2018年11月06日

さぬき市のピオーネで作るビールが誕生!@東かがわ市、高松市

IMG_6942.jpg

最近ブームになっている「クラフトビール」

主に小規模の醸造所が作る、多様な個性派ビールのことで

作り手によって麦芽(モルト)やホップなど材料へのこだわり、仕込みの違いが現れるため

十人十色のビールが楽しめる新しい嗜好の世界。


香川にもクラフトビール醸造所がいくつかありますが、

その中の一つ、東かがわ市の「福繁食品」さんが

さぬき市「長谷ぶどう園」のピオーネをビールにしちゃいました!

IMG_6968.jpg

さっそく「福繁食品」さんが木金土のみ出店している

高松センチュリーホテル内「福繁遊撃ビールスタンド」でいただいてきました〜!!

(※今週は特別に今日11月6日〜11月10日までオープン!)



IMG_6947.jpg

「福繁食品」さんは2018年4月から、香川県東かがわ市でビール醸造を開始したクラフトビール醸造所。

工房は水主地区、とらまる公園の近くにありますが、今年9月までは「南新町マルシェ(高松市)」にてビールスタンドを営業していました。


IMG_6941.jpg
IMG_6953.jpg

「南新町マルシェ」が閉店した現在は、

JR高松駅から歩いて5分ほどの「高松センチュリーホテル」1階レストラン内に「福繁遊撃ビールスタンド」を設け

お風呂上がりや食事帰りの宿泊客、リピーターのお客さんを迎えています。

また、イベントに出張してのビール販売も行っています。


IMG_6975.jpg

ビールを造るのは東かがわ市水主出身の福繁幸子さん


(福繁食品 福繁幸子さん)

「ビールはお酒の中でも一番好きでよく飲んでいたんですが、

 お酒って意外と簡単に作れると聞いていろいろ調べてみたら

 小規模な工房でビールを造っている方が岡山にいるとわかり、早速足を運びました。

 お話を聞いて、自分でもやってみたらできるかもしれない!とチャレンジすることにしたんです」


決意した福繁さんは脱サラしてビールの勉強をスタート。

他のお酒に比べて早く製品化でき、醸造量も少ない規模で出来るとわかったことも後押しに。


IMG_6948.jpg

仕込みは1日で行い、その後発酵、熟成を経て1ヶ月後には飲むことができるクラフトビール。

醸造当初はオーソドックスな「ペールエール」のみでしたが、

現在は「ヴァイツェン」「ポーター」「セゾン(夏限定)」など、新作ビールが続々と完成しています。


IMG_6968.jpg

そんな中、今年10月から登場しているのが、

さぬき市のピオーネを使ったビール「ぴかぴかピオーネ」!

イベントでさぬき市志度の「長谷ぶどう園」さんに訪れた際、

長谷さんからピオーネのビールを造って!というリクエストを受け、出来上がったフルーツビールです!


IMG_1482-2c421-thumbnail2.jpg
(写真:長谷ぶどう園の長谷真里さん)




今年8月に収穫したピオーネの実と皮を仕込み、アルコール度数6%、200リットルのビールが10月に完成。

オーダーするとグラス(800円)で出てきますが、

ビールスタンドでは他のビールと比較できる「3種のみ比べセット(1100円)」がオーダーできます!


IMG_6972.jpg

左から

ペールエールの「朔(さく、アルコール5%)」

ポーター(黒ビール)の「宵(よい、アルコール5%)」

ピオーネビール「ぴかぴかピオーネ(アルコール6%)」


色が全然違います!

ピオーネビールは赤い色合いが濃く出ていますが、

それは皮も一緒に仕込んでいるからなのだそう。


飲み比べて見ると、ピオーネビールは少し甘い!

そして余韻にほんのりぶどうの香りが!

まるで辛口のロゼワインのように飲みやすく、すっきり。



(福繁食品 福繁幸子さん)

「ピオーネビールは苦味を抑えて造りたくて、ホップの量も通常より減らして仕込みました。

 ビールにすると素材の酸味は残りやすく、糖分は残らないのですが、

 ぶどうは糖分が高いこともあり、少し甘さを感じるのだと思います」


IMG_6974.jpg

オーソドックスなペールエールの「朔」と比べるとピオーネビールはより濃厚。

黒ビール「宵」はピオーネよりもざらりとした舌触りでどっしり。焙煎した麦のこっくりとした香りがちゃんと感じられます。

三者三様、飲み比べするとよくわかります!


IMG_6945.jpg
IMG_6966.jpg

ピオーネのビールは濃厚さも爽やかさもちょうどよく、おつまみと合わせるとお酒がススム〜〜♪

ビールスタンドでは東かがわ市の「親鳥ソーセージ盛り合わせ」などのおつまみや「ドライカレー」などのご飯ものがオーダーできます。


ふく1.jpg

珍しいのはビールの原料になる「麦芽」を煎ったもの!

ついつい摘んでしまう良い塩加減…たまりません。



また「3種飲み比べセット」でわかるのは、福繁さんの造るビールはとても飲みやすい!ということ。

クラフトビールはもっと重かったり苦かったりといった印象があったので驚きました。


(福繁食品 福繁幸子さん)

「クラフトビールは尖った味わいのイメージがあるかもしれませんが、

福繁食品では尖らない、飲みやすいものを作りたいと思っています。

自分も柔らかい味わいのものが好きなので。

ただ、今後は重めのものも作っていく予定です。」


実はクセの強いビールが少し苦手な私ですが、しっかり3種楽しむことができました!

ビール好きの方も「飲みやすくて美味しい!」とリピーターが増えているそう。


これからは地元東かがわ市など、近くで採れる素材を使ったビールも作ってみたいと福繁さん。

水主のお米やパセリなど、、、味わいが気になる素材ばかり!



まずはさぬき市のピオーネビールをあなたも味わってみてくださいね♪

「ぴかぴかピオーネ」が飲めるのは11月中旬ごろまでですよ〜!


「福繁遊撃ビールスタンド」は今週11月6日(火)〜11月10日(土)毎日オープンしていますので、チャンスですよ〜!


IMG_6957.jpg

ちなみにホテルロビーのお菓子や缶詰、ソフトドリンクなどの持ち込みもOK!

駅も徒歩圏内ですし、気軽に飲みにいきましょう〜!



福繁遊撃ビールスタンド
場所/高松センチュリーホテル内 1階レストラン【地図】
営業日時/毎週木金土曜の18:00〜23:00
お問い合わせ先/080-9833-3221(水〜土曜の11:00〜23:00受付可)
駐車場/周辺のコインパーキングをご利用ください
※厨房作業中で福繁さんがいない場合があります。店内のチャイムを押してお知らせしましょう。

「福繁食品」facebookで最新情報をチェック!







posted by sanuki-asobinin at 11:30| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。