2019年06月20日

マイ布草履を作ってみませんか?@多和

1559624359.jpg

夏に向けて、「マイ布草履」を作ってみませんか?

さぬき市多和にある「多和産直 結願の郷」では、地元の方の特技を生かしたワークショップ

「布草履を作ろう!」教室が7月6日(土)に開催されます。


自分の足を使って、布と紐を編み込んで作る布草履は、肌触りも履き心地も最高!

現在参加者募集中です♪



E3819FE3828F4-thumbnail2.jpg

さぬき市の南部、山間にあたる多和地区。

四国霊場八十八箇所のクライマックスである「大窪寺」に向かう遍路道があるため、年間通じて多くのお遍路さんが歩く姿を見ることができますが、その道すがらにあるのが「多和産直 結願の郷」

少子化のため2012年3月に閉校した小学校を利用した、お立ち寄りスポットです。

山間部にあるため、平地よりは2〜3度涼しく、山の静かな休日を過ごせるとっておきの場所でもあります♪



IMG_1754-a49d5-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-2.jpg

敷地には産直市場やどぶろく工房、世界で一つだけの「天体望遠鏡博物館」があり、

季節によって地元のみなさんによるワークショップも開催されています。


2019年7月6日(土)には、

「布草履を作ろう!」教室が開催されます!

1560948276.jpg

多和地区にお住まいの手芸が大好きな方が先生となり、布草履の作り方を1から教えてくれます!

布草履といえば、いらなくなった布などを細長く切り、紐とともに編み込んでいくもの。

写真のように、座って、自分の足の指を使って制作していきます。

そして作った布草履は持ち帰れます♪

ぜひご自宅で愛用しましょう!



昔は藁で編んでいた草履ですが、布草履なら布の再利用もでき、

夏の暑い時期に室内ばきにすると履き心地が良いのだとか。

また、作り方を覚えたら、着なくなったお子さんの思い出の服を自分で布草履にするなど、応用もできそう。

手芸は苦手、という方も、多和の皆さんが優しく教えてくれますのでぜひ気軽に参加してみてくださいね!


1560948299.jpg

多和でこういったイベントが開催されることになったきっかけは、

「多和の人たちの得意なことを、興味のある方に体験してもらえる教室ができたら」という思いから。

現代に無くなりつつある技術を、地元の皆さんと触れ合いつつ学べる

多和の良いとこ再発見にもなるイベントです♪


「布草履を作ろう!」教室は現在参加者募集中!

ご希望の方は、「多和 結願の里」ホームページ(こちら)からご応募ください。


E38186E381A1E3828FE382B5E383B3E38397E383AB-thumbnail2.JPG

7月15日(月・祝)、7月28日(日)には、5月に開催して好評だった「木のうちわを作ろう!」教室も開催!




こちらもぜひご参加を!まもなく締め切りでーす!

IMG_4443-2989a-thumbnail2-thumbnail2-thumbnail2-2.jpg

多和の特産品どぶろくの「新ネーミング」を現在広く大募集しています!





【布ぞうりを作ろう!】
開催日時/2019年7月6日(土)9:00〜12:00
場所/結願の里 旧校舎1階集会室(香川県さぬき市多和助光東30番地1)【地図
参加費/300円(材料費込み)
定員/5名
持ち物/5本指靴下
申込先/結願の郷ホームページにて受付中→こちら
お問い合わせ先/087-894-1112(さぬき市総務部政策課 地域おこし協力隊)


多和産直市&どぶろく工房
香川県さぬき市多和助光東30番地1(旧多和小学校)【地図
開催日:毎週土、日、祝(ゴールデンウィークはカレンダー通りのオープン)
営業時間:9:00〜16:00
ホームページ
ブログ


天体望遠鏡博物館
香川県さぬき市多和助光東30−1【地図
開館時間/10:00〜16:00
開館日/土日、祝日(金曜と月曜のみ)※ただし臨時休館の場合があるのでHPで確認ください。
料金/大人500円、大学生高校生400円、小中学生300円 ※2019年4月改定
駐車場/あり(40台)
ホームページはこちらをクリック!

【多和関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 09:22| 香川 | Comment(0) | イベント・お祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。