2024年05月02日

メイドイン讃岐の自転車に瀬戸内海をイメージした新色が登場!@寒川

IMG_2229.jpg

ゴールデンウィーク前半の4月27日(土)・28日(日)、さぬき市寒川町神前にある自転車ブランド「Tyrell」工場にてオープンファクトリー『Tyrell Festival 2024』が開催されました。

「Tyrell」車でのサイクリングに工場見学ツアー、ワークショップなど自転車ファン垂涎もののイベントが行われる中…

今回の目玉はブランド唯一のメイドイン讃岐な自転車「FCX」の新色

「匠 瀬戸内ブルー(タクミセトウチブルー)」実車の初披露!

IMG_2316.jpg

速さはもちろん、走りの快適さを提供するため0.1ミリのズレも許さないフレームに自社製造カーボンフォーク。

オーダーを受けてから作り上げる完全受注生産で、いよいよ受注締切が5月8日(月)正午と迫っています。

「FCX」の新色に込められた作り手の思いを「Tyrell」さんに詳しくお聞きしてきました!!


IMG_2227.jpg
IMG_2304.jpg

4月27日(土)・28日(日)の2日間、さぬき市寒川町の神前駅近くにある「Tyrell」工場で行われた『Tyrell Festival 2024』。

初日27日は雨模様でスタートしましたが、元気なスタッフさんがお出迎え。

IMG_2233.jpg
IMG_2344.jpg

年に1度だけのオープンファクトリーとあって県内外から「Tyrell」ファン・自転車ファンのみなさんが工場に大集合!

限定グッズの販売やこの日だけのオリジナルコーヒーが飲めたりとイベント感もたっぷり!!

IMG_2252.jpg
IMG_2244.jpg

雨でしたが20kmのサイクリングに出かけた参加者のみなさんもニコニコで帰ってきました。

一般の人にとっては長距離となる道のりも、息が上がらず笑顔で楽しめるのは「Tyrell」車の性能の良さと走りの快適さがあるから。

それを体験してしまうと自分の生活にも自転車を取り入れたくなってしまいます♪

IMG_2334.jpg
IMG_2305.jpg

これまで移動手段としか認識していなかった自転車が楽しみに変わると、早速自分に合う相棒を見つけたくなるもの。

そこで人気なのがオープンファクトリーでの試走!

イベントでは「Tyrell」が販売しているいろんな車種に試し乗りできるためオーナーさんも初心者の方もワクワク♪

ちょっとした坂や砂利道、気持ちのいいアスファルトのストレートを走らせてもらえるのでしっかり感覚を掴めます。

IMG_2333.jpg

ちなみに「Tyrell」はタイヤの小さな小径車がメイン。

折りたためるものと折り畳めないもの、走りに特化したもの、オフロードもいけるもの、お手頃なものと性能も様々。

中でもブランドイチ押しの車種が「FCX」です!

0006-thumbnail2.jpg
(写真:「Tyrell」FCX)

走る楽しさを追求するために自社工場で納得いくフレームを作りあげ、フォーク部分も自社工場でカーボン素材のものを製造。

「Tyrell」の中では初めての『メイドイン讃岐』製品であり、スタッフのみなさんの意気込みと自転車愛が詰まった1台です。

また、スタイリッシュな立ち姿はどこで写真を撮ってもバッチリ決まりますよー!

たい3.jpg

フレームのカラーは以前からある「せとしるべ ルビーレッド」と190色から選べるカラーオーダーの他に、新色の「匠 瀬戸内ブルー(タクミセトウチブルー)」が選べるようになりました。

新色の実写が見られるのは今回のイベントが初!

これまでの「Tyrell」車も鮮やかなカラーリングが多く、中には青色の車体もありましたが…

「匠 瀬戸内ブルー(タクミセトウチブルー)」はさらに深みがあって、角度によってどんどん色が変わるのがとっても不思議。

なにより眺めていると心が落ち着く青色なのです。

IMG_2316.jpg

この色の開発にはかなりのこだわりがあると「Tyrell」の渋谷さん。

(「Tyrell」渋谷さん)

「塗装は神奈川県にある『カドワキコーティング』さんにお願いしています。

 これは粉体塗装といって有機溶剤を使わない環境にやさしい塗料で、樹脂の粉を静電気で吹き付けて釜に入れて200度で焼き付けます。

 そうすることで塗装の塗膜に強さが出て、色飛びも変色もしにくい。

 長く乗っていただくほど色の味わいが出てきます。

IMG_2318.jpg

 また香川県ならではの色にこだわりたいというところから、サンポートの赤灯台をモチーフにした『せとしるべ ルビーレッド』に続き、今回は瀬戸内海の色にしました。

 弊社社長の廣瀬が高校時代にさぬき市の海をよく眺めていたこともあって瀬戸内海が好きで…

 少し緑色がかった不思議な瀬戸内海の色を再現できるように、カドワキさんにも実際に香川の海を見て作っていただきました。

 ぜひこの車体で海沿いを気持ちよく走っていただけたら嬉しいです!」

IMG_2326.jpg

というわけで『匠 瀬戸内ブルー』の「FCX」に試乗させていただきました!

海を走るイメージで♪ 

このハンドルでのギアチェンジ、なかなか慣れませんが行ってきます!!

IMG_2332.jpg

サイズは3タイプあり、身長157cmの私にはSサイズがおすすめとのこと。

小径車だけどやっぱり走り出しが軽い!速い!!気持ちいい!!!

IMG_2329.jpg

この日は初心者向けの「IVE」→IVEよりも軽い走りを楽しめる「FX」→メイドイン讃岐車「FCX」の順で試乗しましたが、圧倒的に軽さも速さも「FCX」がダントツ!!

スピードを出したい!と思った時に、思い描くイメージ通りに前にスイスイ進めて最高の気分でした!

ストレート走るの、きもちいいーーーー!!!

IMG_0203.jpg

自分のサイクリング史上、最高の乗り心地を体験してしまった「FCX」。

オーダーを受けてからあなたのために大切に作り上げる完全受注車種です。

5月8日(月)正午まで新規オーダーを受付中ですので、興味のある方はお見逃しなく!!

「FCX」は専用の取り扱い店がありますので、オーダーに関するお問い合わせは最寄りのFCXストアへご連絡ください。

 詳しくはこちら→ https://www.tyrellbike.com/products/fcx/


IMG_2263.jpg

今回の「Tyrell Festival 2024」、あそたつ学生ライターたむゆきも一緒に楽しみました♪

後日、超マニアックな工場見学の体験レポートなどをアップしてくれますので、こちらもお楽しみに♪


Tyrell Festival 2024 ※終了
開催日時/2024年4月28日(土)・29日(日)
開催場所/タイレルファクトリー(香川県さぬき市寒川町神前1430-1【地図】)
お問合先/0879-49-1613
タイレルホームページ→https://www.tyrellbike.com/

【tyrell 関連記事】


posted by sanuki-asobinin at 08:00| 香川 ☔| Comment(0) | レジャー・アート・写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。