2018年11月21日

香川だけのヌーヴォー・ワイン「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」11月22日解禁!@大串

名称未設定 1 のコピー.jpg

ワインの新酒解禁といえば「ボジョレー・ヌーヴォー」が定着してきましたが

さぬきワイナリーが作る、香川県だけのヌーヴォー・ワインもお忘れなく!


いよいよ今日、2018年11月22日(木)解禁!

「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」

IMG_7512.jpg

香川大学が研究開発したワイン用ブドウ「香大農R-1」を使った

個性豊かでポリフェノールたっぷりの赤ワイン。

瓶詰めの様子から、今年の出来具合までお伝えします♪



IMG_0919-4c252-thumbnail2-thumbnail2.jpg

2018年11月21日(水)「さぬきワイナリー」で今年の新酒の瓶詰めが行われると聞いて行ってきました!

この日は快晴。

大串半島にあり、瀬戸大橋を背景に立つ「さぬきワイナリー」では、気持ちのいい風と海の景色が迎えてくれました。


IMG_3036-0648c-thumbnail2.jpg

現在「さぬきワイナリー」では香川県でとれる6種のぶどうを使用してワインを醸造しています。

秋は新酒のシーズン。

今年は10月17日に県産デラウェアで仕込む「新酒白ワイン」と、県産マスカットベリーAで仕込む「新酒赤ワイン」が発売になりましたが

この日瓶詰めが行われたのは、



香川大学農学部が開発したワイン用ぶどう「香大農R-1」で仕込む新酒赤ワイン

「ソヴァジョーヌ・サブルーズ(720ml、2160円税込)」!


IMG_5338-d887d-thumbnail2.jpg

原料の「香大農R-1」は、沖縄の野生ブドウ「リュウキュウガネブ」と「マスカット・オブ・アレキサンドリア」の掛けあわせで生まれたもの。

野生ぶどうの個性を強く受け継ぎ、小粒で皮の色が濃く、他のワイン用ブドウより2〜3倍もポリフェノールを多く含むのが特徴!

上の写真は今年の「香大農R-1」の様子。(今年のR-1畑の様子はこちら→いざ葡萄畑へ!「さぬきワインぶどう収穫ツアー」密着レポート!@大串、志度

「台風などの影響もなく、いいぶどうが出来上がったため、出来上がるワインもしっかりとした味わいのものができました」さぬきワイナリーの竹中工場長もお話されていました。



wai3.jpg
IMG_7525.jpg

ワイナリーの瓶詰め部屋から濃厚なワインの香りが。

かなり濃い色の赤ワインが瓶に注がれていくのがよくわかります。


IMG_7533.jpg

瓶を機械に差し込むことで自動的に赤ワインが注入されています。

その後、しっかりとコルク栓を閉めて、、、


IMG_7524.jpg

お隣のラベル室へ。

すぐラベルを貼るのかと思いきや…


IMG_7520.jpg

一度カーゴに入れられます。

瓶を洗い、しばらく落ち着かせてからラベル貼りが行われます。


IMG_7539.jpg

ラベルを貼った完成形がこちら!

毎年お馴染みのR-1の絵柄が書かれていますが、しっかりと「2018」という年号が記述されています。

いよいよ本日11月22日(木)解禁!

今年は約7000本がさぬきワイナリーや香川県下の酒販店、スーパー、香川大学生協で販売販売されます!

※香川大学生協のみハーフボトル販売あり。



wai2.jpg

手に取っていただいたら、まずはグラスに注いで色の濃さを見ていただきたい!

軽く揺らした後にも赤色が残るのが「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」

普通の赤ワインではここまで色が残りません。


ですが、味わいは色の濃さに反して飲みやすく、肉料理以外に魚料理や和食にも合うんですよ〜!

渋み苦味も少ないので、ワイン初心者や女性の方、お酒が苦手という方にもチャレンジしていただきたいです!


IMG_7560.jpg

瓶詰めには「香大農R-1」の生みの親である香川大学農学部の望岡教授も学生さんとともに来られていました。

最近では大串半島で見つけた野生ブドウの繁殖にも力を入れ始めたそう。

(香川大学農学部 望岡教授)

「グラスに赤い色が残るのも例年通り。

 今年もパワーのあるぶどうでワインが完成し、飲むのが楽しみです。

 ソヴァジョーヌはナスの味噌田楽にも合いましたので、醤油や味噌とのマリアージュも楽しんでみてください」


一緒に来られていた農学部3年生の長尾茉季さんにもお話をお聞きしてみると…


(香川大学農学部3年 長尾茉季さん)

「香川出身ですが、さぬきワイナリーに来たのは初めてなんです。

 いろんな機械を使って、思ったよりも多くの本数ができていくのだなと思いました。

  ワインは渋くて飲みにくいイメージがあってあまり手に取らないんですが、R-1ワインは渋みが少ないと聞いて飲んで見たら飲みやすくてびっくりしたことがあります。

 今日は瓶詰めを見ることもできましたし、今年も飲んでみようかなと思います」


長尾さんのように、「ワインは苦手」と思っている方も「ソヴァジョーヌ・サヴルーズ」のあっさりとした飲み口ならスルスルといけるかも!?

ぜひ普段のお料理やクリスマスのパーティに合わせて2018年の「ソヴァジョーヌ・サブルーズ」を味わってみてくださいね。



そんな新酒を含むさぬきワイン10種と讃岐食材をたっぷり味わえるブッフェパーティを「ホテルパールガーデン」さんが開催します!

229faeb23c8afa4356374883870ad33020E381AEE382B3E38394E383BC-thumbnail2.jpg

ライブやクイズ、ゲームもありの、とってもお得で美味しいイベント。

現在予約受付中!


【さぬきヌーボー祭】

開催日時/2018年11月23日(金・祝)18:00受付、18:30開宴

場所/ホテルパールガーデン(高松市福岡町2−2−1)【地図】

料金/5000円(税、サ込。定員50名)

お問合先/0120−77−5015(ホテルパールガーデン)


2018年の新酒ならこちらもどうぞ〜!
  ↓


さぬきワイナリーにきたらスピッツのアレも見て帰ろう♪
  ↓    



さぬきワイナリー さぬき市物産センター
住所/香川県さぬき市小田2671-13 【地図
見学時間/9:00〜17:00
定休日/火曜日(祝日の場合は営業)
駐車場/あり
HP/http://www.sanuki-wine.jp/
電話番号/087-895-1133


【関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 22:10| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。