2020年04月08日

恐竜・フィギュア好きの方必見!「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」オープン!@寒川


IMG_2516.jpg

以前ブログで、ドイツのフィギュアブランド「Schleich(シュライヒ)」の日本唯一ライセンス会社がさぬき市寒川町神前にあるとご紹介しましたが…

そこに新しい展開として、恐竜やフィギュアと親しめる

「シュライヒカフェ」が2020年4月4日(日)

さぬき市寒川町神前にオープンしました!


IMG_2524.jpg
IMG_2573.jpg

世界中で愛される「Schleich(シュライヒ)」のカフェはなんと世界初!

店内のあちこちにお目見えする恐竜たちに子どもたちのテンションもアップ!

メニューにも恐竜たちが〜〜!


ドリンクバーにキッズルーム、トイレにはおむつ替え台も完備!

そんな親子に優しい「シュライヒカフェ」を詳しくご紹介します♪





IMG_1371-71c94-thumbnail2-3.jpg

「Schleich(シュライヒ)」は1935年に設立されたドイツ有数のおもちゃメーカー。

本物そっくりの動物フィギュアブランドとして世界中にその名が知られています。


IMG_1388-49db1-thumbnail2.jpg

そんな「Schleich(シュライヒ)」のフィギュアやグッズを日本国内に発信するための日本唯一のライセンス会社

「SEEKER JAPAN」さんが、さぬき市神前にあるというのを以前ブログでご紹介しましたが…

2020年春頃にはシュライヒのフィギュアに囲まれた、

楽しいカフェをオープンさせるとお聞きしてワクワクしていました!



そして…


IMG_2516.jpg

2020年4月4日(日)

「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」OPEN!!


場所はさぬき市寒川町、神前のセブンイレブン南側。

白く塗られた横長い建物が目印です。

駐車場はセブンイレブンの東側に40台分用意されています。


IMG_2517.jpg
しゅらいひ3.jpg

西側からの入り口にはバッチリ「Schleich(シュライヒ)」の「S」マーク!

そしてこの扉を開くと、スロープ付きのエントランスが!

ということは…


IMG_2519.jpg

ベビーカーでもラクラク入店〜〜!

ご近所からお越しのパパとお子さんに撮影協力いただきましたが、

このスロープ、とってもありがたい♪とパパも喜んでいました!


IMG_2525.jpg

天井が高くて開放的な店内は、大きな窓も多く、

ウッドハウス風の内装に心が落ち着きます。


IMG_2536.jpg

お席は50席で、隣のテーブルとの間隔も広め。

新型ウイルスの感染拡大予防のため、店内の窓と南側のドアは大きく開け放していましたが

暖かい春の風が吹き込み、気持ちよかったです。



IMG_2530.jpg

そしてあちこちに!! 恐竜たちが!!!

これぞ「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」の醍醐味!!


IMG_2523.jpg
IMG_2552.jpg

トリケラトプスと…えーとこれはなんだろう?

恐竜好きのお子さんと訪問すれば、

「これ、何っていう名前だっけ?」と、会話が弾みます。



IMG_2540.jpg
IMG_2533.jpg

注目すべきは、これらがただのフィギュアではないこと。

「Schleich(シュライヒ)」の魅力は動物や彼らが生きる環境への理解を促すことをテーマに、

できるだけ細かい部分まで本物に近づくようにと作られています。

表情や表皮の細かさ、足指のつくりもじっくりと眺めてみてくださいね!


IMG_2553.jpg

さらに「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」の大きな特徴は「親子で楽しめる」こと。

小さいお子さん連れでも、親御さんが落ち着いてお茶を飲めるようにと

子育て中の家族に嬉しい工夫が各所にあります。


IMG_4160.jpg

入り口のスロープもそうですが、店内にはキッズルームを完備!

靴を脱いで上がる絨毯の小部屋はちょっとした秘密基地。


真ん中には「Schleich(シュライヒ)」のフィギュアが置いてあり、自由に遊ぶことができます。

これは楽しい…(小さい頃のリカちゃんハウスを思い出す)


キッズルームの中が見えるように窓もついているので、

お母さんやお父さんはお茶を飲みながらお子さんの様子を眺めることも。

お子さんと食事に行くと、ゆっくりご飯が食べられない…という悩みを解決してくれます。



IMG_2535.jpg
IMG_2534.jpg

トイレも広くて綺麗ですが、ここにも子育て家族に嬉しい工夫。

「おむつ替え台」があります!

子育て中は子どものおむつ替え時間に合わせてお出かけの時間を考えたり、

おむつ替えのため飲食店を早めに去った覚えも…。

店内におむつ替えができる場所がある、と思うととても安心して過ごせますね♪



IMG_2591.jpg
(写真:日替わりランチ。この日は唐揚げ。)

そして気になるフードメニュー!

現在はプレオープン状態ですが、それでもいろんな世代の方で楽しめるラインナップが揃っています。


メインとしては日替わりランチにミートソースパスタやオムライスなどのメニューが。

この日の日替わりランチは唐揚げ。

木のプレートに、メイン、サラダ、ごはんが乗っていて、かなりのボリューム。

お値段は680円(税込)です♪


IMG_2555.jpg
IMG_2557.jpg

こちらは「チキンときのこのデミオムライス(780円税込)」。

とろっとろの卵の下には黒米入りのご飯が入っていました!



IMG_2573.jpg

お子さんとオーダーしたいのはこのカフェならではの「恐竜」メニュー!

こちらの「T-REXドッグ(1000円税込)」は、恐竜の体を模したワンプレート。

顔はゆで卵、体はカンパーニュのホットドッグ、足はフライドポテトです。

ホットドッグは食べ応え抜群!

分厚いので大きな口を開けるのを躊躇しましたが、温かいので食べやすく、美味しい!


IMG_2570.jpg
IMG_2562.jpg

おやつ時にオススメなのは「恐竜ナゲット&リブフランク(780円税込)」「ナチョサウルス(580円税込)」。

恐竜の形をしているだけで子どもたちは嬉しそう!

「ナチョサウルス」にはトマトとアボカドチーズの2種ソース付き。

ソースが恐竜の餌皿になっていて、ついおままごとしたくなります。


フードにソーセージを使ったメニューが多いのは、

「Schleich」の国・ドイツのフードを取り入れたかったからだそう。


しゅらいひ2.jpg

気になるスイーツ、こちらは「ゴーフレット(580円税込)」。

パリパリに焼いたゴーフル生地はソフトクリームのワッフルコーンのような食感。

そこにたっぷりのバニラアイスとベリー、ホイップクリームを絡ませながらいただきます。


IMG_2527.jpg
IMG_2528.jpg

これらのフードには+200円でドリンクバーもつけられます。(単品440円税込)

炭酸、オレンジジュースに、コーヒー、カフェオレ、紅茶各種がありました。


ドリンクバー以外にもカフェラテやソイラテ、ミックスジュースなどもありますよ〜!


これらのメニューはまだまだプレオープン段階なので、今後も変わる予定だそう。

キッズメニューも出るとのことなので、お楽しみに♪


IMG_2546.jpg
IMG_2551.jpg

さてさて、子どもたち&収集家にはここからが一番のお楽しみ♪

レジ周辺には「Schleich(シュライヒ)」のフィギュアやグッズ販売ブースがありました。

トイザらスなどのおもちゃ屋さんで見かけるもの以上にラインナップが多くてびっくり!


IMG_2549.jpg
IMG_2543.jpg

男の子の好きな空想動物シリーズや、女の子が好きなユニコーンシリーズ、

スマーフシリーズの販売もあり、

これだけの種類が揃っているのは日本でもここだけとか!


IMG_4115.jpg
IMG_2593.jpg

レジにはアイシング恐竜クッキー、恐竜ガチャもあり、お店を出るまでワクワクがいっぱい!

コンセプトカフェってなんて面白いのかしら…と大人でも十分楽しめました。


今は自粛ムードですが、状況が良くなってくればワークショップや外でのマルシェも開催したいとのことですので、

今後の「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」の情報に注目を!



IMG_2526.jpg

「Schleich CAFE(シュライヒカフェ)」ランチなどの最新情報はInstagramで発信中です!



Schleich CAFE(シュライヒカフェ)
場所/香川県さぬき市寒川町神前1842-10【地図】
営業時間/11:00〜22:00
お問い合わせ先/0879-26-9099


【関連記事】
posted by sanuki-asobinin at 12:06| 香川 | Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。