2018年06月09日

温泉とお食事とホタルで癒され体験。「ホタル会席プラン」@多和


美味しいお食事、温泉、そしてこの時期だけのホタルの光。

これらを日帰りで味わえる

「ホタル会席プラン」

さぬき市多和の「竹屋敷」で今年も始まっています。

DSC_2575-thumbnail2.jpg
ホタル合成1 のコピー.jpg

市内でもかなり多くの天然ホタルを見られるスポットで

ちょっぴり贅沢な「ホタル休憩」してみませんか?



IMG_1848-a93d8-thumbnail2.jpg

四国霊場八十八ヶ所の結願寺「大窪寺」を目前にした場所に佇む「竹屋敷」

大人数での宴会や法要、お遍路さん用の宿泊はもちろん

お昼ごはんを食べにだけでも立ち寄ることができる多和のスポット。


IMG_4927-thumbnail2.jpg

美しく手入れされたお庭では季節の花を、

敷地沿いに流れる川ではホタルの乱舞を楽しめます。


20140607E7ABB9E5B18BE695B7E3839BE382BFE383AB05-thumbnail2.jpg

山深く、川の多い多和の中でも、

天然ホタルの数が圧倒的に多いのがこの「竹屋敷」

ホタルの餌となる「川ニラ」を育てるため、できるだけ排水で川を汚さないように努力されているんです。



そんな「竹屋敷」では敷地内でのホタル鑑賞をじっくり楽しんでもらえる日帰りプラン

「季節の日帰りコース ホタル懐石」が大人気!


お食事、入浴、客室での休憩がセットになった3時間の日帰りコースで

お値段は4000円(税別)から。

(料理のグレードに合わせて料金が変わります)


日常的には少し贅沢なお値段ですが、

おもてなしの心を感じるお料理や癒しのお湯、

ここでしか見られない多くのホタルの乱舞がセットになっているので納得の価格なのです。




「ホタル会席プラン」での過ごし方をご紹介♪


DSC_2609-thumbnail2.jpg

ホタルの乱舞を楽しめるのは20時すぎ。

それまでにまずはゆっくりと温泉に浸かりましょう♪



「竹屋敷」には大窪寺のご本尊 弘法大師が安置した薬師如来にちなんだ温泉『薬師湯温泉』があり

お風呂にもお薬師さまがいらっしゃるんですー!

ナトリウム・炭酸水素塩冷鉱泉で、皮膚病や神経痛、筋肉痛、関節痛などに効くと言われています。


DSC_2572-thumbnail2.jpg

温泉で温まった後は、個室のお部屋でゆっくりと会席料理を。

お造りや温かいお鍋まで、旬の食材でおもてなししてくださいます。

(写真は4500円のプランのお料理です)



小学生以上向けのミニ懐石(2500円税別)や

お子様ランチ(1500円税別)もありますので、ご家族でどうぞ♪



IMG_0847.jpg

20時ごろになるとスタッフさんが「そろそろホタルが出ますよ」とお声がけしてくれます。

館外の照明は出来るだけ抑えるため、あたりは真っ暗。

足元の竹あかりを辿って敷地内の川沿いへと向かうと、、、


ホタル合成1 のコピー.jpg

川には20〜30匹ほどのホタルが乱舞していました!

(上の写真は4枚合成したものです)

すべて天然のホタルたち!!!

たま〜に頭上にふわりとやってきてくれることも。



この日は気温が低く、晴れた日でしたが、かなりの数を長い間鑑賞できました。

多和の中でもこれだけの数が見られるところは他にないのだそう。

曇りで気温の高い日はもっと飛んでいるかも?



DSC_2558-thumbnail2.jpg

「竹屋敷」でのゲンジホタルの見頃は6月上旬〜下旬ごろまで。

6月下旬からはヒメボタルの季節になりますが、こちらは乱舞するより止まって光るタイプのホタル。

優しい光を楽しめるのはこの季節だけになりますので、

ぜひ日帰りの「ホタル会席」を利用して貴重なホタルとの時間を楽しんでみてくださいね。


※敷地内の川沿いには竹の柵や手すりがありますが、

一部山側は崩れているところもあり非常に暗いので

竹屋敷の方の誘導で鑑賞を楽しみましょう。



もっとのんびりしたい方は、『宿泊プラン』もおすすめ!

1泊2食付10500円(一般会席付き・税別)
1泊2食付12500円(特別会席付き・税別)

詳しくは竹屋敷のホームページもご覧ください。


IMG_0856.jpg

ホタル鑑賞ののち夜空を見上げると満天の星!

こちらも注目です!



旅館 野田屋 竹屋敷
香川県さぬき市多和竹屋敷123-1 【地図
定休日/なし
駐車場/あり
TEL:0879-56-2288



posted by sanuki-asobinin at 11:00| 香川 🌁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。