2018年08月08日

古墳ケーキづくりに密着!@大川町

IMG_2790.jpg

夏休み。工作や自由研究の題材に悩む方も多いと思いますが…

さぬき市では地元の文化財である「古墳」を使った面白い体験プログラム

「古墳ケーキ作り&古墳プチ講座」が2018年8月4日(土)に開催されました!


夏休みの自由研究にする!と参加したお子さんもいれば

古墳が好きで「墳活」しに来た!という古墳女子も。

IMG_2819.jpg

とにかく楽しくて賑やかな古墳ケーキ作りに密着してきましたー!


古墳WSチラシ.jpg

さぬき市は国指定史跡の古墳群を有する「古墳の街」

その中でも生活道である「長尾街道」沿いにドーンと存在している身近な古墳が、さぬき市大川町の「冨田茶臼山古墳」

四国最大級の前方後円墳で、この街に大きな権力を持つものが存在していたことを表しています。


そんな「冨田茶臼山古墳」を知って、作って、食べる体験プログラム

「古墳ケーキ作りと古墳プチ講座」が2018年8月4日(土)に開催されました。


今回は地元の達人が地元ならではのスポットでの体験を伝授するプログラム「さぬき市遊学のススメ」の一つとして行われ、市内外から、古墳の好きな女性、夏休み中の親子など15名が参加されました。

IMG_2750.jpg

会場は「道の駅みろく ベーカリーカフェ」ですが、

「まずは作る古墳を見に行こう!」と、歩道橋を渡ってお向かいの「みろくふれあい市場」へ。

歩道橋にも「冨田茶臼山古墳」の絵が(笑)

IMG_2754.jpg

駐車場からは「冨田茶臼山古墳」が一望できます!

古墳の解説をしてくださるのは文化財の達人、さぬき市文化財協会の渡邉寛さん。

IMG_2759.jpg

三段構造になっていて、1段がそれぞれ3メートルの高さ、後円(丸い部分)の一番高いところは15メートルの高さと教えてくれました。

また、古墳の周りに溝があるのも特徴と、「冨田茶臼山古墳」をわかりやすく解説してくださいました。


古墳見学が終わったら「道の駅みろく」に戻っていよいよ古墳ケーキ作り。

「道の駅みろく」では、さぬき市大川町にある「大山牧場」のジャージー牛乳を使ったパンとケーキを販売しています。

なので今回の古墳ケーキに使用するのも、ジャージー牛乳と有精卵を使ったスポンジケーキ生地!

IMG_2771.jpg

スポンジだけでも美味しそう〜〜!


IMG_2767.jpg

大きな生地から、まず古墳の土台を型抜きします。

古墳型は市販されていないので、「冨田茶臼山古墳」の形を忠実に象って「道の駅みろく」さんがオリジナルで作ってしまったのだとか!

すごいこだわり〜〜!


IMG_2782.jpg

大山牧場をスイーツを作るパティシエさんにお手本を見せてもらって、下の段のスポンジから順番に生クリームを塗ります。

間には季節のフルーツを挟んで…

上の段の古墳の土台をさらに重ねて、クリームを塗ります!


IMG_2785.jpg

3段目まで塗れたら、石棺(王のお墓)となる甘栗を埋め込み!

誰にあたるかドキドキです!


仕上げに抹茶パウダーとココアパウダーで土と森の雰囲気を出したら、


IMG_2790.jpg

冨田茶臼山古墳ケーキ、完成!


みなさんが持ち寄ったクッキーやお菓子、フィギュアでどんどんデコレーションして撮影大会スタート!!


IMG_2802.jpg

IMG_2806.jpg

IMG_2811.jpg

フィギュアに埴輪にジャージー牛の置物まで…

古墳時代がどんどん想像を絶する世界に仕上がっていきます!


IMG_2814.jpg

十分撮影した後は、大山牧場のジャージー牛乳と一緒に発掘試食!

作るのも楽しいけど、素材がいいので食べても美味しい古墳ケーキ。

かなりのボリュームでしたが、子どもたちもあっという間に食べてしまいました!


IMG_2792.jpg

「古墳のことも知ることができたし、ただただ作るのが楽しかった!」

という参加者さんも多く、いい夏休みの思い出になったようです。


地元の文化財も、みるだけじゃなく、組み立てて食べてみることで新しい一面を再発見できた体験プログラム。

地元の達人の技をさぬき市ならではのスポットで体験できる「さぬき市遊学のススメ」はこれから冬に向けて新しいプログラムも募集告知が始まります。

詳しくは「源内の改革プロジェクト 遊学のススメ」ページをチェックしていてくださいね!

http://gennai-kaikaku.com



「古墳ケーキづくり&古墳プチ講座」※終了

開催日時/2018年8月4日(土)9:00〜11:30(受付8:45〜)

場所/道の駅みろくベーカリーカフェ(さぬき市大川町、みろく自然公園入口)

参加費/お一人1800円(材料費、ドリンク代込)

定員/最大15名(先着順)※5名程度で1つの古墳ケーキを制作します

対象年齢/制限なし。未就学児は保護者同伴。

準備物/エプロン、ハンカチ、デコレーション(ケーキに飾りたいもの)

申込方法/電話のみで受付。完全予約制。

お申し込み先/0879-52-2521(大川バス/月〜金8:30〜17:00)

申込締切/2018年7月31日(火)

posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☀| Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。