2019年03月27日

「かくれ里 侘」&「大空のうえん」のお弁当、お寿司が始まりました♪@小田、高松市


桜の開花を待ち遠しく思う今日この頃。お弁当も外で食べたくなる季節ですね♪

そんな時に持って行きたい、こだわりのお弁当、お寿司をご紹介します!


53499937_2478386385540121_8964000482267758592_n.jpg

さぬき市小田の「かくれ里 侘」「大空のうえん」体に優しいお弁当、お寿司の販売をスタート!

毎週水曜〜日曜に「侘」と高松市「春日水神市場」で購入できます。


IMG_0634.jpg

彩りも味わいも素晴らしく、体に染み込む優しい美味しさ。

そのこだわりをお聞きして来ました。



DSC_0482-a865e-thumbnail2.jpg

さぬき市小田は海を一望できるさぬき市の北側にある山合いの街。

この景色を求めて移住する方も増えています。


DSC_0129-4ca07-thumbnail2.JPG

ここでレストランをされている「かくれ里 侘」の松岡さんも移住者のおひとり。

岡山の繁華街にある料理店で腕をふるっていましたが、先に小田へ移住して無農薬野菜を作っていた娘さんご夫妻「大空のうえん」さんに誘われて小田へ。

もともと祖父の家があったこの場所に移住を決めてからは「ここでしかできない料理を」と、海の幸と野菜をたっぷりと使用したランチを提供。



DSC_0750-4e269-thumbnail2.JPG

ところが2017年より奥様の体調を考慮してお店をクローズ。

その後はお弁当を卸したり、マルシェに出店したりと不定期に活動を行なっていましたが…

奥さんの体調が回復してきたことと、娘さん夫婦の「無農薬野菜と無農薬米を使ったお弁当を一緒に作ろう!」という呼びかけにより、改めて厨房へ立つことを決定。


2019年3月3日から、

「かくれ里 侘」と「大空のうえん」のお弁当、お惣菜、お寿司が

毎週水曜〜日曜に販売されることになりました!


IMG_0631.jpg

今は静かな「侘」のキッチンで、毎週配達するお弁当とお寿司を仕込んでいる松岡さん。

奥の方からは美味しそうな魚介のダシの香りが。

丁寧に食材を扱う松岡さんの表情もとても穏やかで嬉しそう♪


(「かくれ里 侘」松岡さん)

「実家が魚屋さんだったので、お寿司や仕出しをいつも作っていました。

 その後駅前の繁華街でお店をやっていましたが、土に触れる生活になってホッとしています。

 さらに娘夫婦から体に優しい食材をたくさん教えてもらって積極的に使うようになって、今は自分で無農薬野菜を作るまでになりました。

 作っているお弁当の野菜も畑から採って、ブイヨンも野菜からしっかり取ります。

 お寿司に使う原木椎茸もここに生えているクヌギで作っているんですよ。」


体によい食材を惜しげなく使ったお弁当、お惣菜は水木金の限定販売。

「侘」さんでの予約引き渡しと、「春日水神市場」での販売が行われています。


53501962_2109676779145696_298848054998466560_n.jpg

メニューは自家栽培の野菜のお惣菜とお魚が中心。

お肉を使わないのはレストランの頃からのこだわり。

ごはんは娘夫婦さんが営む農園「大空のうえん」さんのものを使用しています。


わび3.jpg

取材の日のお弁当は「鮭の海苔弁当(750円)」でしたが…

玄米を1割ブレンドした無農薬ごはんに鰹節、海苔をのせ、上には自家製の塩麹に漬け込んだ天然の鮭を焼いたものが。

おかずの卵焼き、畑のネギを使ったぬた和え、お漬物のべったら漬けも自家製の大根と塩麹で作られています。

私もいただきましたが、とにかく「優しい」!!

味付けが濃いわけではないのに、しっかりと口の中に食材の甘みや旨みがじわじわと染み出して、自然と食べるスピードもゆっくりに。

隅々まで味わい尽くしたくなるお弁当でした。


54070309_426343707937283_5837321564168650752_n.jpg

洋風メニューもあり、ドリアはランチタイムの人気メニュー。


わび1.jpg

お惣菜(200円〜)も販売していて、無農薬野菜を使ったものが並びます。

ブロッコリーのスープをいただきましたが、器を揺らしても表面が揺れないほどに濃厚!

生クリームと野菜のブイヨンをしっかりと使っていて、一口一口がとても贅沢!!


53839972_403033853586989_20754810982629376_n.jpg
53726474_330615424250965_8016670652574466048_n.jpg

土日は「お寿司」の日。

仕出しやお寿司は十八番という松岡さん。

すし飯にも無農薬米と甜菜糖(サトウダイコンを原料とし、体を冷やさない砂糖として注目)を使用。

アナゴや地元の昆布締め鯛など、手仕事が生きたお寿司はどれも美味しそう〜〜!



お弁当もお寿司もだいたい11:00頃には「春日水神市場」に到着。

お出かけ前にゲットすれば、お花見やピクニックがより格別な時間になりますよ〜!


また、「今日のメニュー」はInstagramでも発信中!

ぜひチェックを!



IMG_0644.jpg

(「かくれ里 侘」松岡さん)

「お弁当を作り始めてみたら、とても楽しいんです!

 接客することがなくなったのは少し寂しいけど、これからも体に優しいものを届けたいですね」


娘さんご夫婦の「大空のうえん」さんにも小さいお子さんのいる若いご夫婦が畑を見にやってくるのだとか。

穏やかな小田で作られる体が喜ぶ素材を、あなたもお弁当やお寿司で味わってみてくださいね。

また、ドライブも気持ちのいい時期がには、海の風景がたまらない小田エリアにもぜひ足を運んでみてください♪




大空のうえん」と「かくれ里 侘」
場所/さぬき市小田大空738【地図】
営業日/お弁当、お惣菜は水木金、お寿司は土日(お花見弁当や仕出しの予約も可能)
販売箇所/「侘」(前日17時までの要予約、引き渡しは11:00〜14:00)、「春日水神市場」水曜〜日曜販売
定休日/月曜、火曜
ご予約、お問い合わせ先/090-1576-0088

今日のメニューはこちらでチェック!


posted by sanuki-asobinin at 07:00| 香川 ☁| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。