前を聞いたことのあるものも。

うーん、普通の石に見えるものもたくさんあるんですが…(失礼)


IMG_9406.jpg

ではではブラックライトを当ててみましょう。

こちらの石は…

IMG_9405.jpg

ぺかー!

なんと青色の蛍光色を断面から発しています!


IMG_9407.jpg

こちらは…

名称未設定 1 のコピー.jpg

ピンク色!!!

IMG_9400.jpg

来ていた親子たちに人気の「蛍石」は美しい青!

見ているだけでもうっとり〜♪


しかし、自然光と違う色がブラックライトを当てることでなぜ発色されるのでしょうか?


IMG_9392.jpg

(雨滝自然科学館 森館長)

「紫外線などの強い光を当てることによって、石にはエネルギーが与えられます。

 しかし鉱物は溜まっていくエネルギーを押し返して、もとの状態に戻ろうとする。

 鉱物が反射するエネルギーの波長がさまざまな色となって出てきます。

 鉱物によって跳ね返すエネルギーと成分が違うので、いろんな色の違いが出てきます」


なるほどー。

宝石は自然界のままの色でも美しい鉱物ですが、紫外線を当てることでさらに違う表情が見られるものもあるとは…

鉱物って面白い!!!!




さらにゴールデンウィーク中は「蛍光鉱物」を採取する親子教室も開催されています。(すでに満席)

期間中に訪れていた親子さんの様子を覗かせてもらいました〜!

IMG_9397.jpg

蛍光鉱物採取の親子教室では、いろんな鉱物が混ざったものをピンセットで1つ1つ仕分け。

ブラックライトを当てて、同じ色に光る仲間たちを探していきます。


こちらはさぬき市志度から足を運んだお父さん&男の子3人。

学校で貰った雨滝自然科学館のチラシを見て申し込んだのだとか。


IMG_9340.jpg

かなり細かい作業ですが…お兄ちゃん2人は集中!!!

「この色、あのポケモンの色やー!」

などと鉱物の色でも盛り上がっていました♪

IMG_9349.jpg

こちらはさぬき市造田から来られていたお父さんと男の子。

小学校1年生のお子さんは鉱物好き!

この日も好きな鉱物を持ってきていたのだとか。


IMG_9348.jpg

親子で集中して、相談しながらピンセットで仕分けしていきますが、大好きな鉱物に触れられて楽しそう♪

今回の親子教室は満席ですが、夏休みにむけてさらに多くの蛍光鉱物も集まるそうなので、次回の開催をお楽しみに!



残り僅かのゴールデンウィークですが、雨滝自然科学館の「蛍光鉱物」に会いに、足を運んでみませんか?

自分でブラックライトを当てて、色の変化を楽しめますよ〜〜!



次は2つめの企画展、「ハドロサウルスの胴椎化石・営巣展示」コーナーで巣作り体験しちゃいますよ〜〜!




【雨滝自然科学館】
場所/さぬき市大川町富田中515−2【地図
開館時間/9:30〜16:30
休館日/毎週月曜
お問合せ先/0879-43-0155

【GW特別展 蛍光鉱物 特別展パート2&ハドロサウルスの胴椎化石・営巣展示】
開館日時/2018年4月27日(金)〜5月6日(日)9:30〜16:30 
入場料/無料

posted by sanuki-asobinin at 12:00| 香川 ☀| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。