2018年12月12日

さぬき市のもち麦でハーバリウム作りを体験しました!@津田

IMG_8186.jpg

2018年12月8日(土)さぬき市遊学のススメ、冬のプログラム

「もち麦でつくる 和のハーバリウム〜ごゆるりティータイムつき」

が開催されました!

人気のブックカフェ「Cafeゆるりと。」を貸し切って作る、さぬき市ならではのハーバリウム体験。


IMG_8222.jpg

最後には取材に来ていた若い男性も作りたくなってチャレンジしちゃったという

楽しいワークショップの様子をレポートします♪




E382B9E382AFE383AAE383BCE383B3E382B7E383A7E38383E38388202018-11-072010.45.5120E381AEE382B3E38394E383BC-thumbnail2-2.jpg

一昨年から開催されているさぬき市の魅力発信プロジェクト「源内の改革プロジェクト」の一つである地域体験プログラム「遊学のススメ」

『さぬき市ならではの場所で、さぬき市の達人とともに特別な体験を』をテーマに、

古墳ケーキ作り、バリ舞踊体験、フットゴルフ体験など、なかなかできない企画が今年の8月から続いています。



2018年12月8日(土)には冬プログラム第1弾として

「もち麦でつくる 和のハーバリウム〜ごゆるりティータイムつき〜」

が開催されました。


瓶の中にドライフラワーとオイルを入れて楽しむ観賞用の雑貨「ハーバリウム」

最近ハーバリウムを販売したり体験する教室も増えていますが、「もち麦」を使ったものはここだけ!!

私も貴重なハーバリウムを作ってみたくて参加しました!

IMG_8153.jpg
IMG_8155.jpg

会場は津田湾を見下ろす自然たっぷりの場所にあるブックカフェ「Cafe ゆるりと。」さん。

週末は満席になる人気カフェですが、定休日にお店を貸し切っての開催とあって、店内もゆったりとした空気が流れています。



IMG_8164.jpg
IMG_8139.jpg

講師は「Hana Usagi」の山下祐実さん。

さぬき市寒川町でハーバリウムなどを中心に雑貨制作、お教室を開催しています。

以前取材させてもらった「空間美とセンス」の達人です♪



IMG_8151.jpg

テーブルにはもち麦を作っている「米麦農家かべっこ」さんのご紹介を書いたプリントと

ピンセット、ハサミなどの道具。


IMG_8147.jpg

そして大きさも形も様々な瓶!

好きなものを選んで制作できるとあって、迷います〜〜!


IMG_8142.jpg

そして中に入れる素材の「もち麦」

「米麦農家かべっこ」さんがこの日のために取っておいてくださった乾燥したもち麦の穂。

収穫期の6月の穂はもっと紫色が濃いんですが、半年経った今でも薄い紫色が残っています。

これこそが「もち麦」の特徴!


IMG_8132.jpg

さらに「和のハーバリウムづくり」というテーマであるため

山下さんがある程度の素材をセットにしてきてくださいました。

水引、和紙、松葉、実、菊のように花びらの多い花など。


IMG_8172.jpg

そして様々な色の水引も好きなだけ使用できます。

みんな好きなものをピックアップして…



IMG_8176.jpg

材料が揃ったら、瓶の中に入れ込む前にどんなデザインにするか、一度机の上で組み立ててみます。

高さがある瓶は縦長く素材を使用し、

広さがある瓶はその分素材が動きやすいので水引で留めたり、ワイヤーを使って調整。



水引やワイヤー使いはかなりのポイント!

丸めたり結んだりすれば、思い描いたポジションを保つことできる素材。

手先が不器用な私でもおかげでカチッとはまるデザインが完成しました!!


IMG_8174.jpg
IMG_8199.jpg

デザインが決まったら、少しずつピンセットで瓶に素材を入れて行きます。

もち麦は最後に入れるのがポイント。

一度入れてしまうと長い穂が折れたり、取り出しにくくなってデザインが崩れることも。


IMG_8181.jpg

ばっちり瓶に収まったらオイルをゆっくりと流し込みます。

オイルの艶でドライフラワーにも輝きが。。。


IMG_8179.jpg
IMG_8192.jpg

こちらが皆さんの完成品!

いろんな角度から見ても楽しめるように工夫されていたり、

水引を捻って模様の一つにしていたり、

ほとんど同じ素材を使っているのに、作る人によって全然違う作品になることがわかりました!


IMG_4061.jpg

私も完成しました〜〜!

冬らしく、白と自然の色である緑でシンプルにまとめてみました。

もち麦の存在感を出したくて、しっかり3本入り♪



IMG_8129.jpg

ハーバリウム作りで真剣になった後は、ゆったりとお茶タイム。

「Cafe ゆるりと。」さんのお好きなケーキとドリンクをオーダーできちゃいます♪


IMG_8222.jpg

津田湾や山なみを眺めながら、休日の午後のティータイム。

とても贅沢です。。。


IMG_8168.jpg
IMG_8171.jpg

「Cafe ゆるりと。」のオーナー安芸さんも実は大のお花好き。

店内に飾られているドライフラワーはお庭や山の植物を採取して安芸さん自身が作っているもの。

だから「ゆるりと。」にくるとこんなに落ち着くのですね〜(今更気づきました〜)


IMG_8225.jpg

そんな我々の様子を取材しに来てくださった若い男性スタッフさんも

「クリスマスプレゼント用に作っていいですか?」とチャレンジ!

緑の葉や木の実を入れて、素敵な作品ができていました!!


ハーバリウムは女性のものと思われがちですが、

今回の参加者10名中4名は男性!!

工作や建築にも似たプロセスが男子にも人気なのかも?!

次回開催時にはもっと男性が増えているかもしれません(笑)


IMG_8204.jpg

最後はお茶しながら参加者同士の作品を鑑賞する会に。

外は北風吹きすさぶ冷たい日でしたが、「Cafe ゆるりと。」の中はゆったりほっこりとした時間が流れていました。


「ハーバリウムを作ってみたくて参加した」という方がほとんどでしたが、本当に美しい作品ばかり!

忙しい12月だからこそ、こういった体験が出来てリフレッシュできた方も多かったようです。


IMG_8134.jpg

さて、リフレッシュといえば「遊学のススメ」では1月にも冬のリラックス、リフレッシュ講座が開催される模様。

情報がわかり次第、ご紹介いたしますのでお楽しみに♪




さぬき市遊学のススメ

ホームページ http://gennai-kaikaku.com/yugaku


【もち麦で作る 和のハーバリウム 〜ごゆるりティータイムつき〜】※終了

開催日時/2018年12月8日(土)14:00〜16:30(受付13:30〜)

場所/Cafeゆるりと。(さぬき市津田町津田418-2)

定員/10名

年齢制限/なし(未就学児は保護者同伴)

参加費/3500円(講習費、材料費、ケーキセット込)

※当日、追加製作も有料で可能です。

お申し込み、お問い合わせ先/0879-52-2521(大川バス観光課 受付時間は月〜金 8:30〜17:00)

申し込み締め切り/12月5日(水)


posted by sanuki-asobinin at 10:00| 香川 ☁| Comment(0) | レジャー・アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。