2018年07月24日

志度高生の作る2018年度地産地消スイーツ「しょうろんPOM」誕生!@高松

IMG_2303.jpg

志度高校商業科3年生が授業の一環として毎年行っている「特産品を使った地産地消スイーツ」作り。

2018年の新作が早くも誕生!!!

その名は…

しょ1.jpg

「しょうろんPOM(ポム)」!!!!

ショウロンポウ(小籠包)ではなく、しょうろんポム????

一体どんなお菓子なのーーー!?


IMG_5005-6ff46-thumbnail2-thumbnail2.jpg

さぬき市志度、JR志度駅から西側に歩いて行くと校舎が見えてくる香川県立志度高校。

商業科の3年になると「地域商業研究」という選択授業があり、生徒自身が香川の特産品となる食材を調べ、志度のお菓子屋さん「風月堂」さんに協力してもらいながら形にしていく「志度高オリジナルスイーツづくり」を行っています。


IMG_7404-thumbnail2.jpg

歴史の長いこの取り組み。

過去には坂出金時の芋餡を挟んだどら焼き「ポテ衛門」

さぬき市産タカミメロン&ワイン用ぶどう香大農R-1を使ったシャーベットゼリー「シャーロット」などが誕生。

昨年は9月末の志度高祭や津田の松原サービスエリアでも販売を行なっていました。



そして今年も、志度高生が考えたオリジナルスイーツが誕生!!!

その名は…「しょうろんPOM(ポム)」!


IMG_2277.jpg

見た目はまさに「小籠包」!!!

しかしスイーツなので、一口かじるとアッツアツの肉汁が溢れることはありません(笑)


涼しげな緑色は、さぬき市の山間部で取れる特産品で、体にも良いと言われる「桑」の粉。

さらに生地にはさぬき市山田製糖で昔ながらの製法で作られる精製していない茶色いお砂糖「白下糖」香川県産小麦「さぬきの夢」を使用。

中には白餡と、国産りんごを甘く煮詰めたものが入っています。


しょ1.jpg

「桑」には糖尿病対策や食後の血糖値を抑える効果、便秘解消などが期待でき、「白下糖」にはミネラル、鉄分、カルシウムが豊富に含まれていて、食べて元気になれると言う嬉しいポイントもあり!

さらに「さぬきの夢」を使用することで、皮はもっちり、ほのかに甘く余韻が残ります。


私も一個いただきましたが…

小籠包と同じように蒸しあげて作るお菓子なので、冷めていても皮はもっちり。

中のりんご餡はさらっと口どけが良く、甘すぎなくて軽い!

暑い夏でも1個あっさりと美味しくいただけました!



「しょうろんPOM」は生徒たちのどんな意見で生まれたスイーツなのか?

IMG_2305.jpg
(写真左:地域商業研究担当 松浦教頭先生、写真右:岩田歩実さん)

毎年4月にスタートする「地域商業研究」授業。

今年は11名の女子生徒が選択し、志度のお菓子店「風月堂」さんと試作、試食を繰り返しながら商品化に向けて奮闘しました。

この授業が始まってからお菓子作りを協力し続けている「風月堂」3代目 三木誠司さんは、地元食材を使用したスイーツを作る達人。

生徒たちとどんなやりとりを行なったのでしょう?


(志度高校商業科3年 岩田歩実さん)

昨年、先輩がスイーツを作って販売しているのを見て、楽しそうだなと自分もこの授業を選びました。

 でも、こんなに1から自分たちで作らなくてはいけないものだと思っていなくて。

 いろんな食材やアイデアを出して『風月堂』の三木さんに出してみると『もっと高校生らしいアイデアがほしい』とダメ出しされることもあり、お菓子作りって難しいなと思いました。


IMG_2533-thumbnail2.jpg
(写真:「風月堂」3代目 三木誠司さん)

(志度高校商業科3年 岩田歩実さん)

「そんな中、私が小麦粉のアレルギーがあったので、米粉を使ったお菓子を提案してみたんです。

 それが『しょうろんPOM』の素になりました。

 形も小籠包みたいにしたら面白い!というアイデアが出て、『風月堂』の三木さんにお話したら『そういうお菓子はこれまでなかったので面白い!』と言ってもらえ、小籠包型に決定しました!


 中身も悩みました。

 白餡だけのものも試食してみましたが、甘すぎて…笑

 スイーツっぽくするためにフルーツを入れよう!と、何度も試食を重ねて、白餡とりんご、りんごジュースを混ぜたものを中に詰めることになりました。

 みんなで出したアイデアを『風月堂』の三木さんが形にしてくれてスイーツが出来上がりました!

 最後に、『りんごをフランス語では「POMME(ポム)」と言うよ』と教えてもらって、商品名も「しょうろんPOM(ポム)」に決めたんで


見た目は小籠包、食べるとれっきとしたスイーツ!

そんな新作「しょうろんPOM」に対する一般の方の反応は?


IMG_2279.jpg

2018年7月21日(土)には「風月堂 ゆめタウン高松店」にて「しょうろんPOM」の新作販売会が行われました。

かなり人の多い休日のゆめタウン高松。

なのに、お店に立っているだけでは全く売れない「しょうろんPOM」…

なかなかはけない手作りのチラシ…


IMG_2304.jpg

辛い1時間を経験し、徐々に店頭から通路へPRしに出て行く高校生たちを見て、担当されている志度高校の松浦教頭先生も…

「自分たちが作ったスイーツをどうすれば買ってもらえるのか。

 声の掛け方やチラシの渡し方など、売り方の難しさを体験してほしい」

と柱の影から見守るばかり。


IMG_2294.jpg

中には「高校生が頑張ってるなあと思って」と商品を手に取ってくれるお客さんも!

ますます呼びかけの声が高まります!


(志度高校商業科3年 岩田歩実さん)

「しょうろんPOM」はそのままで本当に美味しいので、もっとたくさんの人に食べてもらいたいですし、今日みたいに手に取って買ってもらえるのがすごく嬉しいです!」


IMG_2303.jpg

苦労の多い試作試食の日々を乗り越えて、今年もアイデアたっぷりの地産地消スイーツが完成!

今後もさぬき市や志度高校で販売される予定ですので、ぜひ手に取って味わって頂けたらと思います!


↓            ↓            ↓

【しょうろんPOM 今後の販売予定】

2018年9月15日 鴨庄まつり(さぬき市)

2018年9月29日、30日 志度高祭

2018年10月28日 津田の松原サービスエリア





香川県立志度高校
場所/香川県立志度高等学校【地図】
お問合先/(087)894-1101
posted by sanuki-asobinin at 14:42| 香川 ☀| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。