2018年06月21日

志度寺近くのゲストハウス「民泊 對馬(つしま)」オープン!@志度


ここ数年、香川県にも増えてきている「ゲストハウス」

かつては「バックパッカー用の安い宿」というイメージがありましたが

最近は人との交流を大切にしたり、地域の魅力を知る場所として

学生から外国人旅行者まで、様々な方が利用しています。

IMG_1529.jpg
IMG_1570.jpg

そしてさぬき市にも志度寺すぐ近くにもゲストハウス

「民泊 對馬(つしま)」がオープン!


和洋室に交流スペース、屋外には大型のコインランドリー(一般利用可)も常備。

お遍路さんや地元の方の利用はもちろん、

夏のテアトロンライブやさぬき市観光旅にも使える新しい宿の誕生!


さっそく民泊の中を見せてもらいました♪




IMG_1585.jpg

さぬき市は四国遍路の上がり三ヶ寺がある「結願の町」

札所近くではお遍路さんや遍路宿を多く見かけますが、

四国霊場八十六番「志度寺」近くにこの春オープンしたのが

「民泊 對馬(つしま)」さん。


志度寺前、南北の通り沿いにあり、サークル型の看板がよく目立つ場所です。


IMG_1529.jpg
IMG_1532.jpg

入り口は北側(志度寺側)にあり、

門扉を開けると季節の花が咲くお庭がお出迎え。

心がホッと和みます。



IMG_1533.jpg
IMG_1524.jpg

もともとこの場所にあった家屋を母屋と平家に分け

少しだけリフォームして民泊としてオープン。

なので外観や間取りはほとんどがもとの姿のまま。

玄関先もなんだか家に帰ってきたような懐かしい匂いがします。


IMG_1555.jpg

さて、「民泊 對馬」では最高3組宿泊できるお部屋、3部屋があります。

(寝具、エアコン付き、食事なし)

まず母屋には2階に2つのお部屋があるということで、

階段を登って上へ行ってみましょう!


IMG_1557.jpg

こちらは和室6畳(写真上:3人用、宿泊費2500円×人数、清掃費3000円)

新しい畳のいい香り〜!


IMG_1564.jpg

こちらはフローリング8畳(写真下:4人用、宿泊費2500円×人数、清掃費4000円)

折りたたみベッド3台にマットレス一枚が用意されています。


IMG_1539.jpg

1階には自由に使って良いキッチン(冷蔵庫、レンジあり)が。


IMG_1542.jpg

食器棚にならぶ食器たちはもともとこのお家にあったもので、自由に使ってOK。

お茶碗、汁椀はもちろん、

ここで出会った人たちとティーパーティができそうな食器もあります!


IMG_1548.jpg

こちらが交流スペース。

昭和生まれの私にはなんとも懐かしい雰囲気があってたまりません。

この応接ソファ、落ち着きます〜!


IMG_1552.jpg

トイレも清潔♪


IMG_1568.jpg

続いて、母屋から歩いて10歩ほどの平家にも行ってみましょう。


IMG_1516.jpg
IMG_1514.jpg

ここには6畳+8畳の和室(10人まで可。宿泊費2500円×人数、清掃費10000円)があります。

「民泊 對馬」の中でも一番大きな二間開き。

5人〜7人用ですが、ぎゅぎゅっと布団を敷けば10名は眠れる広さです。


こちらも畳は全て新しいものに変えられていて、

お部屋に入ると爽やかない草の香り…♪


IMG_1522.jpg

平家の中にもこんな西日差し込む小さい交流スペースがあったり、


IMG_1520.jpg

男女別のトイレ、ミニキッチン、そしてお風呂があります。


IMG_1558.jpg
IMG_1519.jpg

建物の中で使えるものはそのままにしているそうで

歴史を感じる照明や立派な欄間も。


IMG_1544.jpg

こちらは母屋のちょっとした小部屋。

アンティーク好きの管理者のお母さまによるアレンジも効いていて

落ち着いて過ごせる雰囲気がいいですね〜!


IMG_1537.jpg

もちろん民泊内は「Free Wi-fi」です♪

これはゲストハウスの基本!とつけられたそう。



IMG_1570.jpg

お洗濯は敷地内の大きなコインランドリーへ

こちらは民泊を利用していない方でもどんどん使ってください!とのこと!


IMG_1571.jpg
IMG_1573.jpg

とても清潔でポップな雰囲気!

洗濯乾燥機(700円)が3台、洗濯機1台、乾燥機7台あり

洗ってすぐ乾かすことができるのが嬉しいところ♪


IMG_1579.jpg

靴の乾燥機も発見ー!

まさに梅雨時期に駆け込み寺的存在! ありがたい!


そして気になる宿泊料金ですが、

宿泊費はどのお部屋でも一人2500円。

それと清掃費が必要になります。

何泊しても清掃費は変わらないので、多くの人数で何泊かするととってもお得!


例えば二間続きのお部屋に10人で3泊すれば、

宿泊費2500円×10人×3泊+二間部屋の清掃費10000円=85000円で、

1人あたり3泊で8500円に!



すでに島巡りの外国人やモンスターバッシュなどの夏フェスに向けて学生たちの宿泊予約が入っているそう。

夏に向けて津田の松原や興津海岸での海水浴後の宿泊

テアトロンでのライブに合わせた宿泊などに

友人や家族同士で利用してみてはいかがでしょうか?


ご予約は電話、メール、そしてゲストハウスアプリ「Airbnb」で受け付けています。

(下記インフォメーション参考)




ゲストハウスアプリ「Airbnb」から生まれた「民泊 對馬」

IMG_1530.jpg

「民泊 對馬」は、もともとこの場所に住む對馬さんという方のお宅でした。

住んでいる方が亡くなられたのち、

ご親戚である川地小百合さんがゲストハウスにすることを決定。

昨年夏ごろからリフォームを始め、香川県内のゲストハウスを見学しつつ、準備を整えてきたそう。



小百合さんは宿泊施設の管理経験がありませんが

海外旅行先で宿泊予約アプリ「Airbnb(エアビーアンドビー)」を活用してゲストハウスに宿泊したことがあり、

手軽なこのアプリがあるなら、自分もゲストハウスをできるかもしれない!と決意。

27歳にしてゲストハウスの管理者となりました。


IMG_1533.jpg

なので「民泊 對馬」の予約も「Airbnb」でされる方がほとんど。

学生から外国人まで、観光客の利用が多く、

一度も出会ったことのない方が「Airbnb」で宿を検索し、ここを予約してくれるのだとか。



(「民泊 對馬」川地小百合さん)

「『Airbnb』は宿泊施設を貸し出す人と泊まりたい人向けのアプリで、料金的にも手軽だし予約管理も楽。

 評価性なのでゲストもホストも誠実で信頼度が高いところがいいなと思います。

 このアプリがあるからと民泊を始めたのですが、

 初めて出会う方と過度に関わることもないし、

 ここに住んでいなくても管理ができるのが非常に便利です」



泊まる人だけでなく、管理する人も手軽に運用できる時代になっていることに改めて驚きつつ

観光客向けの宿泊所の少ないさぬき市に

新しいスポットを作ってくださったことが本当に嬉しいと思いました。


IMG_1528.jpg

(「民泊 對馬」川地小百合さん)

「私はここの生まれ育ちではないけれど、

 来るたびに近所の方に良くしてもらっています。

 なので地元の方にももっと知ってもらって、

 どんどん活用してもらえたら嬉しいです!」



【民泊 對馬からのお知らせ】

IMG_1584.jpg

コインランドリーはもちろん、月極駐車場もどんどん地元の方に使ってもらいたいとのこと!

月極駐車場(月5000円)もご希望の方は「民泊 對馬」さんにご連絡くださいね♪



【民泊 對馬】
住所/香川県さぬき市志度874-1【地図】
アクセス/
高松自動車道 志度ICより車で5分ほど、
JR志度駅、琴電志度駅より徒歩10分ほど。
志度寺より歩いてすぐ。
利用料金/
宿泊費(1日1人)2500円+部屋により宿泊数関わらず清掃費がかかります。
お問い合わせ先/090-9779-2876(9:00〜21:00)
予約/電話、メール(sayuri.kawaji@gmail.com)、アプリ「Airbnb(エアビーアンドビー)」にて受付。
posted by sanuki-asobinin at 12:50| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。